キレイめコーデの必須アイテム!
ピントルのジレ専門ページ

スポンサーリンク

カシミヤ素材のジレの魅力と手入れ

ジレ/ベストの人気カシミヤ素材

繊維の宝石とも呼ばれるカシミヤ素材はジレ【Gilet】に使われる最高級の素材で、独特の肌触りと柔軟さを持ち生産量も少なく、繊維の中でも非常に高価な素材です。

非常に軽いのですが空気を含み易いため保温性に優れた素材としても有名なカシミヤ。そんなジレ【Gilet】に使われるカシミヤ素材の特徴や手入れ方法を紹介します。

スポンサーリンク

カシミヤ素材のジレ【Gilet】の特徴

カシミヤ素材のジレとは?特徴と注意

カシミヤ(cashmere)はカシミアヤギから取れた毛を紡いだ繊維の事で、ホワイトカシミヤ、グレーカシミヤ、ブラウンカシミヤ等のもとの色が存在し、毛の細さ、白さ、長さが品質の基準となり、細い毛程しなやかな光沢が出て高価です。

カシミヤ素材のジレの特徴

ウールに加えて40%以上の伸び率があり非常にしなやかで毛羽立ちや毛玉になりにくく、摩擦に強い性質があり非常に軽く、保湿に優れているのも特徴で、外気を遮断します。カシミヤ独特のヌメリのあるしなやかな肌触りが特徴で、滑らかな光沢を纏っています。

>>ジレに使われる生地:平織りの特徴

>>ジレに使われる生地:綾織りの特徴

カシミヤ素材のジレの注意点

水分の影響を受け易く、収縮してしまう性質に加えて、フェルト化現象という事が起きます。フェルト化現象とは、水分を含んだカシミヤに摩擦や揉み作用が加わるとフェルトのように、繊維同士が絡み合ってフェルトのように厚みのある状態になってしまう現象の事です。

また、カシミヤは水シミになり易い性質を持っているので、雨には注意が必要です。

カシミヤ素材のジレ【Gilet】の魅力

独特の光沢とヌメリ感を持つ最高級のカシミヤで作られたジレ【Gilet】は保温性に優れ、春夏のオフィスでの温度調節や、秋冬の低い気温まで幅広く使える魅力的なジレ【Gilet】です。

カシミヤの繊維のキューティクルは突起がまばらで非常に小さいため触れた時に刺激が無く、繊維自体に含まれている油脂分が独特の滑らかさと風合いを生み出してくれている為、高級感と最高の着心地を与えてくれるジレ【Gilet】に仕立てあげられる魅力的な逸品です。

また、カシミヤのキューティクルが気温や湿度で開閉するため快適な湿度を保ってくれ、常にジレ【Gilet】をベストなコンディションにしてくれる優れた魅力があります。

>>メンズ用ジレのカジュアル向けな選び方

>>メンズ用ジレのビジネス向けな選び方

>>メンズ用ジレのフォーマル向けな選び方

カシミヤ素材のジレ【Gilet】の手入れ方法

>>ジレを長持ちさせる手入れの方法

カシミヤ素材のジレ【Gilet】の毎日のお手入れ方法

カシミヤ素材で作られたジレ【Gilet】は毎日着る事は避けるのが無難です。着用した際は極めて毛並みの柔らかな馬毛のブラシでカシミヤ素材の毛並みを整え、しっかりとホコリやゴミを落としてあげないとシミの原因となってしまう場合があります。

現在の価格はコチラ

カシミヤ素材のジレ【Gilet】が汚れてしまって洗濯しなければならない場合は、自分自身が使用しているシャンプーとリンスを使用して優しく揉み洗いをしましょう。洗い終えたらしっかりと脱水機にかけて脱水する事でジレ【Gilet】の形崩れを防げます。

カシミヤのジレ【Gilet】は洗濯しない!

意外かと思うかもしれませんが、カシミヤ素材で作られたジレ【Gilet】は洗濯しないのが最善です。つまり、出来るだけ汚さないように使用し、クリーニング等を避ける方が良いと憶えてください。

カシミヤ素材の繊維に含まれる油脂が洗い流されると、独特のヌメリ感も一緒に失われてしまい、肌触りがパサパサとしてきてしまい、光沢感も無くなって行くので注意しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク