着こなし方から選び方までご紹介
ピントルのワイシャツ専門ページ

>> よく読まれているページはコチラ <<
初心者におすすめのオーダーワイシャツまとめ
オーダーメイド
おすすめ
形状記憶ワイシャツのおすすめランキング
形状記憶
おすすめランキング
家庭で出来る正しいワイシャツのアイロン掛け方法
ワイシャツの上手な
アイロン掛け方法
正しいワイシャツのサイズの測り方と選び方
サイズ
測り方・選び方
自分に合ったワイシャツの上手な選び方
自分にあった
ワイシャツ選び

正しいワイシャツのサイズの測り方と選び方

正しいワイシャツのサイズの測り方と選び方

デザインや雰囲気も重要ですが、ワイシャツにおいて最も重要なのは自分の体型に合ったサイズのワイシャツを選ぶことです。サイズが大きすぎるとだらしない印象に見えたり、逆に小さいと動きにくく窮屈になってしまいます。

自分に合ったワイシャツを選ぼうとした際に、自分の体やワイシャツのサイズを正しく測れるようになっていればワイシャツ選びに間違いもなくなりますよね。ここではそんな『正しいワイシャツのサイズの測り方と選び方』について紹介していきます。

スポンサーリンク

ワイシャツの正しいサイズの測り方

正しいサイズの測り方

身体やワイシャツのサイズの測り方にはしっかりとポイントがあります。まずはサイズを測るべき部分を把握した上でメジャーを使って正しいサイズを把握していきましょう。

自分にとってビッタリなサイズのワイシャツを見つけるには、ワイシャツのサイズを選ぶことも重要ですが、それ以上に自分の体のサイズを知っておくことも大切となります。

このページでは、自分の体を正しく測る方法と、着るワイシャツのサイズを測る方法を分けて解説していますので、自分のサイズを理解するとともに、ぴったりのワイシャツのサイズを覚えておきましょう。

自分の体のサイズの測り方

まずはベースとなるのが、自分自身の体のサイズの測り方です。当たり前ですが自分の体型を基準にワイシャツを選ぶことになるので、正しい体のサイズの測り方を理解していきましょう。

ネックサイズ

特に重要な部分なのが首回りです。ワイシャツ選びでの重要なポイントとなっています。

のど仏の下のあたりから首をぐるっと一周して測ります。この時、首の後ろのメジャーにたるみを作らないように注意してください。

裄丈のサイズ

裄丈とは、首の後ろの付け根部分の中心から、肩先を経由して手首のくるぶしの下までの長さのことです。

この部分もたるみができないようにしっかりとメジャーを使って測りましょう。腕の上げ下げや折り曲げた時の腕の動きやすさに直結している部分なので首回りと同様に非常に重要なポイントです。

肩幅のサイズ

肩先から反対側の肩先までの長さです。裄丈がしっかり測られていれば、肩幅はそこまで気にする必要はありません。

胸回りのサイズ

脇のすぐ下を通って胸を1周して測ります。首回りがしっかり測られていれば、ワイシャツ選びの際はそこまで気にする必要がない部分です。

胴回りのサイズ

おへそを経由してお腹の回りを1周して測ります。胸回り同様、首回りがしっかり測られていればワイシャツ選びの際はそこまで気にする必要はありません。

ワイシャツのサイズの測り方

ボディーのサイズを把握したら、それを基準にワイシャツのサイズを測っていきます。

ワイシャツの首周り

ワイシャツを広げて、ボタンの中心からボタンホールの中心までの長さを測ります。

ワイシャツの肩幅

ヨーク部分の中央で、左右を生地目に沿って測ります。たるみができないように注意しましょう。

ワイシャツの裄丈

襟の中心から肩先を経由してたカフス部分の先端までの寸法です。こちらもたるみがないようにしっかり伸ばして測りましょう。

ワイシャツの着丈

襟の中央から裾の先端までの中心線の長さです。

ワイシャツの胸回り

ワイシャツのボタンを留め、左右の脇の下の縫い目から縫い目までの長さを2倍した数値が胸回りになります。

ワイシャツの胴回り

ワイシャツの1番くびれている部分を左右に測った長さを2倍すれば胴回りのサイズがわかります。

ワイシャツの裾回り

裾の脇を左右に測った長さを2倍した数値が裾回りのサイズになります。

ワイシャツのアームホール

袖の付け根にある縫い目の長さを2倍した数値がアームホールのサイズです。

ワイシャツのカフス回り

カフス部分の左右の端から端までの長さがカフス回りのサイズです。

ワイシャツのサイズの選び方

ワイシャツのサイズの選び方

体型のサイズ(実寸)とワイシャツのサイズの測り方がわかったところで、サイズでのワイシャツの選び方を解説していきます。

基本的には首回りと裄丈のサイズで選べば適しているサイズになると思います。

ネックサイズ(首回り)のベストサイズ

ワイシャツのボタンを留めて、指が2本ほど入るくらいが適正なサイズとなります。好みによってゆったり目などを選んでみましょう。

着心地 実寸差
普通 +2cm
ややゆったり +2.5cm~+3cm
ゆったり +3.5cm~+4cm

裄丈のベストサイズ

腕の動かしやすさに直結している部分となっているので、自分の好みによってサイズを選びましょう。

着心地 実寸差
普通 +2cm~+2.5cm
やや長め +3cm~+4cm
長め +4.5cm~+5cm

胸回りのベストサイズ

着心地に関わりが大きい部分です。腕の動かしやすさにも関係する部分になっているので自分の好みのサイズを選びましょう。

着心地 実寸差
適正サイズ +14cm~+20cm以上

胴回りのベストサイズ

こちらも着心地に影響します。座ったりかがんだりした際の動きやすさに関係しています。

着心地 実寸差
適正サイズ +12cm~+18cm以上
スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれているページはコチラ <<
初心者におすすめのオーダーワイシャツまとめ
オーダーメイド
おすすめ
形状記憶ワイシャツのおすすめランキング
形状記憶
おすすめランキング
家庭で出来る正しいワイシャツのアイロン掛け方法
ワイシャツの上手な
アイロン掛け方法
正しいワイシャツのサイズの測り方と選び方
サイズ
測り方・選び方
自分に合ったワイシャツの上手な選び方
自分にあった
ワイシャツ選び