相性の良いメガネが見つかる!
ピントルのメガネ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
顔立ち別!あなたに似合うメガネのサイズや形状の選び方
メガネ
選び方
男性向け!人気のメガネブランドおすすめランキング
男性向け
メガネブランド
女性向け!人気のメガネブランドおすすめランキング
女性向け
メガネブランド
併用はあり?メガネとコンタクトレンズの違いと比較
メガネとコンタクト
違いと比較
必見!メガネのお手入れに最適な方法とおすすめグッズ
メガネ
お手入れ方法

女性向け!人気の伊達メガネおすすめランキング

女性向けおすすめメガネランキング

女性なら必ず1本は持っている伊達メガネ。目が悪い人でもメガネ屋さんに足を運ぶことはもはや普通になりました。

ですが、メガネはたくさん種類がありすぎてどれを選んでいいのか分からない人は多いはずです。

ここでは女性向けおすすめ伊達メガネランキングを紹介していきます。

>>女子向けメガネブランドおすすめランキングはコチラ

>>顔立ち別!メガネのサイズや形状の選び方はコチラ

スポンサーリンク

第1位:イエローズプラス / NICKY

     
現在の価格はコチラ

どんな人でも似合うシンプルで美しいフレームラインのイエローズプラスは2001年に山岸稔明氏が立ち上げたアイウェアブランド。日本でももちろん人気ですが、海外でも評価を得ています。

デザイナーの多くは技術力を押し付けたデザインになりがちな現代で、イエローズプラスは極力シンプルで美しいメガネを展開しています。そのため、どんな人でも、どんなファッションでも馴染みやすいメガネ。バリエーションも豊富で、カラーバリエーション幅広い年齢層に対応する品揃えです。

そんなイエローズプラスで定番なのがNICKYです。女性に最も人気なボストンタイプで、一見シンプルに見えますが、フレームが大きすぎず小さすぎない計算しつくした美しいフォルムがポイント。一言でいうと、「どんな人でも似合う」そんなタイプのメガネです。また、見た目だけでなく、かけ心地頑丈さという点でも評価されているため、最強のメガネと言えるでしょう。

第2位:ゾフ(Zoff) / Zoff×RINA TANAKA RETRO COOL BOSTON

     
現在の価格はコチラ

ゾフは、2001年に販売を開始した格安メガネメーカー。これまで1万円台があたりまえだったメガネ業界において、革命的な価格でメガネを提供しています。

ゾフの特徴は、他の格安メガネメーカーと比較して、若い世代に厚い支持を得ていること。特に、女性の心を突いたデザインは、ゾフの中でも人気です。

そんなゾフの店舗で売り切れ続出のこの商品。モデルの田中里奈さんがプロデュースしただけあって女性にフィットしやすいフレームに、長時間かけても痛まないよう軽くなっているため、普段使いとして最適。また、黒縁だけでなくべっ甲や馴染みやすいベージュもあるため選択肢も幅広いです

スポンサーリンク

第3位:オーマイグラストーキョー(Oh My Glasses TOKYO) / ダスティン omg-062

現在の価格はコチラ

メガネの街として有名な福井県鯖江市で生まれたオーマイグラストーキョーは、熟練された職人が手掛けており、品質が高いです。

オーマイグラストーキョーで人気なのが、このラウンド型メガネ。コンビネーションフレームになっており、ところどころに細かい彫刻が刻まれています。ラウンド型としては、比較的はっきりとしたフレームのため個性を引き出したいのであれば、大変おすすめです。

第4位:アヤメ(ayame) / NEWOLD

     
現在の価格はコチラ

2010年に設立されたアヤメは、デザイナーの出身地(茨城県潮来市)で有名な花の菖蒲(あやめ)が由来となっています。

アヤメは、フレームの細いアヤメは主張が少なく、ファッションにさりげないアクセントを加えてくれるアヤメのメガネは、カジュアルなファッションからフォーマルなファッションまで幅広いシーンでテイストすることが可能です。

そんなアヤメの定番はNEWOLD。一見普通のデザインですが、ウェリントンをベースにしたボストン型メガネで、レトロかつ新しさをかもしだす独特の商品です。アヤメらしい古き良きデザインに個性を加えたおしゃれなメガネのため、いつもと少し違ったメガネが欲しいという人にぴったりです。

第5位:BJクラシックコレクション(BJ CLASSIC COLLECTION)/ SIRMONTシリーズ

現在の価格はコチラ

今年注目株のサーモント(ブローバー)。男性のイメージが強いこのフレームですが、可愛らしい雰囲気の人がサーモントをかけると簡単にイメージチェンジができますし、なんといってもフレーム自体が大きめに作られているため小顔効果抜群です。

そんなブローバーのなかでも人気なのがBJクラシックコレクションのメガネです。このブランドのメガネは「サーモントメガネの原点」と言われています。作られた当時の五枚丁番カシメパットを使用したメガネにより、サーモンと本来の意味である「威厳と貫禄が増すメガネ」をうまく表現。少しゴツさは出ていますが、キレイなラインを描いたフォルムのため女性でも似合いますよ。

スポンサーリンク

第6位:メガネスーパー / i-mine

     
現在の価格はコチラ

メガネスーパーは、全国の主要都市に展開されるメーカーです。以前まではライセンスブランドのメガネを置くことが多かったのですが、最近はオリジナルブランドも数多く出しています。

そんな中で出たのが、メガネスーパーと雑誌「STORY」がコラボした「i-mine」。「大人の女性」のために考えられたフィットしやすい鼻パッドやフレームと、落ち着いているけど顔が華やかになるようなカラーバリエーションは、とても女性らしいです。お仕事用からプライベートまで働く女性のために幅広く使うことができます。

第7位:ゾフ(Zoff) / CLEAR SUNGLASSES

現在の価格はコチラ

このメガネは、ドラマ「地味にスゴイ!」主演の石原さとみが使用していたことで話題になったフレームです。ゾフ相変わらずの安さと「細フレーム×大きめレンズ」で今っぽいデザインに仕上がっています。ラウンド型でできているためベース顔の人と相性がいいです。

また、UVカットもできるため、女性にとてもおすすめなメガネです。最近では完売が相次いでいるため、入手が困難かもしれません。

第8位:シャネル(CHANEL) / CH3308

現在の価格はコチラ

シャネルとは、誰もが1度は耳にしたことがあるだろう世界的ブランドです。長年にわたり、世界のファッション界において影響を与え続けたシャネルは、シャネルをこよなく愛する「シャネラー」と言われる人がいるほどの人気っぷり。今でもその影響力は大きく、革新的なデザインで人気を博しています。

シンプルなのに、メガネを見れば「シャネル」と分かるほど特徴的なデザインは、かけるだけで一気におしゃれになります。さりげないレンズのシャネルの文字や、テンプレの主張しすぎないロゴマークが大人の余裕をアピールでき、プライベートではもちろん仕事用としても使うことができますよ。

スポンサーリンク

第9位:ヴィヴィアンウエストウッド (Vivienne Westwood) / 7046

     
現在の価格はコチラ

女性らしいカラーデザインと斬新さをかけ備えたヴィヴィアン。 ブランド名でもあるヴィヴィアン・ウエストウッド氏が1971年に設立したブランド。ロンドンにおけるパンクファッションの火付け役となり、今では世界中でその名が知られわたっています。

そんなヴィヴィアンのメガネはとても個性的。女性には手が出しずらいフォックス型でも、ヴィヴィアンならその抵抗がなくなるくらいフレームのデザインに凝っており、女性なら一度は挑戦してみたいメガネです。

第10位:エーディーエスアール(A.D.S.R) / CRAIG

     
現在の価格はコチラ

A.D.S.Rは、2010年にスタートした比較的新しいアイウェアブランド。デザインに特化した繊細なメガネは、人気を博しています。

そんなA.D.S.Rのメガネは、このランキングの中で最も個性的なメガネです。特に、ティアドロップ型の細フレームメガネは今海外セレブのなかで流行しており、特に細いフレームはもはや世界のファッショニスタの中で定番のアイテムになってきています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
顔立ち別!あなたに似合うメガネのサイズや形状の選び方
メガネ
選び方
男性向け!人気のメガネブランドおすすめランキング
男性向け
メガネブランド
女性向け!人気のメガネブランドおすすめランキング
女性向け
メガネブランド
併用はあり?メガネとコンタクトレンズの違いと比較
メガネとコンタクト
違いと比較
必見!メガネのお手入れに最適な方法とおすすめグッズ
メガネ
お手入れ方法