キレイめコーデの必須アイテム!
ピントルのジレ専門ページ

スポンサーリンク

コットン素材のジレの魅力と手入れ

ジレ/ベストの人気コットン素材

カジュアルな雰囲気が魅力的な風合いを持つコットン素材で作られたジレ【Gilet】は、生地の織り方によって一年を通して快適に過ごす事のできる極めて優れた素材で、丈夫であり汗や水分をよく吸収し、アルカリ性に優れている為手入れが容易な繊維です。

そんなジレ【Gilet】に使われるコットン素材の特徴や手入れの方法を紹介します。

スポンサーリンク

コットン素材のジレ【Gilet】の特徴

コットン素材のジレとは?特徴と注意

日本語では木綿(もめん)と呼ばれるワタの種子から取れる繊維であるコットン(cotton)。アオイ科のワタ属の多年草の総称で、コットンは種子の周りに付いているワタを紡いて、撚る(よる)工程を経て糸となった素材の事を言います。

コットン素材のジレの特徴

繊維としては伸びにくく非常に丈夫な素材で、汗や水分をよく吸収してくれるため、肌触りが良く、保温性や耐熱性が高い性質を持ち、アルカリ性にも強いという特徴があるため、コットン素材は洗濯や漂白がしやすいのが特徴で、他の繊維よりも扱いが容易な素材です。

>>ジレに使われる生地:平織りの特徴

>>ジレに使われる生地:綾織りの特徴

コットン素材のジレの注意点

染色性に優れているコットン素材ですが、染色したコットンの染色の強さが、ジレ【Gilet】によって異なるため、色移りや脱色等が起こり易いので注意が必要です。

コットン素材のジレ【Gilet】の魅力

カッチリとした雰囲気を持つコットン素材で作られたジレ【Gilet】の魅力は、色によってビジネスライクな場面から、カジュアルなシーンまで幅広く使えるところにあります。

コットン素材で作られたジレ【Gilet】は他の繊維よりもシワになり易い傾向があるのですが、少々シワがあるくらいの方が良い意味で雰囲気があるため、独特な質感が魅力的となります。

また、コットン素材のジレ【Gilet】は様々なパンツやシャツと合わせ易い特徴を持っているため、デニムやコーデュロイなどのパンツと合わせ易く1年を通して使う事ができるジレ【Gilet】です。

吸湿性にも優れているため、夏の時期でもサラッとした着心地が続くのでクールビズの定番として、ビジネスシーンで愛用されているのもコットン素材の魅力という事が出来るでしょう。

>>メンズ用ジレのカジュアル向けな選び方

>>メンズ用ジレのビジネス向けな選び方

>>メンズ用ジレのフォーマル向けな選び方

コットン素材のジレ【Gilet】の手入れ方法

>>ジレを長持ちさせる手入れの方法

コットン素材のジレ【Gilet】の毎日のお手入れ方法

コットン素材で作られたジレ【Gilet】は、繊維の丈夫さ故に手入れが簡単です。豚毛や馬毛で作られたブラシ等を使ってササッと埃を取るだけで十分でしょう。

最安値を調べるならコチラ

色落ちしやすいコットン素材のジレ【Gilet】

コットン素材のジレ【Gilet】の唯一の欠点はなんと言っても色落ちのしやすさです。特に品質表記に水洗いしてはいけないという表記のあるコットン素材のジレ【Gilet】や、濃い色が染色されているものは要注意で、洗濯機で洗うと強く脱色されてしまいます。

その場合、桶やバケツ等を使い浸け置き洗いをする事をお勧めします。どうしても洗濯機でコットン素材のジレ【Gilet】を洗いたい場合は、設定を弱回転にして、ドライコースで洗濯する事をお勧めします、この時脱水に十分注意が必要です。

コットン素材はアイロンでの仕上げが難しいため、出来る限りシワにならないように、半乾き程度の状態から仕上げると綺麗に仕上がります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク