キレイめコーデの必須アイテム!
ピントルのジレ専門ページ

リネン素材のジレの魅力と手入れ

ジレ/ベストの人気リネン素材

夏の装いとして代表的なリネン素材で作られたジレ【Gilet】は最も通気性に優れ、着用時にはサッパリとした感触と、シャリッとした亜麻の質感が非常に魅力的です。

大人っぽい風格を漂わせる「粋」な雰囲気を味わう事が出来るリネン素材はとても人気です。そんなジレ【Gilet】に使われるリネン素材の特徴や手入れ方法を紹介します。

スポンサーリンク

リネン素材のジレ【Gilet】の特徴

リネン素材のジレとは?特徴と注意

ジレ【Gilet】の素材に使われるリネンは西洋の麻と呼ばれる亜麻の繊維を紡いだ物で、比較的寒い地方で栽培されていてリネン素材の繊維自体は細く短く、強度が高いのが特徴です。

サラッとした着心地のため夏向けの衣料に多く使われる人気の素材となっています。

リネン素材のジレの特徴

吸水性と発散性に非常に優れた素材でシャリッとした質感が特徴的な素材です。リネン素材の耐久性は高く、清涼感があり、ソフトな風合いを持っているのが特徴で、高級衣料品として使われる素材として真夏でも爽やかに着る事が出来ます。

>>ジレに使われる生地:平織りの特徴

>>ジレに使われる生地:綾織りの特徴

リネン素材のジレの注意点

染色堅牢度がコットンよりも弱いリネン素材は、日光や汗や洗濯等で色落ちが起き易く、着用時や洗濯の摩擦によって毛羽立ちやすく、発散性が高いのでシワになり易い性質があり、蛍光増白剤が入った洗剤の使用等にも注意が必要となりますので気をつけてください。

リネン素材のジレ【Gilet】の魅力

真夏の日差しの中で大量に汗をかいてもサラッと着られるリネン素材で作られたジレ【Gilet】は、古代エジプトの頃から多くの人に愛されている古くからある繊維素材として非常に人気があり、ジレ【Gilet】を着た時にサッパリとした感触を肌に与えてくれるシャリッとしたリネンの質感は、気温の高ささえ幾分か和らいでくる程に効果が抜群で病み付きになる程の魅力があります。

またリネン素材で作られたジレ【Gilet】は強い紫外線も大幅にカットしてくれる性質があり、流石は日差しが強く熱い地域で発達した繊維といった魅力を持つジレ【Gilet】の素材です。

>>メンズ用ジレのカジュアル向けな選び方

>>メンズ用ジレのビジネス向けな選び方

>>メンズ用ジレのフォーマル向けな選び方

リネン素材のジレ【Gilet】の手入れ方法

>>ジレを長持ちさせる手入れの方法

リネン素材のジレ【Gilet】の毎日のお手入れ方法

洗濯機でリネン素材で作られたジレ【Gilet】を洗う際は必ずネットに入れましょう。脱水をあまり長い時間行ってしまうとリネンの繊維がよれて硬くなってしまうため、リネン素材特有のシワが起こってしまいますので注意が必要となります。

また、リネン素材のジレ【Gilet】は色落ちも激しいので、出来れば浸け置き洗いが理想です。時間日光に当てると感光してしまって色むらが起きるので日陰で干すのも忘れずに。

リネン素材で作られたジレ【Gilet】は毎日のブラッシングが基本のお手入れとなります。毛羽立ちを抑える為にも柔らかい馬毛のブラシで丁寧にブラッシングをしてあげましょう。

最安値を調べるならコチラ

リネン素材のジレ【Gilet】のシワの取り方

リネン素材のジレ【Gilet】を愛用する上で避けられないのが特有のシワですが、着続けてくるとジレ【Gilet】全体がシワに馴染んで来て程よい風合いとなってくるのですが、最初の内はシワが不格好なので綺麗に取りたいと思う人も多いハズなのでシワの取り方を紹介。

リネン素材のシワは亜麻の性質上、加湿して熱を利用する事で綺麗に伸ばす事が可能となります。ですので「蒸気の出るブラシ」等を利用する事で馴染ませながら伸ばすのをオススメします。

最安値を調べるならコチラ

霧吹きなどで水分を加えた後にアイロンの熱でシワを伸ばす事も不可能ではありませんが、リネン素材のジレ【Gilet】はアイロンをかけると照り光りしますので注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク