相性の良いメガネが見つかる!
ピントルのメガネ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
顔立ち別!あなたに似合うメガネのサイズや形状の選び方
メガネ
選び方
男性向け!人気のメガネブランドおすすめランキング
男性向け
メガネブランド
女性向け!人気のメガネブランドおすすめランキング
女性向け
メガネブランド
併用はあり?メガネとコンタクトレンズの違いと比較
メガネとコンタクト
違いと比較
必見!メガネのお手入れに最適な方法とおすすめグッズ
メガネ
お手入れ方法

似合う? ボストン型メガネの選び方とおすすめ3種

ボストン型メガネの選び方

ボストン型メガネは、おにぎりを逆さまにしたような逆三角のフレームをしています。

ボストン型は、今若い世代の間で人気になっています。ボストン型の持つクラシックなフレームは、いつものコーディネートを手助けしてくれる万能メガネです。もちろん、若い人だけでなく幅広い世代の人でも大丈夫!スーツにもぴったり似合うメガネです。

そんなボストン型のメガネは、面長顔逆三角顔ベース顔の人に似合います。では何故似合うのか、どんなメガネを選べばいいのか等詳しく紹介していきます。

>>顔立ち別!メガネのサイズや形状の選び方はコチラ

スポンサーリンク

ボストン型のメガネとは?

ボストン型のメガネとは?

丸い逆三角形でおむすびを逆さまにした型がボストン型。1950年代、アメリカのボストンで流行したことからこの名前が付けられました。少しレトロかつシティボーイらしいイメージのメガネ。

現在では、プライベートなカジュアルウェアだけでなくスーツのようなビジネスシーンにも、シーンを選ばず馴染む定番の形になりました。

ウェリントン型とボストン型の違いは?

ウェリントン型とボストン型、画像を検索すると分かりますが何がどう違うのかをパッと見て区別できない人が多いです。

実は、ウェリントン型とボストン型はベースとなる形が異なるのです。ウェリントン型は四角形がベースになっていますが、ボストン型はがベースになっています。

そのため、それぞれ似合う顔型も異なります。四角形がベースのウェリントン型は面長顔や丸顔の人が似合うのに対し、丸がベースのボストン型は逆三角形顔やベース顔が似合います。

一見同じに見えますが、実際にかけてみると似合う、似合わないがあるため、あらかじめ試着や形の確認をして選び間違いのないようにしましょう。

ボスリントン型のメガネとは?

ボスリントンって言葉聞いた時ありますか?ボストン型を知ったついでに是非「ボスリントン型」のメガネも覚えておきましょう。

ボスリントンメガネとはウェリントン型とボストン型のいいとこどりのメガネです。ウェリントン型の台形をベースに、下部がボストン型の持つ丸みが生かされたフレーム。最大の特長はツルがフロントの最上部から出ていることです。これが、「メガネの顔馴染みをよくする」と人気につながりました。

選ぶ時には、「ウェリントン寄りのボスリントン」と「ボスリントン寄りのウェリントン」があるので、丸顔の人はウェリントン、逆三角顔やベース顔の人はボストンというように自分の顔型に合わせて選ぶといいでしょう。

ボストン型のメガネの選び方

ボストン型のメガネの選び方

ボストン型のメガネは顔型に合わせて選ぶといいでしょう

  • 面長顔
  • 逆三角顔
  • ベース顔

ボストン型は丸い形に近いので、ベース顔や逆三角顔の人におすすめ。エラがある人ほど顔をシャープに見せます。ですので、特にベース顔の人にはもってこいのメガネです。

また、レンズの縦幅があるものが多いため、面長顔の人もおすすめです。縦幅があるほど顔の長さをカバーしてくれます。

反対に、顔の丸さが協調される丸顔の人にはあまりおすすめできません。もしボストン型のメガネをかけたい場合は、少し角のあるボスリントン型をつけると、顔に馴染みやすいでしょう。

更に、どんなボストン型をえらんでいかわからない人は、眉の位置をポイントに選ぶといいでしょう。フロントの上部(トップリム)と眉のライン平行であるほど顔に馴染みやすいです。

面長顔に似合うボストン型のメガネの選び方

面長顔の人は縦幅がより広いボストン型を選ぶといいでしょう。縦幅があることで、顔の長さをうまくメガネが誤魔化してくれます。

逆に縦幅がないメガネだと、目元が凝縮されるため面長さが強調されてしまいます。メガネのフレームに関しては、太いもの細いもの、カラーを問わず選んでも大丈夫です。ですが、より小顔効果を狙うのであれば細いフレームを選びましょう。

オリバーピープルズ / BOLAND-BKS
     
現在の価格はコチラ

1978年にアメリカのLAで発祥したオリバーは、ハリウッドの近くに店舗を構えたことをきっかけに、ハリウッド俳優はもちろん、海外セレブ日本の著名人などから愛用されるブランドです。

そんなオリバーピープルズのこのメガネは、1930年代のヴィンテージをイメージしたシックなデザインが特徴的です。メガネ自体は主張が強くありませんが、繊細なつくりでファッションのちょっとしたアクセントになります。

丹羽 雅彦 NM-107
現在の価格はコチラ

世界三大眼鏡生産地の1つである福井県鯖江市。その代表的メガネメーカー「丹羽 雅彦」は、長年引き継がれている伝統を自身の職人技と織り交ぜ、美しすぎる逸品を作り上げます。

NM-107シリーズは、30年前のモデルをベースにしたヴィンテージモデルです。腐食せず、顔になじみやすい特徴を持つサンプラチナを使用し、長く愛用できるメガネになっています。

比較的ほかのメガネよりも縦幅があるため、面長顔の人におすすめできます。

シャネル(CHANEL) / 3349Q
     
現在の価格はコチラ

誰もが知っているシャネルのメガネは、リムがほどよい太さになっているため、面長の人はもちろん、他の顔型の人でも顔のバランスを上手くとることが出来ます。

またテンプルに関しては、ココマークが繋がれた特徴的なデザインです。サイドから見ると一気に華やかになるシャネルらしいメガネになっています。

逆三角顔に似合うボストン型のメガネの選び方

逆三角顔の人には気になる顎の部分を目立たなくするために、より丸に近いボストン型のメガネを選ぶといいでしょう。レンズの大きさは、顔で最も面積をとっている部分の幅(おでこやほお等)に合わせてメガネを選ぶと顔のバランスがいいです。

オーマイグラッシーズトウキョウ(Oh My Glasses TOKYO) / フランク フランク omg-055
現在の価格はコチラ

手作業にこだわったメガネづくりをするOh My Glasses TOKYOは、妥協しない職人ポリシーが評価されています。最近では、ネット通販が人気で、数多くの人が利用しています。

Oh My Glasses TOKYOのフランクomg-055は、ラウンド型に近くリムも細いことから逆三角顔の人には顔馴染みがいいデザインになっています。軽量で弾力があるβチタンを使用しているので、かけ心地がとてもいいです。普段使いとして購入したい人には多変おすすめ。

レイバン(Ray Ban) /  0RX-5283-2034
現在の価格はコチラ

サングラスで有名なレイバンですが、メガネももちろん人気です。

シンプルなデザインをしたフレームで、男女問わずかけることができます。他のボストン型と比較して円形に近いので、逆三角顔の人にはとてもおすすめです。

また、テンプルにロゴが刻まれ、ブリッジがキーホールになっていたりとファッション性が高いメガネになっています。かけるだけで存在感のあるメガネのため、コーディネートのアクセントになります。

タイプ(TYPE) / Bodoni Light
現在の価格はコチラ

リムとテンプルの太さが対照的なメガネは、デザイン性があります。そのため、正面から見たときと横から見た時の印象が異なり、顔の表情を変えてくれるメガネです。

メガネ自体にはそれほど癖がないため、おしゃれなメガネに挑戦してみたいという人にはおすすめです。

ベース顔に似合うボストン型のメガネの選び方

ベース顔の人は、丸に近いボストン型が最も似合う顔。なぜなら、メガネの丸みでエラを目立たなくしてくれるからです。そんなベース顔の人は、フチが太かったり、カラーが特徴的なボストン型を選びメガネを主張することで、顎にかけてのラインをよりスリムに見せてくれます。

白山眼鏡店 / GLAM BOSTON
     
現在の価格はコチラ

数少ない日本の老舗ブランドである白山眼鏡店は、様々な日本の有名人に愛用されています。

白山眼鏡店で人気なのが、太めのボストン型メガネ。50年代を感じさせるデザインは、大人ユーザーの心をわしづかみにします。

GLAM BOSTONのメガネは、なんと8mmの厚い生地を使ったインパクトあるメガネです。とにかくリムを太くして小顔に見せたい面長顔の人であればとてもおすすめ。

ゾフ(Zoff) / CLASSIC Summer Collection ZA71018_B-2
     
現在の価格はコチラ

安さとトレンドを捉えたメガネで人気のゾフ。

その中でも特にゾフのクラシックシリーズは大人気で、落ち着いた雰囲気の中に個性を出すことが出来ます。

このメガネは、リムが太い点フレーム自体が大きめのシェイプが特徴的。そのため、ベース顔の人にはぴったりのメガネとなっています。落ち着いたカラーが多いのでスーツ姿にもぴったりです。

ネイティヴサンズ(NATIVE SONS) / Fuller
     
現在の価格はコチラ

最高品質の材料しか使わない」とのこだわりが強いネイティブサンズ。そのこだわりは、デザインやかけ心地といったディティールまで行き届き、流行に左右されないメガネになっています。

ネイティヴサンズの特徴「ボリューム感あるデザイン」は、ベース顔とバランスが取れます。特徴的なフレームはラウンド型に近く、ベース顔のエラを緩和してくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
顔立ち別!あなたに似合うメガネのサイズや形状の選び方
メガネ
選び方
男性向け!人気のメガネブランドおすすめランキング
男性向け
メガネブランド
女性向け!人気のメガネブランドおすすめランキング
女性向け
メガネブランド
併用はあり?メガネとコンタクトレンズの違いと比較
メガネとコンタクト
違いと比較
必見!メガネのお手入れに最適な方法とおすすめグッズ
メガネ
お手入れ方法