人気のブランドが勢ぞろい!
ピントルの腕時計専門ページ

BELL&ROSS(ベル&ロス)の歴史とおすすめ腕時計

BELL&ROSS(ベル&ロス)の腕時計

航空機の計器をそのまま腕時計へと昇華させた無骨なフォルムは非常に個性的なデザインで、見やすさと正確性を両立させ多くのファンから愛され続けているスタイリッシュな腕時計です。そんなBELL&ROSS(ベル&ロス)の歴史から人気の腕時計やオススメの腕時計を紹介します。

スポンサーリンク

おすすめ腕時計ブランド:BELL&ROSS(ベル&ロス)の歴史と特徴

航空機のコクピットに設置されていた計器をそのまま腕時計へとコンバートされたデザインで、巨大なケースとシンプルかつインパクト抜群の文字盤が身にまとう個性的なフォルムは、1991年に発表されて以来一部の異常なほどに熱狂的となったファンに迎え入れられました。

>>クッション型腕時計についてはコチラ

BELL&ROSS(ベル&ロス)はブルーノ・ベラミッシュカルロス・ロシロによってフランスのパリで産声を上げた比較的新しい腕時計のブランドですが、その人気は高くプロフェッショナル向けの時計であり、同時に高いデザイン性を両立させる事を掲げており、そんなBELL&ROSS(ベル&ロス)の生み出す「BR」コレクションには、そのコンセプトが色濃く反映されています。

オールブラックフェイスのモデルからオールセラミックのモデルなど様々なデザインが存在し、バラエティ溢れる腕時計で、そして飽きのこないシンプルな個性が際立つオススメの腕時計です。

 

オススメ腕時計BELL&ROSS(ベル&ロス)の人気シリーズ

人気の腕時計:BELL&ROSS BR01(ベル&ロス BR01)

航空機に使用されている計器をそのまま腕時計にする事で、見やすさと正確性を確立し46mmという巨大なケースでインパクト抜群にも関わらずデザインと質感を絶妙に合わせ、素晴らしく高い次元でバランスをとったシンプルで使い易くカッコいい腕時計を実現しました。

>>腕時計のケースのデザインの種類についてはコチラ

焼き印を押したようなデザインのレザーベルトを使用した92ヘリテージモデルは雰囲気抜群で、クロノグラフ仕様にし、チタンの軽さと実用性を両立させた94チタニウムモデルも登場。

>>クロノグラフの腕時計についてはコチラ

さらには2つの土地の時刻を同時に表示させる事ができる93-GMTモデルも発表されました。

>>GMTの腕時計についてはコチラ

視認性と、正確性、そしてシンプルで有る事。これはまさに航空計器を具現化した物でありまさにBELL&ROSS(ベル&ロス)の真骨頂とも言うべきオススメの腕時計に仕上がっています。

現在の価格はコチラ

 

人気の腕時計:BELL&ROSS BR02(ベル&ロス BR02)

1000m防水機能を備えた本格的なダイバーズウォッチでありながらも無骨なフォルムではなくむしろ洗練された雰囲気すら漂う完成度の高いデザインで多くの支持を集めるBR02シリーズ。

>>ダイバーズの腕時計についてはコチラ

流れるような美しいケースの四隅に配置されたビスや、シンプルなインデックスから感じられる機能美を追求したBELL&ROSS(ベル&ロス)らしい雰囲気はまぎれも無くBRシリーズそのもので、そんな美しいダイバーズウォッチは渋い輝きのステンレススチールをケース部分に使用し、ストラップはラバーベルトを使用する事で本格的な使用にも耐える事ができるオススメの腕時計です。

>>腕時計に使われているケースの素材や加工についてはコチラ

現在の価格はコチラ

 

人気の腕時計:BELL&ROSS BR123(ベル&ロス BR123)

ヴィンテージという名前がつけられる事もあるBR123シリーズは、まさに1940年代の雰囲気で航空飛行士達がこぞって使用していた腕時計の魂とも言うべきデザインを復活させる事で、BELL&ROSS(ベル&ロス)らしい無骨な雰囲気とシンプルで完成度の高い腕時計が完成。

ムーブメントの機能や文字盤とインデックスの見やすさ、さらにサテン仕上げのケースなど腕時計のガラス面の微妙なふくらみまで、当時の雰囲気を再現した腕時計は素晴しい出来映え。古き良き時代を感じさせる腕時計のコレクションとして人気が高く、非常にオススメの逸品腕時計なのです。

>>スモールセコンドの腕時計についてはコチラ

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク