選び方から手入れ方法まで
ピントルの革靴専門ページ

>> 革靴のおすすめブランドや手入れ方法の情報満載 <<
失敗しない!上手な革靴の選び方
革靴の
上手な選び方
知っておきたい!革靴の手入れの基本事項
革靴の
手入れの基本事項
新品の革靴を履く前にしたい手入れ方法
新品の革靴
履く前の手入れ
革靴の手入れに必要な道具まとめ
革靴の手入れに
必要な道具
雨に濡れてしまった革靴の対処方法
雨に濡れた
革靴の対処方法

クサイ!革靴の臭いの原因と対策方法

革靴の臭いの原因と対策方法

お気に入りの革靴は大事に履いて、型崩れしないように、色落ちしないようにとお手入れを欠かさず行っていると思います。しかし、革靴の臭い対策も行っているでしょうか?いくら綺麗な色と形をした革靴でも、臭ければ台無しです。そこで快適に革靴を履くために忘れてしまいがちな、臭い対策と臭いの原因についてご説明します。

スポンサーリンク

革靴の臭いの原因とは?

革靴の臭いの原因とは?

革靴のクサイ臭いの原因は、ズバリ「雑菌」です。革靴の中で雑菌が繁殖することによってクサイ臭いが発生するのです。感覚的にはが臭いの原因ではないかと考えてしまいがちです。これは間違いではないのですが、正解でもありません。

革靴のにおいの原因は雑菌

汗をエサ(栄養)として雑菌が繁殖し、雑菌の腐敗臭が濃くなり、臭くなるのです。お風呂上がりの汗の臭いは臭くありませんよね?しかし、汗をいっぱいかいたままでしばらく時間が経つと臭くなるのは、汗を栄養として雑菌が繁殖したからなのです。

雑菌が繁殖すればするほど臭くなります。汗が雑菌の栄養となることはご説明した通りですが、同じように汗が付きやすい肌着よりも革靴の方が臭うのはなぜでしょうか。

それは、雑菌が増殖する条件が他にもあるからです。

雑菌が繁殖する条件

実は革靴は、雑菌にとって最高の繁殖条件が揃っているのです。雑菌の繁殖条件は以下の通りです。

  • 汗や皮脂、アカなどのエサ(栄養)が豊富にある。
  • 湿度が高い(水分がある)
  • 温度が高い

これらの条件が揃うことで雑菌は爆発的に増殖し、強烈な臭いを発します。革靴に照らし合わせてみると、まず汗のかきやすい足が常に触れているので栄養は申し分ありません。

次に湿度ですが、革靴は基本的に通気性が悪いので、履いて10分程度で湿度は100%になると言われています。

最後に温度ですが、同様に革靴は気密性が高いので中は暖かく、非常に雑菌の繁殖に適した環境となります。これらの点を改善することが、革靴の臭い対策の第一歩です。

革靴の臭い対策

革靴の臭い対策

革靴を履くとまず、その気密性の高さから、蒸れて温度が上昇します。温度が上がって暑くなると足に汗をかきます。この汗が栄養になるとともに、革靴内の湿度を上げます。これらの変化が革靴を履いてから10分程度で起こり、中の湿度は100%となります。

ここのようにして雑菌にとって最高の繁殖条件が整えられ、革靴が臭くなります。ではその対策ですが、革靴の臭い対策の基本は雑菌を増やさない・減らすという点です。

まず雑菌を増やさない為には、上述したような雑菌の増殖条件を満たさないことです。しかし毎日長時間履く革靴で、汗をかかないなど不可能に近い行為です。抗菌の靴下やにおいを抑えるインソールなど便利なアイテムもありますが、抜本的な解決ではなく多少マシになる程度です。

そこで重要なのが、履かない時のお手入れによって、履く前に雑菌を少なくしておくと、いざ履いた時に雑菌の増殖スピードが抑えられ、臭いが軽減されるのです。

同じ革靴を連続して履かない

革靴の臭わない為の雑菌対策として重要なのが、清潔に保つということです。特に同じ靴を連続で履くことは、避けてください。

同じ革靴を連続で履くと、雑菌の栄養である汚れや汗が溜り、履いていない間にも雑菌が繁殖し、臭いの発生と蓄積がなされます。

理想は一日履いた革靴は2~3日は休ませてから使用してください。休ませ方としては、風通しの良い場所で陰干しすることです。完全に滅菌することはできませんが、蓄積された臭い物質を放出させ、雑菌を繁殖させないことは重要です。

ですので、臭い対策の為にも、革靴を痛めない為にも革靴は複数購入し、順番に履く方が良いと思います。

革靴の臭い対策の為のお手入れ方法

日常のお手入れにひと手間加えるだけで出来る、簡単で効果的な革靴の臭い対策方法をご紹介します。まずは脱臭剤です。専用のアイテムを購入してもよいですが、レモンの絞り汁を染み込ませた布やコーヒーの搾りかすなどで代用することもできます。10分程度革靴に入れるだけで、想像以上の消臭効果を実感できます。

また、消毒に使われているエタノールも効果的です。布に含ませてから革靴の裏側を拭くと非常に臭いが軽くなります。揮発する特性があるので、水と違って濡れる心配はありません。

他には、10円玉を革靴の中に入れるだけで、臭いを抑える方法もあります。制汗スプレーでも銅を利用したものがあるように、銅は雑菌の増殖を抑え、さらに殺菌力もあるのです。最も手間がかからない方法ですので試してみて下さい。

革靴の臭いを消す裏技

意外な方法で革靴内の雑菌を一掃し、臭いをなくす方法があります。その方法は、革靴を冷凍庫に一晩入れるのです。

氷点下の温度に一定時間入れることにより、臭いの原因である雑菌をほとんど死滅させることができます。方法も簡単で、

  1. 風通しの良い場所で陰干しするなどして、革靴をしっかりと乾燥させます。
  2. 革靴をジップロックなどの密閉できるビニール袋に入れます。
  3. 冷凍庫で一晩寝かせます。

これだけで、驚くほど臭いが消えてなくなります。革靴の臭いに悩まされている方は是非一度試してみて下さい。それでもまだ臭う場合は、消臭剤とともにもう一晩冷凍庫に寝かせると良いでしょう。

ただ、よく乾燥させないまま冷凍したり、革の質によっては、革靴に変形やダメージが残りますのでご注意ください。

>>最新の革靴人気ランキングはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 革靴のおすすめブランドや手入れ方法の情報満載 <<
失敗しない!上手な革靴の選び方
革靴の
上手な選び方
知っておきたい!革靴の手入れの基本事項
革靴の
手入れの基本事項
新品の革靴を履く前にしたい手入れ方法
新品の革靴
履く前の手入れ
革靴の手入れに必要な道具まとめ
革靴の手入れに
必要な道具
雨に濡れてしまった革靴の対処方法
雨に濡れた
革靴の対処方法