相性の良いメガネが見つかる!
ピントルのメガネ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
顔立ち別!あなたに似合うメガネのサイズや形状の選び方
メガネ
選び方
男性向け!人気のメガネブランドおすすめランキング
男性向け
メガネブランド
女性向け!人気のメガネブランドおすすめランキング
女性向け
メガネブランド
併用はあり?メガネとコンタクトレンズの違いと比較
メガネとコンタクト
違いと比較
必見!メガネのお手入れに最適な方法とおすすめグッズ
メガネ
お手入れ方法

便利!メガネグッズやおしゃれなアクセサリーまとめ

メガネグッズやアクセサリーの種類や選び方

メガネアクセサリーとは、メガネをより魅力的に見せるためのグッズで、チャームチェーンホルダーなど、様々な種類があります。

少し年齢層が高い人が装着するイメージもありますが、若い人にも似合うオシャレなアクセサリーも最近登場しています。

また、メガネグッズというと「メガネをずれにくくするグッズ」が多く販売されています。ずれ予防のグッズも種類がいくつかあるので、気になる方はぜひ種類を把握しておきましょう。

>>顔立ち別!メガネのサイズや形状の選び方はコチラ

スポンサーリンク

着けていると便利でおしゃれなメガネアクセサリー

着けていると便利でおしゃれなメガネアクセサリー

メガネアクセサリーは、付けているだけで何倍も可愛くなるアイテムです。使用している人が少ない分、アクセサリーを使えば他の人との違いを出すことが出来ます。

メガネアクセサリーには大きく以下の種類があります。

それぞれのメガネアクセサリーを何種類か持ってシーンや気分に合わせて使い分けるとさらにおしゃれ度アップします。

また、メガネチェーンやメガネホルダーはいつもの生活においてメガネを更に使いやすくする、というメリットもあるため、気になる方はどのようなアクセサリーか押さえておきましょう。

メガネチャーム

現在の価格はコチラ

メガネチャームとはメガネのテンプルの部分につけるアクセサリーの事です。テンプルにつけるだけ合ってとても小さいです。

メガネを左右に振ると可愛く揺れるのでワンポイントになります。ビジネスで使うと視界を遮る可能性があるので、普段使いにおすすめです。

1cm未満ほどの小さなアクセサリーメッキ金具テグス(透明の紐)を通せば簡単につくれるため、気になる方は手作りがおすすめ。

メガネチェーン(ストラップ)

現在の価格はコチラ

メガネにつける紐のようなものです。メガネチェーンという呼び方の他にも、メガネホルダー、メガネコードという呼び方があります。メガネチェーンといえば「おばあちゃんがかけるもの」という認識がります。ですが、最近ではメガネを下げる紐の部分がビーズや革紐等種類がとても豊富になりました。また、メガネの鼻パッドのある中心の部分が2つに分かれた状態で首にかけることが出来るクリックリーダーや、メガネを外すときに首からそのままかけることができるネックリーダーズなども出ており、幅広い人に使われています。

メガネチェーンを使うには、メガネをいつも通りかけた後にチェーンを頭の上を通して首の後ろに回します。使い終わって外すときには、使うときと反対の手順で戻したらメガネを外します。こうすることで、髪の毛に引っかかりませんし、メガネへの負担も少なくて済みます。

メガエチェーンの選び方

メガネチェーンを選ぶ時は、メガネを使うときのシーンに合わせて選ぶといいです。例えば、ビジネスシーンなら金属チェーン、カジュアルなシーンにはワンポイントがあるものやビーズ、男性であれば紐タイプが馴染みやすいです。

メガネチェーンの付け方

メガネチェーンをつけるときにはチェーンの先端に、メガネのテンプルを入れるための金具があると思われます。そこの金具を後ろに移動してメガネを入りやすくします。そしたらメガネの好きなテンプルの位置に、先ほどの金具の穴を通して、金具を微調整したら完成!

付ける位置が意外と重要。テンプルの前につけるとフォーマルなイメージになり、耳の近くにつけるとピアス感覚でおしゃれに見えます。もちろん使いやすい位置につけるのもおすすめ。その日の気分や使いやすさで付ける位置を決めましょう。

メガネホルダー

現在の価格はコチラ

メガネをかけるための丸い金具が付いたアクセサリーです。丸い金具の穴の部分に折りたたんだ状態のメガネのテンプルを入れることで、メガネケースにいちいち入れず手元にメガネを保持することができます。

メガネホルダーは大きくブローチタイプネックレスタイプがあります。カジュアルなシーンの時にはアクセサリータイプ、スーツを着用するときなどのフォーマルなシーンにはブローチタイプがおすすめです。

メガネがずれない!便利なメガネグッズ

メガネがずれない!便利なメガネグッズ

「メガネがずれる・・・。」という悩みはメガネ使用者なら誰しもが感じたことがある悩み。最近では、メガネグッズというとメガネをずれにくくするグッズが大半を占めます。大きくは以下のような種類。

  • メガネストッパー
  • ピタリング
  • Zシール
  • 睡眠用メガネ
  • メガロック

メガネグッズは使い方がそれぞれ大きく異なります。使い方によって使用するシーンは色々。スポーツをするときに便利なグッズや、普段使いとして便利なグッズ等あります。ですので、それぞれ使う場面に合わせて選んだり、自分が「使いやすそうだな!」というグッズを選んでメガネがずれない生活をしましょう

メガネストッパー

現在の価格はコチラ

メガネストッパーはメガネを耳にかける部分に装着するシリコン製のグッズです。メガネが自分の顔にフィットしていないという人や、でメガネがずり落ちてしまうという人におすすめなグッズ。今では100円均一でも販売されており、安定感お手頃感から使用者が増えています。

しかし、耳かけの部分が急傾斜しており、顔を下げてもメガネの角度が変わりにくい点や、取り外しに少し手間がかかるというデメリットがあります。

ピタリング

現在の価格はコチラ

ピタリングというのは、メガネのテンプルの部分につける小さな円形状の滑り止めの事です。ピタリングに小さな切れ込みがあるのでそこにテンプルをいれます。あとは、自分の好きなところにピタリングを移動させるだけで完了。ピタリングの位置は、耳の頂点よりも若干後ろがベストとされています。少しメガネストッパーと似ている感じもしますが、滑り止めを移動できるという点が大きな違いです。

更には、顔のフィット感を強めるか弱めるかの3段階で調整できるのも大きなポイント。フィット感を強める場合には顔にピタリングを寄せる調整が出来ます。そのため、運動をするときや体を動かす仕事をしている人ならフィット感を強めに、家で本やパソコンを読むときにメガネがずれたくないなら弱めにするなどシーンに合わせて調整するといいでしょう。

鼻パッドシール(Zシール)

現在の価格はコチラ

メガネの鼻あての部分に装着するパッド。鼻あてに装着することで、鼻幅を高くしメガネをずれにくくします。ですので、鼻頭が低くてメガネがずれやすい悩みを解決するうえに、女性であればまつげや頬にフレームが当たる不快感もなくしてくれます。

そして、メガネをずれにくくする目的と同様にメガネ跡がつかないというメリットもあります。多くはシール状になっており、肌に優しいものを使用。中にはジェルタイプのものもあります。シール自体に弾力があるのでかけるだけでかなりフィットし、メガネを外した後の嫌な跡がつきません。

睡眠用メガネ

現在の価格はコチラ

イレギュラーになりますが、睡眠用メガネは、いくつかのメーカーで販売されているのです。最も有名なのがJINSナイトユース。横になってもメガネがずれない設計で作られているのです。

通常のメガネの耳にかけて固定させるところを、ナイトユースはテンプルを短くして顔の横で固定させます。この設計によって横になったときのメガネ自分の顔の負担を両方軽減。横になりながらの読書やスマホにはもってこいのメガネです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
顔立ち別!あなたに似合うメガネのサイズや形状の選び方
メガネ
選び方
男性向け!人気のメガネブランドおすすめランキング
男性向け
メガネブランド
女性向け!人気のメガネブランドおすすめランキング
女性向け
メガネブランド
併用はあり?メガネとコンタクトレンズの違いと比較
メガネとコンタクト
違いと比較
必見!メガネのお手入れに最適な方法とおすすめグッズ
メガネ
お手入れ方法