着こなし方から選び方までご紹介
ピントルのワイシャツ専門ページ

>> よく読まれているページはコチラ <<
初心者におすすめのオーダーワイシャツまとめ
オーダーメイド
おすすめ
形状記憶ワイシャツのおすすめランキング
形状記憶
おすすめランキング
家庭で出来る正しいワイシャツのアイロン掛け方法
ワイシャツの上手な
アイロン掛け方法
正しいワイシャツのサイズの測り方と選び方
サイズ
測り方・選び方
自分に合ったワイシャツの上手な選び方
自分にあった
ワイシャツ選び

ワイシャツの柄と印象

ワイシャツの柄と印象

ワイシャツの雰囲気や印象に大きく関わりがあるのが「」です。印象に大きい影響がある分、コーディネートや使用するシーンを間違いたくないところですよね。

特に選ぶ柄によっては使用するシーンには適切ではない、もしくはマナーがないと思われてしまうこともありますので注意したいところです。ここではそんな『ワイシャツの柄と印象』について紹介していきます。

目次 [非表示]

スポンサーリンク

ワイシャツの柄による印象

ワイシャツの柄による印象

ワイシャツの柄は特に個性が出しやすい部分であり、柄によって雰囲気や相手に与える印象に非常に影響があります。コーディネート全体に影響があるからこそシーンに合わせた柄選びが重要です。

カジュアルシーンでは特に選んではいけない柄はありませんが、ビジネスやフォーマルシーンでは相応しい雰囲気が求められます。おしゃれにこだわることももちろん重要ですが、シーンに合わせた柄を選ぶことによってワンランク上の着こなしをすることができます。

柄の特徴を理解した上でおしゃれなワイシャツを選んでみましょう。

ワイシャツの柄の種類と用途

ワイシャツの柄の種類と用途

ワイシャツの柄の種類は主に3種類に分かれています。

各柄の種類から更に細かく柄が存在しており、シーンによって適している柄とそうでない柄があります。雰囲気が相手に与える印象も変わってくるので、柄の特徴や用途について解説していきます。

ストライプ(レジメンタル)のワイシャツ

ストライプ

柄の定番であるストライプですが種類が非常に豊富です。線の細さや間隔、細かくデザインされているものなど印象も様々です。ストライプの種類によって適した用途も変わってくるので特徴を紹介していきます。

ロンドン・ストライプのワイシャツ

同じ太さのラインが等間隔で並んでるタイプのストライプです。ブロックス・ストライプとも呼ばれる標準的なストライプ柄となっています。

>>ロンドン・ストライプを探すならコチラ

カジュアル ビジネス フォーマル
×
ピン・ストライプのワイシャツ

非常に細かい点でラインを形成しているストライプです。一見すると線に見えますがよく見ると点で構成されているのがわかります。最も細い線で描かれているものを呼ぶ場合もあります。スーツでは定番のストライプとなっています。

カジュアル ビジネス フォーマル
×
ペンシル・ストライプのワイシャツ

鉛筆で描いたような細い線が狭い等間隔で並んでいるタイプのストライプです。一般的には単色になっており線の輪郭がはっきりしているのが特徴となっています。

>>ペンシル・ストライプを探すならコチラ

カジュアル ビジネス フォーマル
×
ダブル・ストライプのワイシャツ

2本の線が1組となって描かれているストライプです。トラック・ストライプ、レール・ロール・フレンチ・ストライプとも呼ばれます。

カジュアル ビジネス フォーマル
×
トリプル・ストライプのワイシャツ

3本の線が1組となって並べられているストライプ柄です。

カジュアル ビジネス フォーマル
×
シックンシン・ストライプのワイシャツ

同じ色の太い線と細い線が1組となっているストライプです。

カジュアル ビジネス フォーマル
×
オルタネイト・ストライプのワイシャツ

異なった2種類の色や幅の線が交互に描かれているストライプです。「交互縞」とも呼ばれます。

>>オルタネイト・ストライプを探すならコチラ

カジュアル ビジネス フォーマル
×
マルチ・ストライプのワイシャツ

線の幅や間隔に関係なく複数の色で構成されているストライプの総称がマルチ・ストライプです。

>>マルチ・ストライプを探すならコチラ

カジュアル ビジネス フォーマル
× ×
チョーク・ストライプのワイシャツ

明度の低い生地にかすれたような白色の線が描かれているストライプです。チョークで書いたような印象からこう呼ばれています。スーツによく見受けられる柄となっています。

カジュアル ビジネス フォーマル
×
ヘアライン・ストライプのワイシャツ

遠めから見ると単色に見えるほど細い線を狭い間隔で敷き詰めたストライプです。髪の毛のようなラインからこう呼ばれます。

カジュアル ビジネス フォーマル
×
キャンディー・ストライプのワイシャツ

キャンディーの包装紙のような、白地にオレンジやイエローなどの鮮やかな色使ったカラフルな線で構成されているストライプです。

カジュアル ビジネス フォーマル
× ×
ボールド・ストライプのワイシャツ

線の輪郭がはっきりしており、色鮮やかな太い線が特徴となっているストライプです。

>>ボールド・ストライプを探すならコチラ

カジュアル ビジネス フォーマル
× ×
シャドー・ストライプのワイシャツ

糸の撚りの方向の違いで線を形成しているストライプです。一見すると無地のように見えますが、光の当たり具合によってストライプが浮き出て見えるようになっているのが特徴です。

>>シャドー・ストライプを探すならコチラ

カジュアル ビジネス フォーマル
セルフ・ストライプのワイシャツ

1種類の糸の織り方によって線を形成しているストライプです。「共編み」とも呼ばれ上品な印象が特徴となっています。

カジュアル ビジネス フォーマル

チェックのワイシャツ

チェック

格子模様とも呼ばれ種類が非常に豊富な定番の柄となっているのがチェックです。カジュアルからビジネスまで種類によって用途が幅広いのが特徴となっています。

ギンガム・チェックのワイシャツ

一般的に同じ太さの線で構成されており、主に白地などの薄い色に格子は単色になっている場合が多いチェックです。シャツに限らず様々なアイテムに用いられています。

>>ギンガム・チェックを探すならコチラ

カジュアル ビジネス フォーマル
×
タータン・チェックのワイシャツ

染め糸を使っており、縦と横に同色・同本数で多色使いのチェックです。元々はスコットランド高地のクランという氏族を表す柄で民族ごとに色や構成に決まりがあった模様です。

カジュアル ビジネス フォーマル
× ×
ブロック・チェックのワイシャツ

白と黒や濃い色と淡い色の2色の組み合わせが同じ間隔で交互になっているチェックです。

カジュアル ビジネス フォーマル
× ×
グラフ・チェックのワイシャツ

方眼紙のように細かい線で構成されているシンプルなチェック柄です。「ライン・チェック」とも呼ばれ、一見無地に見えるほど細かくなっているものは「ミニチュア・チェック」と呼ばれます。

>>グラフ・チェックを探すならコチラ

カジュアル ビジネス フォーマル
×
タッターソール・チェックのワイシャツ

2色の線を交互に配しているシンプルなチェックです。ロンドンの馬市場の名前が由来となっています。

>>タッターソール・チェックを探すならコチラ

カジュアル ビジネス フォーマル
×
ウィンドウペーンのワイシャツ

窓の格子のような単色の細い線で四角形を形成しているチェックです。イギリスの伝統柄のひとつでシンプル且つ上品な印象が特徴となっています。

カジュアル ビジネス フォーマル
×
ピン・チェックのワイシャツ

ミニチュア・チェックとも呼ばれ、ピンの先端のような極小の点で構成されているチェックです。一見すると無地に見えるほど細かいのが特徴となっています。

カジュアル ビジネス フォーマル
×
グレン・チェックのワイシャツ

千鳥格子やヘアライン・チェックなどの細かい格子の組み合わせから構成されているチェックです。色使いは黒・白が基本となっています。

カジュアル ビジネス フォーマル
× ×
シェパード・チェックのワイシャツ

2色使いとなっており、ブロック・チェックの交差していない部分に斜めの線が入っているチェックです。生地の色は白が基本となっています。

カジュアル ビジネス フォーマル
× ×
アーガイル・チェックのワイシャツ

等間隔に並べられたひし形と細い斜めのラインによって構成されているチェックです。日本では「そろばん柄」と呼ばれる場合があり、流行に左右されない柄となっています。

カジュアル ビジネス フォーマル
× ×
ハウンド・トゥース・チェックのワイシャツ

チェックひとつひとつの形が犬の牙のようになっているチェックです。日本では「千鳥格子」とも呼ばれます。色は白・黒、白・茶の組み合わせが一般的となっています。

カジュアル ビジネス フォーマル
× ×
弁慶格子のワイシャツ

日本伝統文様の定番となっており、2色の糸で縦・横に同じ太さで交差させている太いチェックです。

カジュアル ビジネス フォーマル
× ×

ドットのワイシャツ

ドット

比較的カジュアルな印象が強い柄がドットです。数はストライプやチェックほど多くはありません。円形が小さいほどフォーマル寄りな印象が強いものとなっています。

ピン・ドットのワイシャツ

点のような小さい水玉模様となっており、生地の面積に対して最も小さい点を表しています。遠目からは無地に見えるほど小さく、上品な印象が特徴となっています。

カジュアル ビジネス フォーマル
×
コイン・ドットのワイシャツ

コインくらいの大きさの水玉模様となっており、円が大きめになっているのが特徴です。

カジュアル ビジネス フォーマル
× ×
ポルカ・ドットのワイシャツ

ピン・ドットとコイン・ドットの中間くらいの大きさの円で構成されている水玉模様です。

カジュアル ビジネス フォーマル
× ×
シャワー・ドットのワイシャツ

様々な大きさの円が不規則で配置されている水玉模様です。

カジュアル ビジネス フォーマル
× ×
リング・ドットのワイシャツ

ドーナツ状の円が配置されている水玉模様です。

カジュアル ビジネス フォーマル
× ×
スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれているページはコチラ <<
初心者におすすめのオーダーワイシャツまとめ
オーダーメイド
おすすめ
形状記憶ワイシャツのおすすめランキング
形状記憶
おすすめランキング
家庭で出来る正しいワイシャツのアイロン掛け方法
ワイシャツの上手な
アイロン掛け方法
正しいワイシャツのサイズの測り方と選び方
サイズ
測り方・選び方
自分に合ったワイシャツの上手な選び方
自分にあった
ワイシャツ選び