選び方から手入れ方法まで
ピントルの革靴専門ページ

>> 革靴のおすすめブランドや手入れ方法の情報満載 <<
失敗しない!上手な革靴の選び方
革靴の
上手な選び方
知っておきたい!革靴の手入れの基本事項
革靴の
手入れの基本事項
新品の革靴を履く前にしたい手入れ方法
新品の革靴
履く前の手入れ
革靴の手入れに必要な道具まとめ
革靴の手入れに
必要な道具
雨に濡れてしまった革靴の対処方法
雨に濡れた
革靴の対処方法
スポンサーリンク

【アメリカ】革靴のブランドまとめ

【アメリカ】革靴のブランドまとめ

グッドイヤーウェルト製法の本場アメリカ。履き心地が良い革靴が多く、その特徴は(コンフォータブル)な革靴である点です。多くの人種がひしめくアメリカの革靴は、サイズ展開が豊富であり、どんな人にもフィットする革靴があると言われています。

そんなアメリカを代表するブランドをまとめましたので、革靴選びの参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

オールデン(Alden)

現在の価格はコチラ

1884年にアメリカ・マサチューセッツ州でチャールズ・オールデンによって創業されたオールデン。100年以上の歴史を誇る老舗革靴ブランドです。メイドインアメリカにこだわる貴重な高級革靴ブランドであり、アメリカだけではなくヨーロッパやアジアでも高い人気を誇ります。

オールデンの革靴は、なんといっても履き心地の良さが特徴です。優れたフィット感が心地よく、疲労を感じにくい革靴です。デザインは少しぼってりとしたワイルドな印象です。アメリカの革靴と言えばオールデンと称される程に評価が高く、コードヴァンの革靴が有名です。

>>コードヴァンの革靴について詳しくはコチラ

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds)

現在の価格はコチラ

1922年にアメリカ・ウィスコンシン州でアレン・エドモンズによって創業されたアレン・エドモンズ。メイドインアメリカにこだわる革靴ブランドであり、360度グッドイヤーウェルト製法という革靴の前面だけではなく、全ての面をグッドイヤーウェルト製法によって製作しており、優れたフィット感と快適さをもたらします。

サイズ展開も非常に豊富であり、あるゆる足に合う革靴を作るという心意気が感じられます。歴代のアメリカ大統領に愛され、初登庁時にアレン・エドモンズの革靴を履くという習わしがあるほどです。他にもジョージ・クルーニーやディカプリオなど多くのセレブに愛されています。

スポンサーリンク

ジョ−ジ・ヘンリー・バス(G.H.Bass)

現在の価格はコチラ

1876年にアメリカメイン州でジョージ・ヘンリー・バスによって創業されたジョージ・ヘンリー・バス。アメリカの老舗革靴ブランドであり、ペニーローファーを生み出したブランドとしてあまりに有名です。

日本でも馴染みの深いブランドであり、ジョージ・ヘンリー・バスのローファーは1960年代に流行したアイビースタイルの必須アイテムとして長きに渡り愛されています。アメリカンカジュアルの定番革靴ブランドです。

>>ペニーローファーの革靴について詳しくはコチラ

フローシャイム(Florsheim)

現在の価格はコチラ

1892年にアメリカイリノイ州でミルトン・フローシャイムによって創業されたフローシャイム。ドレスシューズからカジュアルシューズまで、非常に豊富な種類の革靴を製造している老舗革靴ブランドです。

アイビーリーガー(アメリカ北東部の大学生)の定番革靴であり、アメリカで一世を風靡した革靴ブランドです。アメリカントラッドの代表格であり、特にヴァンプシューズでは世界トップブランドであると言われています。

>>コブラヴァンプの革靴について詳しくはコチラ

セバゴ(SEBAGO)

現在の価格はコチラ

1946年にアメリカニューイングランドで創業されたセバゴ。シューズブランドとして創業され、デッキシューズやローファーが特に有名な世界的ブランドです。現在では革靴だけではなく、バッグやアパレルも手掛ける総合ブランドとして愛されています。

アメリカの高校生や大学生の人気が非常に高く、ローファーといえばセバゴと認知されています。その革靴の特徴は、丈夫で長持ちであり、優れた履き心地である点です。ソールの交換も容易な革靴が多く、ガンガン履きたい革靴ブランドです。

スポンサーリンク

ジョンストン&マーフィー(JHONSTON&MUROHY)

現在の価格はコチラ

1850年にイギリスから渡米してきたウィリアム・ダットリーによって創業されたジョンストン&マーフィー。英国の伝統ある風格とアメリカの丈夫で堅牢な革靴文化が融合したジョンストン&マーフィーの革靴作りは、世界中のセレブに愛されています。

流線的でスタイリッシュなデザインと足に馴染みやすい履き心地の良さで評価が高く、歴代大統領をはじめ世界中のセレブにファンが多いジョンストン&マーフィーの革靴。日本人に合わせた足型が使われた日本人向けのライン(Traditional Line)もあるので、アメリカの革靴が欲しいけど足に合わないという方は一度試してみて下さい。

ウォークオーバー(WALK OVER)

現在の価格はコチラ

1758年に創業されたゲオ・キース・カンパニーによって1899年から展開されているブランドがウォークーバーです。1990年代にアメリカントラディッショナルスタイルの衰退によって一度はブランドの歴史が途切れましたが、2010年に多くの要望に応えて復活した革靴ブランドです。

アメリカントラディッショナルと現代のモダンファッションを融合させたウォークーバーの革靴は、世界100か国以上に輸出されており、アメリカンスタイル革靴として代表的なブランドにまで成長しました。

オールド・ポート・モカシン(OLD PORT MOCCASIN)

現在の価格はコチラ

アメリカメイン州のオールドポートで創業したオールド・ポート・モカシン。ローファーの専業ブランドとしてあまりに有名であり、全ての革靴がハンドメイドで作られています。

二枚の革を採寸することなく、熟練の職人によって目分量で縫い上げる「モカ縫い」によって作られるオールド・ポート・モカシンのローファーは、優れたデザイン性と快適な履き心地で評価の高い革靴ブランドです。

>>最新の革靴人気ランキングはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 革靴のおすすめブランドや手入れ方法の情報満載 <<
失敗しない!上手な革靴の選び方
革靴の
上手な選び方
知っておきたい!革靴の手入れの基本事項
革靴の
手入れの基本事項
新品の革靴を履く前にしたい手入れ方法
新品の革靴
履く前の手入れ
革靴の手入れに必要な道具まとめ
革靴の手入れに
必要な道具
雨に濡れてしまった革靴の対処方法
雨に濡れた
革靴の対処方法