キレイめコーデの必須アイテム!
ピントルのジレ専門ページ

ポリエステル素材のジレの魅力と手入れ

ジレ/ベストの人気ポリエステル素材

近年の既製服の定番素材とも言えるポリエステル素材はジレ【Gilet】の素材としても定番で、価格が安価で非常に丈夫である事と、非常に発色の良い素材のため人気の高い素材です。

化学繊維のため害虫などに強い特徴もあり、他の繊維と相性が良いのも魅力と言えるでしょう。そんなジレ【Gilet】に使われるポリエステルの特徴や手入れ方法を紹介します。

スポンサーリンク

ポリエステル素材のジレ【Gilet】の特徴

ポリエステル素材のジレとは?特徴と注意

ポリエステル(polyester)はエステル縮合によって出来たプラスチックの総称ですが、繊維や生地に関して言えばポリエチレン・テレフタレート(PET/poly ethylene terephtalate)という非常に劣化しにくく強度の高い樹脂を糸状にした物がポリエステル繊維と言います。

ポリエステル素材のジレの特徴

耐薬品性や強度の面では極めて強い繊維であり、美しい光沢感が特徴の繊維で、洗ってからアイロンをかけなくても着られるほどに速乾性や防シワ性が高いのが特徴です。また寸法安定性に優れているため、縮んだり伸びたりという現象も少ない点もあります。

>>ジレに使われる生地:平織りの特徴

>>ジレに使われる生地:綾織りの特徴

ポリエステル素材のジレの注意点

熱による影響を受け易いのでアイロンは当て布をしないとテカってしまったり溶けてしまいます。ポリエステル素材はおよそ240℃程度で軟化が始まり255℃を越えると溶けてしまいます。

ポリエステル素材のジレ【Gilet】の魅力

ポリエステル素材で作られたジレ【Gilet】は雨の多い梅雨の時期等で非常に魅力的に着られます。それは、素材の長所と言える極めて高い速乾性のため、雨に濡れてもシャキッと着られるという事です。

また、ポリエステル素材のジレ【Gilet】は家庭用の洗濯機でも簡単に洗えるというのも魅力です。寸法安定性が高いので縮んだり伸びたりという事が少なく、手入れが容易である素晴らしい素材です。

また、発色性に優れているため、繊細なデザインやカラーバリエーションが豊富であり、価格帯が安価で手に取り易いというのもポリエステル素材のジレ【Gilet】の魅力と言えます。

>>メンズ用ジレのカジュアル向けな選び方

>>メンズ用ジレのビジネス向けな選び方

>>メンズ用ジレのフォーマル向けな選び方

ポリエステル素材のジレ【Gilet】のお手入れ方法

>>ジレを長持ちさせる手入れの方法

ポリエステル素材のジレ【Gilet】の毎日のお手入れ方法

ポリエステル素材は繊維が非常に細かい性質のため、隙間に埃等が入ると取り除きにくく、深くまで入ってしまった場合とるのが困難になるので柔らかい毛質のブラシを毎日かけましょう。ポリエステル素材のジレ【Gilet】をブラッシングする場合は馬毛のブラシが最適と言えます。

現在の価格はコチラ

ポリエステル素材で作られたジレ【Gilet】は洗濯やクリーニングが重要となります。素材の性質上、油性の皮脂と結合してしまうと取りにくくなってしまいますし、速乾性が高く形崩れしない化学繊維なので、積極的に洗ってあげるようにしてください。

ポリエステル素材のジレのサーモマイグレーション

ポリエステル素材で作られたジレ【Gilet】の手入れで注意するべきポイントは、ジレ【Gilet】を染めているポリエステル素材に使われた「分散染料」の色落ちです。

分散染料というのは、熱と圧力によって繊維の中に染料を押し込むように染めた染料で、160℃以上の熱が加わると染料が昇華現象を起こしてしまい、ジレ【Gilet】の表面に移行し、シミになってしまったりジレ【Gilet】自体が色ムラを起こしてしまったように見えるだけでなく、重なった他の部分や、他の衣料に色が移ってしまったりする可能性もあるので注意してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク