着こなし方から選び方までご紹介
ピントルのワイシャツ専門ページ

>> よく読まれているページはコチラ <<
初心者におすすめのオーダーワイシャツまとめ
オーダーメイド
おすすめ
形状記憶ワイシャツのおすすめランキング
形状記憶
おすすめランキング
家庭で出来る正しいワイシャツのアイロン掛け方法
ワイシャツの上手な
アイロン掛け方法
正しいワイシャツのサイズの測り方と選び方
サイズ
測り方・選び方
自分に合ったワイシャツの上手な選び方
自分にあった
ワイシャツ選び
スポンサーリンク

結婚式に着ていくワイシャツの選び方

結婚式に着ていくワイシャツの選び方

新たなる門出を祝う晴れ舞台である結婚式。おめでたい席に招かれたからには、オシャレに決めて出席したいですよね。しかし、その服装はマナー的に大丈夫ですか?マナーを守れていないと新郎新婦に恥をかかせることになります。そこで結婚式に着ていくワイシャツのマナーと選び方についてご説明します。

スポンサーリンク

結婚式に着ていくワイシャツの選び方とマナー

結婚式に着ていくワイシャツの選び方とマナー

結婚式の男性の服装と言えば、タキシードやディレクターズスーツを着ることもありますが、略礼装といわれる「ブラックスーツ」がほとんどだと思います。

ブラックベースの服装ですので、華やかなドレスの女性と比較するとどうしても地味な印象になりがちです。しかし、シャツや小物の使い方で華やかなオシャレを演出することもできます。

とはいっても、結婚式はフォーマルな場ですのでマナーを逸脱した格好ではオシャレではありませんし、新郎新婦に恥をかかせることにもなります。

そこで結婚式に着ていくワイシャツのマナーと選び方についてご説明します。

結婚式に着ていくワイシャツの色

まずは着ていくワイシャツの色についてです。最近の結婚式では、特に若い人は淡い色合いのパステルカラーのカラーシャツを着ていることも増えており、許容範囲であるとされていることも増えています。

しかし結婚式はあくまでフォーマルな場面ですので、フォーマルスタイルやセミフォーマルスタイルであればカラーシャツは避けた方が良いです。

フォーマルな場面で着ることが出来るワイシャツの色は2色だけです。「白」と「サックスブルー」のみがフォーマルな場で着て良いワイシャツの色です。ニュースなどでよく流れている各国の要人や政治家のワイシャツの色を思い返してみて下さい。この2色以外のワイシャツを着ている人はほとんどいないはずです。

結婚式に着ていくワイシャツの色は、「白」か「サックスブルー」のどちらかにして下さい。ただ、カジュアルスタイルの平服での出席を求められている場合や二次会のみに出席する場合はこの限りではありません。

ボタンの糸の色でオシャレに

フォーマルな場面である結婚式には、「白」か「サックスブルー」のワイシャツのみがマナーに合ったワイシャツです。しかし華やかなお祝いの席ですので、少しでも華やかに、オシャレにしたいという気持ちもあります。

そこでおすすめなのが、ボタン糸の色がカラフルなワイシャツを選ぶことです。普通のワイシャツのボタン糸の色は白ですが、ここがパステルカラーなどのカラフルな色にすることでオシャレ感がアップします。

ただ、この方法も結婚式場の格式が高い場所であったり、フォーマルスタイルの結婚式ではやめておいた方が無難です。

結婚式に着ていくワイシャツの種類

次に、結婚式に着ていくワイシャツの種類についてです。ワイシャツには襟の形によって多くの種類がありますが、結婚式には最も標準的な「レギュラーカラー」という種類のワイシャツがおすすめです。

もちろんタキシードで出席する人は「ウイングカラー」か「バタフライカラー」のワイシャツを着ることは必須ですが、略礼装であるブラックスーツで出席する場合は「レギュラーカラー」がマナー的には正解です。

他にもワイドカラーのワイシャツでもOKですが、ボタンダウンなど結婚式には適さないワイシャツもありますので、結婚式に出席する時のシャツの種類はレギュラーカラーと覚えておいてください。

>>ワイシャツの襟の種類はコチラ

結婚式に着ていくワイシャツの柄

結婚式に着ていくワイシャツの柄は、基本的には無地を選ぶのが無難です。せっかく上品な白やサックスブルーのワイシャツを選んでも、派手なストライプなどが入った柄を選んでしまっては、上品な雰囲気が台無しです。

許容範囲の柄としては、近くで見てみないと分からない程度の薄らとしたものです。織り込み柄のワイシャツなどもおすすめです。

パッと見は無地に見えますが、よく見ると柄があるワイシャツは、さりげないオシャレ感を演出できますし、周囲からも好感が持たれやすいです。ただ、格式が高い会場での結婚式など、フォーマルスタイルの結婚式には、やはり無地を選んだ方が無難です。

>>ワイシャツの柄の種類はコチラ

ワイシャツの清潔感が最も重要

ここまで結婚式の着ていくワイシャツの選び方としていくつかポイントをご紹介してきました。まとめると以下の通りです。

  • 色は「白」か「サックスブルー」
  • 種類は「レギュラーカラー」
  • 柄は「無地」か派手ではない織り込み柄

これらのポイントを押さえておけば、結婚式でマナー違反になることはありません。ただ、選び方と同じくらい重要なポイントがあります。

それは、清潔感です。ワイシャツにアイロンがかかっているか?襟や袖が汚れていないか?など清潔感が非常に重要です。この点をないがしろにすると、社会人としての品格を疑われ、新郎新婦に恥をかかすことにもなりますので、くれぐれもご注意ください。

>>ワイシャツの上手なアイロン掛け方法はコチラ

>>ワイシャツの上手な洗濯方法はコチラ

>>ワイシャツの黄ばみを落とす方法はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれているページはコチラ <<
初心者におすすめのオーダーワイシャツまとめ
オーダーメイド
おすすめ
形状記憶ワイシャツのおすすめランキング
形状記憶
おすすめランキング
家庭で出来る正しいワイシャツのアイロン掛け方法
ワイシャツの上手な
アイロン掛け方法
正しいワイシャツのサイズの測り方と選び方
サイズ
測り方・選び方
自分に合ったワイシャツの上手な選び方
自分にあった
ワイシャツ選び