着こなし方から選び方までご紹介
ピントルのワイシャツ専門ページ

>> よく読まれているページはコチラ <<
初心者におすすめのオーダーワイシャツまとめ
オーダーメイド
おすすめ
形状記憶ワイシャツのおすすめランキング
形状記憶
おすすめランキング
家庭で出来る正しいワイシャツのアイロン掛け方法
ワイシャツの上手な
アイロン掛け方法
正しいワイシャツのサイズの測り方と選び方
サイズ
測り方・選び方
自分に合ったワイシャツの上手な選び方
自分にあった
ワイシャツ選び

ワイシャツの襟や袖の汚れをキレイにする方法

ワイシャツの襟や袖の汚れをキレイにする方法

ワイシャツの襟や袖口は非常に汚れやすい個所です。特に夏場はすぐに黄ばんだり黒ずんだりしますし、クールビズでノーネクタイなので襟の汚れは非常に目立ちます。普通に洗濯機に入れるだけではなかなか落ちない襟や袖口の汚れを簡単に劇的に綺麗にする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ワイシャツの襟や袖の汚れの原因

ワイシャツの襟や袖の汚れの原因とは?

肌と密着している個所であり、よく摩擦する個所であるワイシャツの襟や袖は非常に汚れやすい個所です。普通に洗濯するだけではなかなか取れないワイシャツの襟や袖の汚れ。

この汚れの原因は、皮脂によるものです。皮脂がワイシャツに染み込んでしつこい汚れとなるのです。そんな、襟や袖の汚れには段階があります。

襟や袖の汚れには2つの段階がある

まず、襟や袖に皮脂が付着するとその部分が「黄ばみ」となります。この黄ばみは皮脂の量に比例しますので、皮脂がたまればたまるほどひどい黄ばみ汚れになります。

次に、この黄ばみを放置していると、皮脂汚れの上にホコリなどの汚れが溜り、「黒ずみ」汚れとなります。ですので黄ばみ汚れがあるときは同時に黒ずみ汚れも発生していると考えた方が良いでしょう。

この黄ばみや黒ずみは非常に厄介であり、普通の洗濯ではなかなか落ちてくれません。なぜなら、黄ばみを落とすにはその上にできた黒ずみ汚れを落とす必要があるからです。

漂白剤などで黄ばみ汚れを落とそうとしても、黒ずみが邪魔をするので黄ばみ汚れにまで漂白成分が届かないのです。これがいくら洗っても襟や袖の汚れが取れない理由です。

ワイシャツの襟や袖の汚れの落とし方

ワイシャツの襟や袖の汚れの落とし方

ワイシャツの襟や袖についたがんこな汚れの落とし方をご紹介します。ワイシャツの洗濯方法は、襟や袖についた汚れを落とすためにひと手間加えた後に、洗剤と漂白剤を使って洗濯機で洗うことが基本です。

ここでは、様々な襟や袖の汚れを落とす洗濯前のひと手間の方法をご紹介します。いくつか種類がありますので、自分のワイシャツに合った方法を選んでください。

ワイシャツの生地の種類、色によってはワイシャツにダメージを与えてしまう可能性も否定しきれませんので、目立たない場所で大丈夫かどうか確認することをおすすめします。

クレンジングオイルを使う

ワイシャツの黄ばみ汚れや黒ずみ汚れの原因は、皮脂であることは前述した通りです。普通の洗濯方法で襟や袖の汚れが落ちにくいのは、汚れが皮脂の脂で守られているからです。

ですので、脂を浮かせる効果のあるクレンジングオイルを使用して脂を浮かせてしまえば、その下で守られていた頑固な汚れも綺麗に落とすことが出来ます。

洗濯機に入れる前に、襟や袖の汚れにクレンジングオイルを塗り込み、優しく揉みこんだり歯ブラシで優しく擦るだけです。あとは洗濯機に入れていつも通り洗うだけで驚くほど汚れが取れます。

食器用洗剤を使う

油汚れをしっかりと落とす食器用洗剤。理屈は前述したクレンジングオイルと同じです。皮脂の脂をしっかりと落としてくれますので、その後の洗濯で頑固な黄ばみ汚れも黒ずみ汚れも綺麗に落とすことが出来ます。

種類にもよりますが、クレンジングオイルよりも強力なものが多いのでおすすめです。また、同様にシャンプーやシェービングクリームにもある程度は同様の効果を見込めます。

食器用洗剤を使う方法も、クレンジングオイルと同様です。洗濯前に襟や袖の汚れに揉み込み、いつも通りに洗濯機で洗うだけです。

重層よりもセキス炭酸ソーダ

洗濯や掃除で大活躍する重層。重層をつかって襟や袖の汚れを取ることも可能ですが、より強力な「セスキ炭酸ソーダ」の方がおすすめです。セスキ炭酸ソーダは、アルカリ性の洗剤であり重層よりも水に溶けやすいので使い勝手が良いです。

また、肌へのダメージが少なく、入浴剤にもよく使われています。洗浄力も重層よりも強いので最近人気の高い洗剤です。水に粉状のセスキ炭酸ソーダを混ぜ、洗濯前に襟や袖を漬け込んでおくだけですので、手間もかかりません。

また、汚れだけではなく臭いまで取る効果もありますので、特に夏場は重宝します。

現在の価格はコチラ

ネットの口コミで最も評価の高いウタマロ石鹸

ワイシャツ用洗剤においてネットの口コミ評価で最も高評価を得ているのが「ウタマロ石鹸」です。塩素系の強力な漂白剤を使うよりも安全に楽に汚れを落とすと非常に高い評価を得ています。

使い方は、襟や袖の汚れた個所を濡らして、ウタマロ石鹸を縫って優しくもみ洗いするだけです。驚くほど汚れを取ることが出来ます。

おすすめの方法は、クレンジングオイルで脂を浮かした後に、ウタマロ石鹸で汚れを落とす方法です。この後普段通りに洗濯機で洗えば、どんなしつこい襟・袖汚れもすぐに落とすことが出来るはずです。

襟や袖の汚れに困っている人は是非一度試してみて下さい。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク

ワイシャツの襟や袖の汚れ防止方法

汚れを落とす方法ではありませんが、汚れの付きやすい襟や袖の汚れを防ぐ方法があります。それは、襟や袖口にベビーパウダーをはたいておくだけです。

ベビーパウダーによって皮脂がワイシャツに染み込むことを防止し、普段の洗濯だけで汚れが綺麗に落ちやすくなります。簡単な方法ですので、ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれているページはコチラ <<
初心者におすすめのオーダーワイシャツまとめ
オーダーメイド
おすすめ
形状記憶ワイシャツのおすすめランキング
形状記憶
おすすめランキング
家庭で出来る正しいワイシャツのアイロン掛け方法
ワイシャツの上手な
アイロン掛け方法
正しいワイシャツのサイズの測り方と選び方
サイズ
測り方・選び方
自分に合ったワイシャツの上手な選び方
自分にあった
ワイシャツ選び