流行りのものからおしゃれなものまで
ピントルのリュック専門ページ

おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック

2018年おすすめ人気リュックブランド50選

2018年おすすめ人気リュックブランド50選

ファッションの流行は日々変化しているので「去年流行っていたのにもう時代遅れなの?」「今流行っているリュックブランドはどれ?」など疑問に思う人も多いでしょう。

そこで今回ファッション感度の高い人やおしゃれが大好きな人などの口コミや意見を参考に、2018年におすすめの人気リュックブランド50選を紹介したいと思います。

ここで紹介されているブランドは、定番人気ブランドから今年大注目のブランドなど幅広く紹介しているので、リュック選びに失敗したくない人は要チェックです。

リュックの選び方について詳しく知りたい方はコチラ
↓↓↓
自分に似合うリュックが見つかる!リュックの上手な選び方

目次 [非表示]

スポンサーリンク

タウンユース向けリュックブランド

ここでは、普段使いに適したリュックをタウンユース向けリュックとして紹介します。

ここから紹介しているブランドは、デザイン性や使い勝手の良さから男性女性問わず幅広い層の人から支持されているブランドになるので、タウンユース向けリュックをお探しの人は参考にしてください。

また、ファッション感度の高い人の中で注目されているブランドの紹介も行っているので、おしゃれが好きな人は必見です。

ハーシェルサプライ(HERSCHEL SUPPLY)のリュック

現在の価格はコチラ

クラシカルとヴィンテージ雰囲気漂うデザインが魅力のハーシェルサプライ。2010年に創設された新しいブランドではありますが、おしゃれなデザインと使い勝手の良さに定評があり今年注目のブランドです。

最近街中で使用する人が増えてきていますが、まだ知らない人も多いので流行りに敏感な人やおしゃれが好きな人におすすめです。

また、マザーズリュックとして使用する主婦も多くリュック女子からの支持も獲得しているので、リュック選びに迷われている女性に最適です。

フェールラーベン(FJALL RAVEN)のリュック

現在の価格はコチラ

2016年以降から流行しており、今年もトレンドとなっているフェールラーベン。カンガルーのロゴがトレードマークの「カンケンシリーズ」などが男性女性問わず幅広い層の人から人気を獲得しています。

ミニマムなサイズ感と北欧ブランドらしい温かみのある優しい色合いが特徴なので「とにかく可愛い」「デザインがおしゃれ」などのデザインに対して良いイメージがあります。

カンケンシリーズは45色のデザイン・カラーバリエーションが魅力となっており自分好みのカラーデザインを見つけることができます。

ミニマムなサイズ感ながらマチを広く設けており、見た目によらず多くの荷物を収納することができるため、荷物が多い女性も安心してお使い頂けます。

>>フェールラーベンのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

アネロ(anello)のリュック

現在の価格はコチラ

アネロと言えばファッション感度の高い人の中で注目されているブランドなので、おしゃれが好きな人におすすめです。

中でも「口金リュック」シリーズは、おしゃれで可愛いのに価格も安いため、おしゃれが大好きな若い女性を中心に人気となっています。

メインルームの口が大きく開くので荷物の出し入れもスムーズに行うことができ、中身の荷物も見やすく整理整頓も楽に行えます。また、荷物が多い女性にとっては嬉しい使いやすいポケットをいくつか完備しているので使い勝手も抜群です。

ランドセルのようなシルエットが「可愛い」「おしゃれ」などの印象を持たれやすくマザーズリュックとしても活躍してくれるので、主婦の方にもおすすめです。

>>アネロのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

コートエシエル(Cote&Ciel)のリュック

現在の価格はコチラ

一度見たら忘れないユニークなシルエットとデザインが特徴のコートエシエル。最近街中でも見かけるようになり、今最も注目されているブランドの一つです。

ユニークなシルエットに対して「個性的でおしゃれ」「かっこいい」などのイメージを持つ人が多いので、人とは違ったリュックや個性的なリュックをお探しの人におすすめです。

また、どのモデルにもPCが収納できるスリーブを搭載しているので、普段からPC持ち歩き必須な人には嬉しいメリットと言えるでしょう。

コートエシエルは、海外ブランドの中でもサイズが大きいためサイズ選びには注意が必要です。日本人のような華奢な体格の人が背負うとバランスが悪くなってしまうことが良くあるので、基本的にSサイズをおすすめします。

>>コートエシエルのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

アディダス(adidas)のリュック

現在の価格はコチラ

おしゃれなスポーツブランドとしてイメージの強いアディダス。スポーツブランドでは「ナイキかアディダス」と言われてるほど絶大な人気を獲得しています。

アディダスのリュックの中でも特に人気の高い「ROLL TOP」や「CLASSICシリーズ」などを始め種類のラインナップが豊富です。

そのため、自分の用途に合ったリュックや好みのデザインのリュックなどを見つけることができるので、男性女性問わず幅広い層の人におすすめです。

また、ナイキと比べられることがありますが、ナイキはスポーティーなリュックが多いのに対し、アディダスは可愛らしいおしゃれなデザインのリュックが多いので、タウンユースとして使用するのであればアディダスがおすすめです。

>>アディダスのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

アッソブ(AS2OV)のリュック

現在の価格はコチラ

人気リュックブランド「マスターピース」の新バックブランドとして誕生したアソッブ。日本ブランドらしいメイド・イン・ジャパンにこだわりを持ち、機能性や耐久性に優れた良質なリュックの販売を行っています。

デザインでは、カジュアル雰囲気を感じつつも温かみのあるカラーリングが特徴のため、使用していると「カジュアル」「優しい」などの印象を持たれるでしょう。タウンユース向きの都会的なリュックを探している人におすすめです。

ジャンスポーツ(JANSPORT)のリュック

現在の価格はコチラ

ジャンスポーツは個性的でインパクトの強いリュックから無地のシンプルなリュックなど種類のラインナップが非常に豊富なブランドです。

普段の洋服に合わせて選んでみたり、コーディネートのアクセントとして選んでみたりと選ぶ楽しさが魅力でもあります。

おしゃれが好きな人は派手で個性的なデザイン、毎日使用したい場合は、無地のデザインのリュックがおすすめです。

ファッション誌などで特集が組まれるほど、人気ブランドなので「おしゃれで可愛い」などデザインに対して良い印象を持つ人が多くいます。

ジャンスポーツのリュックは基本的にデイパックのシルエットを基にして作られているので、日本人の小柄な体格でも合わせやすくリュック選びに迷っている人におすすめです。

>>ジャンスポーツのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

エルベシャプリエ(Hervé Chapelier)のリュック

現在の価格はコチラ

フランスブランドらしくシックで高級感のあるデザインが特徴なので「リュックを背負ってみたいけどカジュアルになるのが嫌だ」と思っている人におすすめです。

また落ち着いたカラーリングが多いので、洋服を選ばないで使用することができ、コーディネートを一気に高級感な雰囲気に変えてくれます。

デザイン性だけではなく耐久性にも優れており、上質なナイロン生地を使っているので、簡単に壊れることはまずありません。

>>エルベシャプリエのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ロンシャン(Longchamp)のリュック

現在の価格はコチラ

フランスブランドらしい高級感のある上品なデザインが魅力のロンシャン。イギリスのキャサリン妃も愛用していることで知られており、お手頃な価格帯と上品なデザインから女性を中心に人気を獲得しています。

ロンシャンのリュックを使っていると「あのおしゃれなリュックはどこのブランド?」「おしゃれで可愛い」など話題の中心となり、おしゃれなイメージを持たれるでしょう。

革とナイロンを組み合わせたデザインのリュックが多く、ミニマムなサイズ感ながら多くの荷物を収納することができます。マザーズリュックとしても活躍してくれるので主婦層にもおすすめです。

ウィゴー(WEGO)のリュック

現在の価格はコチラ

ウィゴーは、中高生が選ぶ人気ブランドランキングで常に上位に入っており、第2のユニクロとも呼び声が高いアパレルブランドです。

主に学生の通学用リュックやタウンユースに適したおしゃれなリュックの販売を行っており、女子学生からは「おしゃれで可愛い」「みんな使っているから流行ってる」などの印象を持つ人が多くいます。

また、コストパフォーマンスに優れており、2000円台で購入できるおしゃれで可愛いリュックも販売しています。

マリメッコ(Marimekko)のリュック

現在の価格はコチラ

花柄のデザインのリュックなどが女性を中心に絶大な支持を獲得しているマリメッコ。マザーズリュックとして使う主婦層も多く使い勝手の良さに定評があります。

色彩の綺麗な花柄のデザインは、普段のコーディネートに華を添え、一気に明るい印象に変えてくれるので秋冬などで活躍してくれるでしょう。

また、サイズ感は小さいながら仕切りやポケットを多く設けることで、見た目以上に多くの荷物を収納することができます。何かと荷物が多くなってしまう女性にとっては嬉しいポイントです。

>>マリメッコのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)のリュック

現在の価格はコチラ

テレビでも大々的に報じられるランジェリーショーで有名なヴィクトリアズ・シークレット。誰もが知るブランドであり、海外セレブなど芸能人御用達ブランドです。

エレガントでありながら大胆で個性的な印象の強いデザインが多く、持っているだけで「あの人おしゃれ」「可愛い」などのイメージを持たれるので、ファッションが大好きな女性やおしゃれな印象を相手に持たれたい人におすすめです。

また、高価なイメージが強いですが、1万円台のリュックも取り揃えているので、自分へのご褒美に最適です。

シュプリーム(Supreme)のリュック

現在の価格はコチラ

ストリートファッションのカリスマブランドとして、ストリート好きから絶大な人気を獲得しているシュプリーム。リュックが販売されるとすぐに完売してしまい、プレミア価格で販売されるモデルも数多くあります。

ストリート雰囲気の強い個性的で独創性溢れるデザインが魅力となっており、使っているだけで「かっこいい」「おしゃれ」などの印象を持つ人が多いです。

>>シュプリームのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

キャスキッドソン(Cath Kidston)のリュック

現在の価格はコチラ

イギリス王室御用達ブランドのキャスキッドソン。イギリスが世界に誇るブランドで、花柄や水玉などおしゃれで可愛いリュックを多く販売しています。

日本ではそれほど知名度が高くありませんが、キャスキッドソンのリュックを使っているだけで一気にガーリーな印象となり、おしゃれな雰囲気を醸し出してくれます。

「ガーリーは甘すぎる」「大人は持てない」と思う人もいますが、ベースの色に落ち着いたカラーリングを使用しているので、大人の女性が持ってもしっかり馴染んでくれます。

フィラ(FILA)のリュック

現在の価格はコチラ

学生からの絶大な人気を確立しているフィラ。中高生が選ぶ人気リュックブランドでは、大手スポーツブランドを凌ぎ、フィラが1位になるほどの人気ぶりです。

元々はテニスウェアなどの販売を行っていた為、デザインも2本のラインが施されたスポーティーテイストのリュックが多いです。

また、コストパフォーマンスに優れており、安くておしゃれなリュックや学生に人気のリュックをお探しの人におすすめです。

>>フィラのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

コーチ(COACH)のリュック

現在の価格はコチラ

言わずと知れた有名老舗ブランドのコーチは、レザーを使用したリュックを多く販売しており30代など大人世代から支持されています。

見ただけで高級な雰囲気を感じるレザーのリュックは、普段の洋服を一気にエレガント又はシックな印象に変えてくれます。

かつては「おばさんブランド」としてのイメージが強かったコーチですが、若者から人気のあるセレブを広告に使用したり、手に取りやすい価格設定に変更したりするなど、最近では若者からの支持も獲得しています。

また、耐久性に優れた特徴があり、流行も気にしないで使えるので、自分へのご褒美として購入される人が多いです。

また、カジュアルな洋服からエレガントな洋服など幅広いコーディネートに合わせられるので、男性女性問わず幅広い人におすすめです。

トリーバーチ(TORY BURCH)のリュック

現在の価格はコチラ

セレブ御用達ブランドのトリーバーチは、高級感と気品を感じられるリュックの販売を行っているブランドです。

どのデザインにもトリーバーチのロゴが施されており、個性的なデザインからシンプルでシックなデザインなど種類のラインナップが非常に豊富です。

トリーバーチのリュックのイメージは「高級感あっておしゃれ」「おしゃれが好きな人が使ってる」などのイメージがあり、主に30代女性や主婦層などから人気を獲得しています。

普段のコーディネートを一気に高級感な雰囲気に変えてくれるので、タウンユース向きリュックと言えます。

プーマ(puma)のリュック

現在の価格はコチラ

力強くピューマが飛び跳ねるロゴが印象的なプーマ。言わずと知れた世界的スポーツブランドで、主にスポーツ用途で使用されています。他のスポーツブランドと比べると価格帯がリーズナブルでおしゃれなリュックを多く販売しています。

あまりタウンユースで使用している人を見かけませんが、通勤通学や普段使いに適したリュックも販売しており、ファッション感度の高い人の中で注目されているブランドの一つなので、おしゃれに敏感な人にもおすすめです。

ロリンザ(LORINZA)のリュック

現在の価格はコチラ

知名度は他のリュックブランドに比べ高くはありませんが、知る人ぞ知るリュックブランドとして美容師やアパレル店員などファッション感度の高い人から支持を獲得しています。

おしゃれなデザインが多く、普段の洋服を一気におしゃれな印象に変えてくれるので、個性的でおしゃれなリュックをお探しの人におすすめです。

日本ブランドらしく、デザインだけではなく耐久性にもこだわって製造されています。細部に渡りしっかりと縫製されているので、長い間使用できる特徴があります。

ルーカ(RVCA)のリュック

現在の価格はコチラ

2001年に誕生したルーカは、海だけではなく街中でも着れるサーフ雑貨などの販売を行う若手サーフブランドです。

他のサーフブランドに比べ、知名度はまだ高くはありませんが、これからが楽しみなブランドのためファッション感度の高い人は要チェックです。

海を連想させるブルーの色合いを使ったリュックが多く、背負っているだけで爽やかな印象になり夏場などに活躍してくれるでしょう。学生を中心に人気を獲得しており、タウンユースや通学などの用途で使用されています。

クイックシルバー(QUIKSILVER)のリュック

現在の価格はコチラ

クイックシルバーは、ダークトーンをベースとしたシンプルで機能性に優れたリュックの販売を行う老舗サーフブランドです。

サーフブランドでありながら、幅広い層から支持を獲得しているのには訳があります。どんな洋服とも合わせやすく、通勤通学から普段使い、アウトドアなど幅広い用途で使える特徴があります。

90年代のサーフィン人気の波に乗り知名度を上げたブランドなので、30代40代の大人の層からは「懐かしい」「やっぱかっこいいな」などの印象を抱く人が多いので、若者から大人世代におすすめです。

チャムス(CHUMS)のリュック

現在の価格はコチラ

可愛らしいデザインと温かみのあるポップな色使いが特徴のチャムス。リュックも、ミニマムなサイズ感と遊び心のあるデザインのリュックが多く、男性女性問わず幅広い層の人から支持されています。

また、マスコットキャラクターのブービーバードも非常に人気が高く、どのリュックにもブービーバードのロゴが施されています。

可愛いデザインが多いので「ポップで可愛い」「色使いが素敵」などのイメージを持つ人が多く、女性だけではなく男性も使うことができるので、カップルや家族でお揃いにして楽しむのも良いでしょう。

>>チャムスのリュックのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

バートン(BURTON)のリュック

現在の価格はコチラ

スノーボーダーから絶大な人気を誇るバートン。リュックはアウトドアとスポーティーが巧みにミックスされたデザインのリュックが多く、普段のコーディネートにもしっかり合わせられます。

また、多くの荷物を収納できる大容量リュックや使いやすいポケットが多く付いたリュックなど機能性に定評があります。

キッズ向けリュックも多く販売しているブランドなので、親子でデザインを揃えることもできるため、ファミリー層にもおすすめです。

>>バートンのリュックのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

メイ/エムイーアイ(MEI)のリュック

現在の価格はコチラ

カリフォルニアで誕生したアウトドアブランドのメイは、色彩のはっきりした明るいカラーリングと可愛らしいデザインが特徴です。アウトドアブランドですが、アウトドアの雰囲気を感じさせないキュートなリュックを多く販売しています。

メイのリュックを使用していると「可愛くておしゃれ」「レトロな雰囲気で可愛い」など可愛い印象を持つ人が多いので、おしゃれをしながらアウトドアを楽しみたい人におすすめです。

>>MEIのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

アウトドア向けリュックブランド

アウトドアといっても幅広い用途があり「どのリュックを選んで良いのか分からない」と感じる人は多いと思います。アウトドア向けのリュックを選ぶ際は、耐久性に優れた背負いやすいモデルを選ぶことがポイントです。

険しい山の中で荷物を背負っていると、肩や首への負担が大きく疲れやすくなってしまいますが、アウトドア向けのリュックなら背面にクッションの効いたパットが搭載されたモデルや人間工学に基づいて設計されたモデルが多いため、肩や首の疲れを軽減してくれます。

ここから紹介しているブランドは、快適な背負い心地と頑丈な作りが特徴のため、アウトドア用途で活躍してくれるリュックをお探しの人は参考にしてみてください。

グレゴリー(Gregory)のリュック

現在の価格はコチラ

どの用途にも柔軟に対応できるリュックを販売しているグレゴリー。種類のラインナップが非常に豊富で、自分好みのデザインを見つけることが可能です。

人間工学に基づいて作られており、背負い心地の良さに定評があります。使用者からは「肩や首が疲れなくなった」などの口コミが多く「背中や肩などが疲れやすい人はグレゴリーのリュック」とも言われています。

>>グレゴリーのリュックのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

カリマー(karrimor)のリュック

現在の価格はコチラ

商品のラインナップが非常に豊富なことで知られ、使用者の用途に合わせてアウトドア向け・ビジネス向け・トラベル向けなど細かく使用用途を分けています

特にアウトドア向けのリュックは、男性女性問わず幅広い層から愛用されており、ハイキングから登山など様々なアウトドアシーンで使用されています。

また、体にフィットする作りが魅力となっており、背負いやすさにも定評があります。そのため、普段すぐに背中が痛くなってしまう人などにおすすめです。

>>カリマーのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ミレー(MILLET)のリュック

現在の価格はコチラ

登山用のリュックブランドとしてスタートしたミレーは、過酷な環境にも柔軟に対応できる機能性が魅力です。使用者の用途では、本格的な登山やクライミングなどのシーンで使用されています。

アウトドアと言っても幅広い用途があるため「自分の用途に合ったリュックが知りたい」と思う人も多いでしょう。ミレーは様々なアウトドア用途に対応できるリュックを多く販売しているので、アウトドアリュックをお探しの人におすすめです。

>>ミレーのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ケルティ(KELTY)のリュック

現在の価格はコチラ

ケルティは、アメリカ軍のリュックやトップクライマーのリュックの製造などを行い、リュック業界のパイオニア的ブランドです。

スウェードレザーを使用したモデルもあり、ヴィンテージ雰囲気漂うデザインのリュックも多いため、大人世代から人気を獲得しているブランドです。

親しみやすいカラーリングが特徴で、気軽なハイキングからタウンユースなどの用途で活躍してくれるリュックを販売しています。しかし大容量向きではないため、普段から荷物の多い人には不便な面もあります。

>>ケルティのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

コールマン(Coleman)のリュック

現在の価格はコチラ

日本におけるアウトドアブームの火付け役となったコールマン。100年以上の長い歴史で培った経験を活かし、軽量で使い勝手の良い良質なリュックを販売しています。

わずか300g台の超軽量とリュックなどを販売しており「羽のように軽い」と愛用者から言われています。

コールマンはアウトドアブランドでありながら、タウンユースに使えるリュックや通勤通学に適したリュックなど種類のラインナップを豊富に取り揃えているので、リュック選びに迷われている人はコールマンで探してみるのもおすすめです。

>>コールマンのリュックのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

パタゴニア(patagonia)のリュック

現在の価格はコチラ

物作りにこだわりを持って製造を行っているパタゴニア。リサイクルポリエステルやナイロンなどを使い、環境に優しいアウトドアブランドとして知られています。

パタゴニアのリュックは、撥水性に優れた特徴があります。DWR(耐久性撥水)加工という悪天候の雨や雪などを弾く加工がされたリュックを多く販売しているので、中身の荷物が濡れる心配もなく安心して使えます。

気軽なハイキングから普段使いなど幅広い用途で使えるリュックをお探しの人におすすめです。

>>パタゴニアのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ミステリーランチ(MYSTERY RANCH)のリュック

現在の価格はコチラ

機能性や耐久性に優れた良質なリュックの販売を行うミステリーランチ。米軍やプロからも支持されるバックパックは、使い勝手が良く何年も使用することができます。

タフで野暮ったい印象の強いリュックは背負っているだけで「かっこいい」「男らしい」などのイメージを持つ人が多くいます。

登山向けリュックからタウンユース向けリュックなど商品のラインナップが豊富なので、自分好みや用途に合ったリュックを見つけることができます。

コロンビア(Columbia)のリュック

現在の価格はコチラ

アウトドア雰囲気漂うリュックの販売を行うコロンビア。気軽なハイキングやキャンプなどのアウトドア用途から通勤通学、タウンユースなど幅広い用途で活躍してくれるリュックが多く、幅広い層の人から人気を獲得しています。

また、アウトドアブランドの中でもコストパフォーマンスに優れており、登山に適したリュックでも6000円前後で購入できるため、安価なアウトドアリュックや幅広いシーンで使えるリュックをお探しの人におすすめです。

>>コロンビアのリュックのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク

通学向けリュックブランド

学生リュックとなると教科書や学校用品で自然と重くなってしまうものです。リュックが重いと肩や首が疲れやすくなったり、ショルダーストラップが壊れやすくなってしまいます。

通学用途に適したリュックを選ぶポイントは、ショルダーストラップが頑丈に作られ、ソフトなパットが入っているモデルを選ぶと良いでしょう。

また、ポケットや内部が広く作られたモデルを選ぶことで大きな荷物もスムーズに収納することができるので、内部が広く作られたモデルがおすすめです。

ここからは、学生が実際に通学用途で使用しているブランドの紹介を行っているので、通学用リュックをお探しの人は参考にしてみてください。

ニクソン(NIXON)のリュック

現在の価格はコチラ

都会的でスタイリッシュなデザインのリュックが多いニクソン。サーフィンやスケボーなどのスポーツを愛する人から愛用されています。また、学生の定番通学用リュックとしても人気が高く揺るぎない地位を確立しています。

定番リュックではありますが、おしゃれな人達からも支持されており「デザインがかっこいい」「おしゃれ」などの良い印象を持つ人が多いです。

また、使い勝手の良さでも評価されており、デザイン性・機能性に優れたリュックをお探しの人におすすめです。

>>ニクソンのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ノースフェイス(THE NORTH FACE)のリュック

現在の価格はコチラ

アウトドアブランドの「野暮ったい」「地味」などのイメージを変えた革新的ブランドのノースフェイス。機能性だけではなくデザイン性にもこだわり商品を製造しています。

ノースフェイスのリュックは「カジュアルでかっこいい」「おしゃれな人は皆ノースフェイス」などのデザインに対して良い印象があります。

アウトドア用途にも使えるおしゃれなリュックや流行に左右されないリュックをお探しの人におすすめです。

リュックの種類が豊富なことでも知られていますが、定番モデルの「BCヒューズボックス」や「ホットショット」などは人と被ってしまうことが良くあるので、人と被るのが苦手な人は違うモデルを選ぶと良いでしょう。

>>ノースフェイスのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)のリュック

現在の価格はコチラ

都会的でスタイリッシュなデザインが多く学生やビジネスマンから人気を獲得しているリュックブランドです。無駄な装飾を一切施さないブラックカラーをベースに印象的な赤いロゴマークが施されたデザインが特徴です。

リュックに対するイメージは「スタイリッシュでかっこいい」「おしゃれな人が使ってる」などデザインに対して良いイメージがあり、若い女性からは「デートする時に使って欲しい」などの意見が見受けられました。

どんな洋服にも合わせることができるので、通学用リュックからタウンユースなど幅広い用途で活躍してくれるリュックをお探しの人におすすめです。

>>マンハッタンポーテージのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

アウトドア・プロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)のリュック

現在の価格はコチラ

おしゃれでコストパフォーマンスに優れたリュックをお探しの人は、アウトドアのリュックで間違いないでしょう。

通学用リュックからマザーズリュックなど幅広い用途で使用されており、街中で見かけない日はないほど男性女性問わず幅広い層に愛用されています。

シンプルなデザインのリュックが多く、どんな洋服とも合わせることができるので、1つ持っておくだけで様々なコーディネートと合わせることができます。

定番リュックブランドとして広く認知されているので、流行りもなく長年使い続けることができるので、シンプルなデイパックをお探しの人におすすめです。

>>アウトドアプロダクツのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ナイキ(NIKE)のリュック

現在の価格はコチラ

スポーツをしない人でも一度はナイキのスポーツ用品を使ったことがあるのではないでしょうか。長年スポーツ業界を牽引している老舗スポーツブランドです。

リュックの特徴は、どのモデルにもナイキのロゴマーク「スウッシュマーク」が施され、スタイリッシュなシルエットやネオンカラーを使いスポーティーな印象の強いリュックを多く販売しています。

リュックのラインナップが非常に豊富なことで知られ、自分好みのシルエットやデザインなどで選ぶことができます。おしゃれに敏感な人は今年一押しのナップザックやメッシュバックパックなどの個性的なリュックをおすすめします。

>>ナイキのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ビラボン(BILLABONG)のリュック

現在の価格はコチラ

ビラボンは世界中のトップサーファーから絶大支持を得ているサーフブランドです。サーファーやスノーボーダーでは知らない人がいないほど、知名度が高くセンスの良いおしゃれなリュックの販売を行っています。

ビラボンのリュックを使用していると「海が好きなのかな」「サーフィンやってそう」などの印象を受けやすいので、海が好きな人や爽やかさな印象を持たれたい人におすすめです。

また、サーフィンやスケートなどのアウトドア用途で使用されることが多いため、機能性に優れた特徴があり、タウンユースや通勤通学など幅広い用途でもお使い頂けます。

デザイン性・機能性に優れたかっこいいリュックをお探しの人におすすめです。

チャンピオン(Champion)のリュック

現在の価格はコチラ

来年で創設から100年を迎える老舗スポーツカジュアルブランドのチャンピオン。大人世代からはキング・オブ・スウェットなどと呼ばれ親しまれています。

無駄な装飾を行わずシンプルで可愛らしいデザインとミニマムなサイズ感から女性や若者を中心に人気となっています。スポーティーな雰囲気よりもカジュアルな雰囲気のほうが強いため、普段の服装とも合わせやすい特徴があります。

また、優しい雰囲気を感じられるコットン素材などを使用しているので相手から「この人優しそうだな」と良い印象を持つ人が多いです。

>>チャンピオンのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ジョーダン(Jordan)のリュック

現在の価格はコチラ

ジャンプマンのロゴで有名なストリートブランドのジョーダン。長い間ストリートファッションの第一線を走り続けており、ストリートファッションのアイコンブランドです。

主にバスケなどのスポーツ用リュックが多く、ボールが収納できるほどの大容量が魅力となっています。スポーツ用途以外にもタウンユースとして使用することもでき「かっこいい」「おしゃれ」などのイメージを持つ人が多いです。

また、ストリートやスポーティーな洋服と合わせることで全体のコーディネートもまとまり、かっこいい雰囲気になります。

>>ジョーダンのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ハーレー(Hurley)のリュック

現在の価格はコチラ

かっこいいデザインのリュックが多いハーレーは、若者を中心に人気を獲得しているサーフブランドです。サーフブランドでありながらアートや音楽とも濃密な関係があり、おしゃれな印象を感じられます。

スタイリッシュでありながらストリートな雰囲気も感じられるため、ストリートスタイルやサーフスタイルなど幅広いコーディネートと合わせることができます。

また、色彩がはっきりした色味のモデルも扱っているので、おしゃれなリュックをお探しの人におすすめです。

ボルコム(VOLCOM)のリュック

現在の価格はコチラ

サーフィン用品からスケートボードなどのスポーツアイテムを扱うボルコムは、学生などから人気を獲得しているファッションブランドです。

種類のラインナップが非常に豊富なことで知られており、花柄のデザインやシンプルでシックなデザインなど自分好みのリュックを見つけることができます。

また、タウンユースだけではなくサーフィンやスケートボードなどアウトドア用途やスポーツ用途でも活躍してくれるので、1つ持っておくだけで幅広い用途で使用することができます。

スラッシャー(THRASHER)のリュック

現在の価格はコチラ

元祖スケーターブランドのスラシャーは若者から絶大な支持を獲得しており、定番のロゴが炎で燃えているデザインのアイテムは世界中で大流行しました。

リーズナブルな価格と安定したクオリティのリュックが多く、ダークトーンのシンプルでかっこいいデザインが魅力です。

また、ロールトップからデイパックなどシルエットの種類が豊富なブランドなので、お気に入りの形を見つけることができます。

>>スラッシャーのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ディッキーズ(Dickies)のリュック

現在の価格はコチラ

リーズナブルな価格が魅力のディッキーズ。学生を中心に絶大な人気を誇っており、デイパックであれば3000円程度で購入できるので学生の強い味方です。

シンプルなリュックのため、バッチやキーホルダーなどで自分好みに装飾している人が多く、個性を発揮することができます。

しかし「量産型」「ミーハー」などのイメージも強いリュックなので、おしゃれが好きな人には少し不向きのブランドです。

>>ディッキーズのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ニューエラ(NEW ERA)のリュック

現在の価格はコチラ

ストリートファッションに欠かせないニューエラ。メジャーリーグの公式キャップとして知られ、帽子などのアイテムが世界中で愛用されています。

シンプルでストリート雰囲気漂うリュックは、多く持っているだけで「かっこいい」「おしゃれに敏感な人」などのイメージを抱く人が多いです。

洋服もストリートスタイルからカジュアルスタイルなど幅広いコーディネートと合わせることができるので、相手におしゃれな印象を与えたい人やかっこいいリュックをお探しの人におすすめです。

ビジネス向けリュックブランド

ビジネスシーンに適したリュックをお探しの人は、まず機能性にこだわったリュックを選ぶと良いでしょう。PCスリーブが搭載されたモデルや仕切りが設けられたモデルなどが例で挙げられます。

また、デザイン性は無駄な装飾がされていないダークトーンベースのカラーを選ぶとスーツにも良く合いビジネスシーンでも問題なくお使い頂けます。

ここから紹介しているブランドは、高性能な機能とシンプルなシルエットから多くのビジネスマンから愛用されているブランドになるので、ビジネス用途で使えるリュックをお探しの人は参考にしてみてください。

>>ビジネスリュックのおすすめブランド20選まとめはコチラ

エース(ACE)のリュック

現在の価格はコチラ

ビジネスマンから厚い支持を獲得しているエース。ビジネスマンの為に作られた数々のリュックは、使い勝手が良さに定評があります。

コの字型に開くメインコンパートメントは、荷物の出し入れをスムーズに行うことができ整理整頓もしやすくなっています。

また、内部はスーツケースのような内装になっており、メッシュの仕切りやPCを収納できるスリーブなどを完備し機能性に優れた特徴があります。

デザイン性では、ベーシックカラーを使い無駄な装飾を一切行わないシンプルなデザインとなっているので、スーツにも合わせやすくスタイリッシュな印象に仕上げることができます。

背負っているだけで「仕事ができそう」「スマート」などの印象を持つ人が多く、スーツに合わせやすいビジネスリュックをお探しの人におすすめです。

アークテリクス(ARC'TERYX)のリュック

現在の価格はコチラ

ここ数年で知名度が上がり、タウンユースで見かける頻度が高くなったアークテリクス。大人の男性や大学生などから人気が高く通勤通学用途で使用されています。

リュックを使用していると「大人の男性が使用してるイメージ」「シルエットがスマート」などの印象を持つ人が多くいます。アークテリクスのリュックはスマートなシルエットが多いので、日本人の体格にも合いバランス良く見えるでしょう。

品質にこだわって製造しているため、価格はリーズナブルとは言えませんが、アークテリクス定番モデルのアロー22は「高くても良いものを使いたい」と思う大人な男性にぴったりなリュックです。

>>アークテリクスのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ポーター(PORTER)のリュック

現在の価格はコチラ

品質の高さから国外でも評価の高いポーター。縫製も細部に渡りしっかり行われているので、長い間使うことができます。また、レザーなどを使った経年変化を楽しめるリュックの販売も行い、10年以上使用している人も多くいます。

無駄な装飾を一切施していませんが、シルエットがユニークなモデルからMA-1をイメージしたモデルなど種類のラインナップが豊富なので、おしゃれなリュックを探している人におすすめです。

>>ポーターのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

マスターピース(Master-Piece)のリュック

現在の価格はコチラ

製造から生産までジャパンメイドにこだわるブランドのマスターピース。日本ブランドらしく細部に渡る箇所までしっかり縫製を行い、品質の高いリュックを多く販売しています。

そのため、使用者からのブランドに対する信頼度が非常に高いことでも知られています。

また、リュックのラインナップが非常に豊富で、アウトドア向けからビジネス向けなど幅広い用途に合ったリュックの販売を行っています。

中でもビジネスマンから熱い支持を獲得しており、通勤用リュックとして使用している人を頻繁に見かけます。「メイド・イン・ジャパンじゃないと嫌だ!」「品質の高いリュックが良い!」と考えているビジネスマンにおすすめブランドです。

>>マスターピースのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)のリュック

現在の価格はコチラ

2015年を境に日本でも広く知られるようになったアンダーアーマー。非常に頑丈な作りと使い勝手の良さから、ビジネスマンからも支持されています。

多くの荷物を収納することができる大容量が魅力となっており、また使い勝手の良いポケットなど機能性にも優れています。中にはPCスリーブが搭載されたモデルもあるので、PCの持ち運びが必須な人にもおすすめです。

>>アンダーアーマーのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

>>超定番!リュックのおすすめ人気ブランドTOP20はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック