キレイめコーデの必須アイテム!
ピントルのジレ専門ページ

ジレに合わせるベルトの選び方

ジレ/ベストとベルトの選び方

ジレ【Gilet】のファッション全体を最後に引き締めるのはベルトと言っても過言ではありません。「男のオシャレは小物にこだわる」という言葉がありますが、上質なベルトを選ぶというのは、服装の全体をクッキリと際立たせるため、ジレに合わせた物を正しく選択したい所ですよね。

そんなジレ【Gilet】に合わせるベルトの選び方を紹介して行きます。

スポンサーリンク

ジレ【Gilet】に合わせたベルトの選び方基礎

ベルトは基本的に、合わせる靴の色によって選ぶというのが基本の選び方となります。革靴が黒色の場合は、ベルトも黒色にする事で統一感がでて全体がぐっと引き締まります。

もちろん茶色の革靴を履く場合は、ベルトも同じように茶色の革を選ぶ事が基本となります。ジレ【Gilet】の色と合わせるよりも、小物とのバランスを考えた方がよりオシャレに見え、服装全体を引き締める事が出来るので、選び方は間違えないようにしたい所です。

フォーマルな雰囲気にジレ【Gilet】を着る時のベルトの選び方

基本的にフォーマルシーンのベルトというのは、細身のベルトである事が重要とされています。色はベルトの基礎同様に、革靴の色と合わせる事で、カチッとした雰囲気を演出出来るでしょう。

バックルがゴチャゴチャしていると、折角のスッキリしたジレ【Gilet】が台無しとなってしまいます。目立たないバックルのベルトを選び、上質な革の質感を靴とベルトで演出する事が、フォーマルな雰囲気に着こなすベルトの選び方と言えます。

最安値を調べるならコチラ

 

 ドレッシーな雰囲気にジレ【Gilet】を着る時のベルトの選び方

ジレ【Gilet】をドレッシーに着こなす際にはベルト等の小物がかなり重要な要素となってきます。細身のベルトで、程よく装飾がされているものや、柄が入った物等を選ぶのが正しい選び方ですが、派手すぎるベルトは全体のバランスを崩しやすいので、シンプルな柄の物がおすすめと言えるでしょう。

ジャケット等を脱いだ際に、ジレ【Gilet】からベルトがさりげなく見えるように良いコントラストを探し、派手すぎず、かといって消極的すぎないベルトを選ぶ事がとても大切な行為となります。

ドレッシーな着こなしのベルト選びの定番は、ブランド物の比較的シンプルな物を選ぶという事です。ブランドのデザインが施された主張しすぎない絶妙なベルトが、ジレ【Gilet】を一層際立てます。

最安値を調べるならコチラ

 

カジュアルな雰囲気にジレ【Gilet】を着る時のベルトの選び方

基本的にベルトというのは、太ければ太いほどカジュアルシーンに向いているとされています。着崩すようにカジュアルダウンさせてジレ【Gilet】を楽しむのであれば太めのベルトを選びましょう。

また、ジレ【Gilet】が持つスタイルを生かすなら、スタッズ等の装飾が施されたベルトもおすすめです。カジュアルな雰囲気で着るにも、程度の低いベルトでは全体のバランスがとれ無くなってしまいます。

質感の良い物、あくまで主役はジレ【Gilet】であり、小物は小物であるという事を忘れては行けません。だからこそ、目立ちすぎず質の良いベルトを選ぶというのが重要となってきます。

最安値を調べるならコチラ

 

ジレに合わせて使いたい小物の選び方

>>ジレに合わせるポケットチーフの選び方

>>ジレに合わせるネクタイの選び方

>>ジレに合わせるボウタイの選び方

スポンサーリンク
スポンサーリンク