キレイめコーデの必須アイテム!
ピントルのジレ専門ページ

ジレに合わせるボウタイの選び方

ジレ/ベストとボウタイの選び方

カジュアルな印象をさらにグレードアップさせるオシャレ小物と言えばボウタイです。ボウタイって何か知らない人も居ると思いますが、蝶ネクタイと言ったらわかりやすいでしょう。

ジレ【Gilet】の持つドレッシーな雰囲気を一層際立てるボウタイは現在人気沸騰中の小物です。そんなジレ【Gilet】に合わせるボウタイの正しい選び方を勉強しておきましょう。

スポンサーリンク

ジレ【Gilet】に合わせるボウタイの基礎知識

多くの人はボウタイってちょっと面倒くさいというイメージを持っていると思います。「結婚式の正装として使ってる結び方の面倒臭いネクタイ」というイメージだったのは昔の話。

現在ではあらかじめ結び目が作られているクリップタイプやバンドタイプのボウタイが主流で、ポロシャツやデニムシャツ等のカジュアルな服装に合わせるスタイルが流行中なのです。

無地のジレ【Gilet】に合わせるボウタイの選び方

ソリッドな雰囲気のある無地のジレにボウタイを合わせてシッカリ系のカジュアルにするなら、ドットやストライプ等の柄物で、ジレ【Gilet】と同系色のボウタイを選ぶ事をお勧めします。

基本的にボウタイをカジュアルに合わせる時は、ジレ【Gilet】やシャツの持つデザインとは反対の性質(柄、色)のボウタイをチョイスする事が正しい選び方と言えます。

ジレ【Gilet】の色と外したカラーリングのボウタイを選ぶというのもポイントが高く、ギンガムチェックやニット素材の物等も季節に合わせて楽しめます。

柄物のジレ【Gilet】に合わせるボウタイの選び方

チェックやストライプなどの柄物のジレ【Gilet】にはシンプルなボウタイを合わせましょう。ジレ【Gilet】の色と合わせたり、シャツの色と合わせたりすればオシャレ度がグッとアップします。

カジュアルな雰囲気になりやすい柄物のジレ【Gilet】も、シンプルなボウタイを合わせるだけで、”きちんとしている感”を演出出来るため、洗練されたプレッピーな印象を作る事が出来ます

ボウタイの選び方の基本は、あまりカチっとしすぎない程度のボウタイを選ぶ事です。柄物のジレ【Gilet】にはシンプルで立体感のあるボウタイを選ぶのが基本です。

異素材のジレ【Gilet】に合わせるボウタイの選び方

スエット生地のジレ【Gilet】やニット生地のジレ【Gilet】など、ちょっと変化球な物。こういった物には同系色、同系素材のボウタイを選ぶ事が正しい選び方となります。

しかし、そこにもう1つオシャレなスパイスを加えるとしたら、差し色という考え方、コーディネート全体の基本カラーに対して補色や反対色等のボウタイを使用する事で、ジレ【Gilet】を組み合わせたファッション全体をグッと引き締める効果が得られます。

変化球な素材で作ったジレ【Gilet】はインパクトのあるボウタイに負けないので、グレーのジレ【Gilet】にピンクのボウタイなどの選び方もアリだと思います。

ジレに合わせて使いたい小物の選び方

>>ジレに合わせるポケットチーフの選び方

>>ジレに合わせるネクタイの選び方

>>ジレに合わせるベルトの選び方

スポンサーリンク
スポンサーリンク