流行りのものからおしゃれなものまで
ピントルのリュック専門ページ

おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック

フェールラーベンのリュックに対するイメージと人気の種類

フェールラーベン(fjallraven)のリュック

皆さんフェールラーベンというブランドをご存じでしょうか。今や世界中で人気となっているカンケンリュックを販売するスウェーデン発のアウトドアブランドです。

カンケンシリーズがブランドのアイコンとして絶大な人気を獲得していますが、その他にも多くのリュックを販売しラインナップが豊富なブランドでもあります。

ここでは、フェールラーベンのリュックの特徴から魅力、種類などの紹介を行い、最後には人気のおすすめリュックの解説も行っているので、リュック選びの参考にしてみてください。

今人気のリュックブランドを知りたい方はコチラ!
↓↓↓
2018年おすすめ人気リュックブランド50選

スポンサーリンク

フェールラーベン(FJALL RAVEN)のリュックの特徴

1960年にスウェーデンで誕生した老舗アウトドアブランドです。北欧ではスウェーデン王室御用達のブランドとして知られており、良質な生地にこだわって物作りを行っています。

今でこそ世界中で人気となったカンケンシリーズのリュックは1978年に発売され、2013年頃から北欧のみならず世界中で人気となりブランドのアイコンとして愛されるようになりました。

リュックのデザインは、北欧ブランドらしい優しいタッチと落ち着いたカラーが特徴となっています。自然に近い色を使ったリュックは、日本人の肌に良く合いコーディネートも気にせずに様々な洋服と合わせられるます。

また、エコ大国で知られるスウェーデン発のブランドなので、ペットボトルを使用したリサイクルポリエステル素材などを使い環境保護にも努めています。

フェールラーベンのリュックの魅力

おしゃれなデザイン性と耐久性に優れた魅力があり、どのモデルも良質な生地で丁寧に作られています。

「カンケンシリーズ」を始めとしたフェールラーベンのリュックは、無駄な装飾を一切加えずシンプルなデザインが特徴となっています。

温かみのあるカラーを使うことで優しい雰囲気に仕上がっていることに加え、ミニマムなシルエットやユニークな形など幅広いシルエットから自分好みのモデルを見つけられるでしょう。

また、フェールラーベンは、耐久性に誇りを持って製造を行っています。素材にポリエステルと高品質なコットンを高密度に織り上げた生地や「G-1000 Heavy Duty」と言った強度の高い生地を使用しています。

そのため、簡単には壊れず何年も使う事ができる高品質なリュックがと言えるでしょう。

フェールラーベンのリュックに対するイメージ

カンケンシリーズとその他のシリーズでは、イメージが異なってきます。まずカンケンシリーズのリュックに対するイメージですが「小さいシルエットが可愛い」「優しい雰囲気を感じられる」などデザインに対して良い印象を持つ人が多いです。

カンケンシリーズ以外のリュックに対するイメージは「ヴィンテージ雰囲気を感じられる」「ユニークなシルエットが個性的に見える」など、シルエットに対して良い印象も持つ人が多くいる印象を受けます。

ここで、実際にフェールラーベンのリュックを使用している口コミを見てみると

  • とにかく可愛い
  • 小さいサイズ感だから小柄な女性や子供も使える
  • シンプルなのにおしゃれ
  • カラーが豊富だからあまり被らない

と言ったデザイン性に対して肯定的な口コミが多く見受けられました。使用者の年齢層も幅広く20代30代の女性を中心に40代などの大人な男性からも愛用されています。

またデザイン性だけではなく、機能性や耐久性についても

  • 軽くてびっくりした
  • 教科書などもしっかり収納できる
  • 見た目の割に多くの荷物が入る
  • 軽量だから肩や背中が疲れにくい

などの口コミが目立ちました。カンケンシリーズなどは、四角いシルエットなので書類や教科書などの用紙類を傷つけずに収納することができます。

また、軽さについて驚かれる人が多くフェールラーベンのリュックは軽量なリサイクル生地などの特殊な素材を使っているため、他のブランドのリュックと比べると軽さが自慢となっています。

フェールラーベンのリュックを使用したコーディネート

豊富なカラー展開から好きな色を選べるので自分のコーディネートに合わせた選び方が魅力。

ここからはフェールラーベンのリュックを使用したコーディネートを紹介します。

色によって雰囲気や合わせているアイテムも変わってくるので参考にしてください。

 

Kankenismさん(@kankenism)がシェアした投稿 -

ネイビーのカラーなら様々なアイテムとの相性が良く、中でもヴィンテージ雰囲気漂うアイテムとの相性抜群!

同系色でまとめてあげると普段のコーディネートをブラッシュアップしてくれます。

 

Kankenismさん(@kankenism)がシェアした投稿 -

イエロー系のモデルはカジュアルなコーディネートにぴったり。

コーディネートの差し色としても効果的に使用する事ができデニムアイテムとの相性も抜群!

足元はスニーカーでまとめるとラフな雰囲気になるのでおすすめです。

 

Kankenismさん(@kankenism)がシェアした投稿 -

モスキーのようなくすんだ色味のモデルなら幅広いアイテムとマッチしてくれます。

 

Kankenismさん(@kankenism)がシェアした投稿 -

デニム素材からナイロン素材など上手くコーディネートに溶け込んでくれるので合わせやすさ選ぶならモスキー系の色味がおすすめ!

 

Kankenismさん(@kankenism)がシェアした投稿 -

メンズはシャツと合わせてあげるとラフで爽やかな印象に。

リュックのサイズは自分の体格に合うモデルを選ぶようにしましょう。

 

Kankenismさん(@kankenism)がシェアした投稿 -

肩幅のある男性はビックサイズの官兼シリーズがおすすめ! 小さいモデルですと圧迫感を与えてしまいバランス悪く見えます。 身長の高い人や肩幅のある男性はサイズ感を気にしましょう。
 

Kankenismさん(@kankenism)がシェアした投稿 -

ピンク系の色味は夏にぴったり! レース素材やデニムアイテムと合わせて季節感漂うスタイリングにするのがおすすめです。

デニムの色も濃いものより薄いものの方がよりピンクが映えておしゃれな印象に。

スポンサーリンク

フェールラーベンのリュックの種類

日本ではカンケンシリーズが一躍注目を浴び、他のシリーズを知らない人が多くいるようですが、定番のシリーズ以外にもラインナップ豊富に取り揃えています。

ここからは、アイコン的存在であるカンケンシリーズからあまり知られていないモデルなど、フェールラーベンのリュックの種類を紹介しています。

KANKEN

「カンケン」の名で親しまれ、今ではブランドのアイコンとして幅広い層から人気となっているモデルです。

無駄な装飾を一切加えずフロント中央にブランドロゴをあしらっただけのシンプルなデザインが特徴です。シルエットもコンパクトなボックス型となっており、可愛らしい雰囲気を感じられます。

カラー展開が非常に豊富なことでも知られており、自分好みのカラーを見つけられると女性を中心に幅広い層から愛用されています。

Save the Arctic Fox Kanken

カンケンシリーズの中でも、配色にこだわったおしゃれなデザインが魅力のリュックです。持ち手のストラップとフロント中央がバイカラーになったデザインで、コーディネートのアクセントとして効果的に使えます。

カラー展開は3色となっており、ネイビーのデザインが最も人気となっています。おすすめのカラーはレイクブルーと呼ばれる発色の綺麗なブルーのモデルで、白のアイテムなどと合わせると爽やかな印象になります。

Re-Kanken

カンケンシリーズに新作モデルが登場!

使用済みペットボトル11本を使用したポリエステル素材を使用し独特な風合いが魅力となっています。このリサイクルポリエステルは、今世界から注目されており今後様々な洋服にも使われていく素材なので、知っておいて損はしないでしょう。

カンケンのシルエットをそのまま活かし、サイズ感なども定番モデルと同様16Lとなっています。

Kanken No. 2 Laptop 15

こちらはカンケンシリーズの中でも多くの荷物が収納できるタイプのモデルで、ビッグシルエットが特徴となっています。

メインコンパートメントには最大15インチまでのPCを収納することができ、書類や教科書など嵩張る荷物の収納もスムーズに行えます。両サイドとフロントにポケットを設け、小物などを分けて収納できます。

Langfard 40

北欧のブランドらしく冬場のアイススケートやアイストレッキング向けに作られたモデルで、北欧では幅広い人から愛用されています。

氷の湖に落ちた際、浮動援助として使える取り外し可能な防水のバックパックが付き、スケートシューズなどを収納できるバックなどを完備しています。

さらにチェストストラップに、万が一遭難した際に役立つセイフホイッスルなど、高性能な機能が多く搭載されています。

アイストレッキングや登山などのアウトドア用途で使えるリュックをお探しの人におすすめです。

Rucksack No. 21

創設当初のバックパックを再現したリバイバルなデザインが魅力です。

ストラップやワッペンに本革の素材を使用しヴィンテージ雰囲気漂うデザインと、べーシックで落ち着いたカラー展開が特徴となっています。

クラシックなデザインのため流行や季節に左右されず1年中使うことができる点が大きな魅力と言えるでしょう。

落ち着いたデザインが魅力となっているため、ハイキングやキャンプなどのアウトドアシーンにぴったりです。

Foldsack No. 1

北欧ブランドらしいアウトドアな雰囲気と優しい風合いが魅力となっており、洋服を選ばずに使うことができることから、マザーズリュックなどの用途で使用されています。

また、開口部が封筒式のフラップになってるので、荷物を固定することができアクティブな動きなどにも柔軟に対応してくれます。また、内部には15インチまでのPCを収納することができるため、通勤通学といった場面でもお使い頂けます。

Splitpack

ボストンバッグのようなシルエットとなっており、スーツケースのように片面ずつに収納できることが大きな特徴となっています。

最大で35Lまで荷物を収納できる大容量が魅力となった革新的なモデルです。

メインコンパートメントの開閉口が180度開く作りとなっており、メッシュ素材の仕切りで分けられています。

リュック全体にマチ幅を広く設けることで上着やシューズなど多くの荷物を収納できるような作りとなっており、背面パネルにはパッドが入り、背負い心地の良さも抜群です。

旅行やスポーツ用途などの多くの荷物を持ち運ぶ時に便利なサイズ感なので、大容量リュックをお探しの人におすすめです。

Raven 20L

普段使いに最適なサイズ感と可愛らしいシルエットから男性女性問わず幅広い層から支持されているモデルです。

都会的や洗練された印象というよりも、自然的で可愛らしい印象を持てるシンプルなデザインが魅力となっています。

内部にはパッド入りのPCスリーブを設けているので、電子機器なども安心して持ち運ぶことができます。

また、フロントに付いた斜めのジップが印象的なポケットは大きい作りとなっているので、小物などの荷物をスムーズに出し入れすることが可能です。

普段使いはもちろん、通勤通学といった幅広い用途で使うことができるので、リュック選びに迷われている人などにおすすめです。

High Coast 24

軽さと耐久性が自慢の新作モデルです。独特の丸いフォルムとシンプルなデザインで、通勤通学から旅行やハイキングなど幅広い用途で活躍してくれます。

フェールラーベンのリュックに使用されている「G1000Lite」と「G1000HeavyDuty」と言う耐久性と軽量が自慢の特殊な生地を使用しているため非常に軽く、簡単には壊れない作りが魅力となっています。

フェールラーベンで人気のおすすめリュック

ここからは、フェールラーベンで販売されているリュックの中でアイコン的存在でもある「カンケンシリーズ」から「大容量リュック」など、フェールラーベンで人気のおすすめリュックを紹介していきます。

機能性からデザイン性などについても詳しく解説しているので、リュック選びの参考にしてみてください。

KANKEN

現在の価格はコチラ

ブランドのアイコンとして、世界中で人気となっているカンケンシリーズ。その中でも圧倒的な支持を獲得し、多くの人から愛用されているモデルです。

フェールラーベンの中で最もカラーとデザイン展開が豊富な事で知られており、全45色から自分好みのデザインを探すことができます。

定番のグレーやカーキなどの色味であれば、洋服を選ばずに使用することができるでしょう。ピンクとスカイブルーのバイカラーのデザインなどであれば、コーディネートのアクセントとしてお使い頂けます。

おすすめのデザインは、フロストグリーンと言うモスキーなカラーに手持ちとサイドショルダーストラップがチェス柄になったモデルです。

この色合いは、日本人の肌の色とも良く合い、季節関係なく使える色合いなので、カラーで迷われている人におすすめのデザインです。

デザイン性だけではなく機能性にも優れた特徴があります。メインコンパートメントの口が大きく開く作りとなっており、マチ底もしっかりしているので見た目の割に多くの荷物を収納することが可能です。

また、両サイドとフロントにポケットを設けているので、小物などの収納に便利です。

耐久性・耐水性に優れたビニロンと言う合成繊維で作られ、丈夫で簡単には壊れない特徴があります。そのため、アクティブな動きにも柔軟に対応してくれるので、普段使いからハイキングや日帰りの登山などの用途でもお使い頂くことが出来ます。

Greenland Top

現在の価格はコチラ

カンケンばかり注目されがちなフェールラーベンのリュックですが、他のシリーズのリュックも魅力的なモデルが揃っています。その中でも通勤通学といった用途で活躍してくれるモデルが「Greenland Top」です。

クラシックなシルエットとデザインは、スーツや制服などのフォーマルな服装にも合わせることができます。カラー展開はベーシックで落ち着いた色味を多く取り揃え、全5色からお選び頂けます。スーツなどの仕事用に使用するのであれば、ネイビーなどのダークトーンと合わせるとスーツにマッチしてくれるのでおすすめです。

機能性にも優れた特徴があり、メインコンパートメントにはPCスリーブを設け、マチも広い構造になっているので、上着や書類など多くの荷物を収納することができます。また内部と外部に合計4つのポケットが付いているため、小物を分けて収納することができスムーズに出し入れすることが可能です。

大容量が魅力となっており、通勤通学はもちろんハイキングや1泊2日の旅行などの用途でも活躍してくれるので、幅広い用途で使えるリュックをお探しの人におすすめです。

Re-Kanken

現在の価格はコチラ

フェールラーベンならではの自然環境に配慮した作りが魅力のリュックです。使用済みのペットボトル11本から作られたポリエステル素材を使いフェールラーベンが開発した糸紡ぎと染色を同時に行う技術によって作られており、独特な質感と風合いが特徴となっています。

また、フロント中央にロゴマークが馴染むよう刺繍されたデザインが、フェールラーベンのセンスを感じます。全14色の豊富なカラー展開が魅力となっており、どのカラーもモスキーなダークトーンの色合いなので、洋服を選ばずに使うことができます。

独特な風合いは、クラシカルやヴィンテージの雰囲気を感じることができるので、チェックシャツやパーカーなどと合わせると優しい雰囲気になりおすすめです。また、デニムなどの質感とも良くマッチしてくれるのでジーンズやデニムジャケットと合わせるのも良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック