人気のブランドが勢ぞろい!
ピントルの腕時計専門ページ

BREITLING(ブライトリング)の歴史とおすすめ腕時計

BREITLING(ブライトリング)の腕時計

数ある腕時計のブランドの中でもパイロットウォッチの名門と名高いBREITLING(ブライトリング)。それはパイロット向け腕時計の代名詞ともいえる知名度で、洗練されたデザインが非常に魅力的です。そんなBREITLING(ブライトリング)の歴史から人気の腕時計やオススメの腕時計を紹介します。

スポンサーリンク

おすすめ腕時計ブランド:BREITLING(ブライトリング)の歴史と特徴

パイロットウォッチの代名詞ブランドであるBREITLING(ブライトリング)が産声を上げたのは1884年のスイス、サンティミエでした。創業者の名前はレオン・ブライトリングという人物です。創業当時はストップウォッチを専門に制作するブランドとして時計の製造事業を営んでいたのですが、1915年に腕時計型のクロノグラフを発表した後、腕時計のブランドとして徐々に注目されていきます。

それまでは小さな工場でストップウォッチを制作していたBREITLING(ブライトリング)でしたが、これを機会に1932年で一気に事業を拡大し、1942年に今でも名機と言われるクロノマットを発表。1952年にはナビタイマーを発表し航空機メーカーであるダグラス、ロッキードへの供給を開始

これによってパイロットウォッチとしての代名詞的ブランドへと変貌していったのでした。BREITLING(ブライトリング)の腕時計は精度の追求のため全モデルに公認のムーブメントを使用。

>>機械式?クォーツ?腕時計のムーブメントについて

 

オススメ腕時計BREITLING(ブライトリング)の人気シリーズ

人気の腕時計:BREITLING Chronomat(ブライトリング・クロノマット)

パイロットウォッチの名門ブランドBREITLING(ブライトリング)のフラッグシップモデルの腕時計。まさに、全世界のパイロット達が愛する究極の相棒とも言えるクロノマット44は本格防水仕様が搭載されたキャリパー01と呼ばれるREITLING(ブライトリング)独自開発のムーブメントを使用しています。

また、そんなクロノマットには44GMTと呼ばれるGMT仕様や、カレンダー付きのブラックバードなど 様々なニーズに応えられる展開をして、パイロットのみならず多くの腕時計ファンを魅了しています。

>>GMTの腕時計についてはコチラ

秒針を停止させる事無くローカルタイムを調節できるのも世界を旅するなら非常に嬉しい機能です。

現在の価格はコチラ

 

人気の腕時計:BREITLING Navitimer(ブライトリング・ナビタイマー)

いかにもBREITLING(ブライトリング)らしいデザインの腕時計として非常にオススメな一本なのが、世界で初めて航空計算尺をベゼル部分に搭載した事で多くのパイロットが愛用したナビタイマーです。クロノグラフの雰囲気がスポーティーで、どことなく歴史を感じさせるデザインが非常に美しく、オリジナルのナビタイマーを感じさせる伝統と革新が共存する完成度の高い腕時計として人気です。

またメタルブレスレット仕様の限定版もありホワイトゴールドのエンブレムが非常にエレガントで、限定のシリアルナンバーが刻まれているあたりも腕時計フリークなら見逃せないオススメの腕時計。

現在の価格はコチラ

 

人気の腕時計:BREITLING Super Ocean(ブライトリング・スーパーオーシャン)

1957年にブライトリングが初めて制作した本格的なダイバーズウォッチであるスーパーオーシャン。

>>ダイバーズの腕時計についてはコチラ

その名前は脈々と受け継がれていきダイバーズのクロノグラフならBREITLING(ブライトリング)といった事も言われるほどとなりました。当時のデザインをそのままに、自動巻の200m防水という最先端のムーブメントを搭載したモデルで、見た目の美しさだけでなく実用性も完璧にフォロー。

>>自動巻式腕時計についてはコチラ

さらに安価なモデルであるスーパーオーシャン2は真にダイバーズのために作られた腕時計で、余分な物は一切排除したデザインと1500m防水というまさにプロフェッショナルの為の計器です。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク