流行りのものからおしゃれなものまで
ピントルのリュック専門ページ

おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック

ダウンジャケットとリュックのコーディネート術

防寒着のアウターと知られるダウンジャケットは、去年以降おしゃれアウターとして知名度を上げ一気におしゃれ度急上昇!

防寒もできるのにおしゃれ!でも着こなし方が分からない。そんな人はまずリュックと合わせてみるのはどうでしょう?

リュックのカジュアルな雰囲気はダウンジャケットにぴったり。

ここではダウンジャケットとリュックの着こなし方やコーディネート術をお伝えします!

ぜひ今年の冬からおしゃれに着こなして自分だけでのファッションを楽しんでみてください!

目次 [非表示]

スポンサーリンク

【レディース】ダウンジャケットとリュックを使ったコーディネート

レディースは年齢によってダウンジャケットの丈の長さの好みが変わってくるので、合わせやすいリュックの種類も変わってきます。

若者から人気のショート丈のダウンジャケットには、スポーツリュックやカジュアルリュック。

大人世代から人気のロング丈のダウンジャケットには、フラップタイプやボックスタイプがそれぞれおすすめです。

ここではショート~ロングなど様々なダウンジャケットに合うリュックのコーディネートを紹介しているので参考にしてください。

流行りの肩落としのテクニックにはデイパックでトレンド感を演出

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

や ま だ あ みさん(@iam_amiyamada)がシェアした投稿 -

去年以降レディースの定番着こなしテクの肩落としはショート丈のダウンジャケットをチョイス。

トップスにボリュームがあるので、ショート丈でシルエットを活かすことによりより女性らしい雰囲気を演出。

ダウンジャケットに合わせにくいワンピースもショート丈ならしっかり合わせることができます。

そこにデイパックなどカジュアルなリュックを合わせることによりこなれ感を作り、おしゃれな雰囲気に。

ダウンジャケットのようなボリュームのあるアウターはトートバックよりもリュックのほうがおしゃれにはまってくれますよ。

こちらのコーディネートに合うリュックブランドを知りたい方はコチラ↓

>>アウトドアプロダクツのおすすめリュック

>>チャムスのリュックのおすすめリュック

レディースのダウンジャケットの着こなしは【イージー】がキーワード

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOMORROWLAND_Womensさん(@tomorrowland_womens)がシェアした投稿 -

「イージー」とはホットパンツやストレッチ性の着やすいパンツとのことをいい、海外ではちょっとしたトレンドになっています。

ダウンジャケットの着こなし方が分からないという女性の皆さんは、イージーパンツと合わせると簡単にダウンジャケットを着こなすことができます。

そんなスポーティーな雰囲気のラフなコーディネートは、ジャンスポーツのリュックやスポーツリュックと合わせてアクティブな雰囲気に。

大人ぽくなってしまうダウンジャケットの着こなしを今ぽい雰囲気に変えてくれるので、若い世代におすすめの着こなしテクニックです。

こちらのコーディネートに合うリュックブランドを知りたい方はコチラ↓

>>ジャンスポーツのおすすめリュック

>>アディダスのおすすめリュック

丈の長いダウンジャケットはスマートなリュックを合わせてスタイリッシュに

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KEY to STYLEさん(@keytostyle_ss)がシェアした投稿 -

ショート丈のダウンジャケットは若い世代から流行っている一方、大人世代からは丈の長いダウンジャケットがトレンド。

ウエスト部分をシェープして作られているので、女性らしいシルエットを出すことができ、ダウンジャケットの太って見える印象も和らげてくれます。

全体的にスマートな着こなしにはボックス型やフラップタイプのスマートなリュックを合わせてスタイリッシュに着こなすのがおすすめです。

タウンユースから旅行用途などでも着こなせるコーデ術なので、大人女子はスマート×スマートを意識しましょう。

>>レインズのリュックについて詳しくはコチラ

【メンズ】ダウンジャケットとリュックを使ったコーディネート

男を格上げできるアウターとして絶大な人気を誇るメンズダウンジャケット。

ここ数年でダウンジャケットのブランドも増えたことにより、タウンユースで着こなす男性をよく見かけるようになりました。

しかし、リュックを合わせるとなると別。着こなし方や合わせ方が分かんないという男性も多いと思います。

そこでここからはメンズダウンジャケットに合うリュックの着こなしテクニックをご紹介!

カジュアルなダウンジャケットの着こなしにスポーツリュックをプラス!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DAIJIROさん(@daijiro1212)がシェアした投稿 -

ダメージジーンズでカジュアルさに大人の遊び心をプラスしたこちらの着こなし。

普通のデニムパンツよりもコーデに少し変化をもたらしてくれるので、1つもっておいて損はなし!

そこにスポーツブランドのリュックをプラスしてより大人の遊び心を演出

あえてスポーツリュックを合わせることで背伸びしすぎないラフな印象になるので、周りと被りたない男性におすすめの着こなし方です。

アメカジ×スポーティーならブラックのリュックで男を格上げ!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Motokiさん(@motoki916)がシェアした投稿 -

王道のアメカジにスポーティーをミックスさせたサーフスタイル。

インナーにチェックシャツやネルシャツをオンするだけで誰でも簡単におしゃれな雰囲気に。

カジュアルになり過ぎないためにもパンツはスウェット地のジョガーパンツでアクティブを演出。

そこにブラックのリュックを合わせれば、背伸びしすぎないアメカジコーデに。

使いやすいアイテムだけで着こなしたコーデは、着回し力も抜群!

女子ウケも狙えるコーデなのでデートの時に丁度良いですよ。

こちらのコーディネートに合うリュックブランドを知りたい方はコチラ↓

>>MEIのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

>>ケルティのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ダウンベストにはレザーのリュックを合わせて男の品格出し!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KEN TSUKAHARA(23)さん(@ken_navy)がシェアした投稿 -

ダウンジャケットに比べ着回ししやすいダウンベストは、ニットに合わせてもネルシャツに合わせてもおしゃれに見えるからヘビロテ間違いなし!

そこにレザーのリュックを合わせて男の品格出し!

ジーンズを使用するとどうしてもカジュアルな雰囲気になってしまうので、レザーリュックを合わせて男のワイルドさを演出して大人ぽさを演出するのがおすすめです。

カジュアルなジーンズでもレザー素材を使用するだけで子供ぽく見えないので、ぜひ着こなしテクニックとして覚えておいてください。

こちらのコーディネートに合うリュックブランドを知りたい方はコチラ↓

>>ポーターのおすすめリュック

縦に長いスマートなコーデにはボックス型のリュックを合わせてスッキリに

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOKOMAE / 男前研究所 公式アカウントさん(@otokomaeken)がシェアした投稿 -

細身のダウンジャケットとアンクル丈のスラックスを合わせスッキリした着こなしが特徴のこちら。

大人の男性も合わせやすい着こなしですがポイントは足元。

わざとアンクル丈のパンツをチョイスしているのはソックスの色味をコーディネートに活かしているからです。

ソックスの色味とコーディネート全体の色味を合わせることで、こなれ感を演出でき大人の休日コーデにぴったり!

そんな大人の休日コーデに合わせるリュックはボックス型。

スマートなシルエットをそのまま活かし、後ろから見てもスッキリとした印象に仕上げると都会的な雰囲気を醸し出します。

普段コーディネートのバランスが上手くいかない。ダウンジャケットを着ると太って見える、とお悩みの男性におすすめの着こなしです。

女子から好感度を狙いたいならダウンジャケット×デニム×砂漠カラー!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

daikiさん(@daiki_grm_)がシェアした投稿 -

アメリカでは今白Tを超える勢いで人気となっているのが砂漠カラー。

砂漠カラーとはアースカラーのベージュやオリーブなどの薄い色味。

ナチュラルな雰囲気になるので女子ウケ抜群!そこにデニムを合わせればこなれ感が絶妙なコーディネートに。

そこにフェールラーベンやノースフェイスなどといった定番ブランドのリュックを合わせれば誰でも簡単におしゃれ男子!

ポイントはリュックをミニマムなサイズ感にすること。

着こなしが優しくカジュアルな雰囲気なので、世界観を崩さないためにもミニマムなサイズをチョイスしてください。

こちらのコーディネートに合うリュックブランドを知りたい方はコチラ↓

>>フェールラーベンのおすすめリュック

>>ノースフェイスのおすすめリュック

渋いカラーを使用したダウンジャケットはレザーのリュックでワイルドに

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SOENさん(@soen_chitose)がシェアした投稿 -

ベージュとブラウンを使用したオールド感たっぷりなダウンジャケットはネルシャツやチノパンなど男臭さ感じるアイテムと合わせるとワイルドな印象に。

そこにレザー素材を使用したリュックを合わせれば誰でも簡単に大人の男へ大変身

使えば使うほど味のでるレザーリュックは自分だけのマイリュックを作ることができるので、大人世代で使用している男性も多いのでは?

レザー×ブラウン・ベージュは大人色気たっぷりな雰囲気を作ることができるので、誰でも取り入れやすいダウンジャケットとリュックで演出してみるのがおすすめ!

「古臭いイメージ」をあえて活かす!アウトドアブランドのリュックの魅力

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カリフォルニアハーベストさん(@california_harvest)がシェアした投稿 -

30代から40代の大人世代はダウンジャケットにはジーンズという掟?があるほど、皆さん合わせていますが、若い世代から見ると古臭い印象に。

でもあえて「古臭い」を活かして新鮮さを作ることもできるんです!

それはアウトドアブランドのリュック。

今ではタウンユースでさえアウトドアブームと呼ばれるほど多くの人から愛用されているアウトドアブランド。

だからこそリュックで使用することで、古臭いの中に新鮮さが生まれ絶妙なバランスに

大人世代は今の着こなしを変えず、アウトドアブランドのリュックを合わせるようにしてください。

こちらのコーディネートに合うリュックブランドを知りたい方はコチラ↓

>>グレゴリーのリュックのおすすめリュック

>>コールマンのリュックのおすすめリュック

スポンサーリンク

ダウンジャケットとリュックを合わせるときのポイントと注意点

ここからはダウンジャケットとリュックを合わせるときのポイントや注意点を紹介。

ダウンジャケットの種類によって合わせやすいリュックが変わり、またその逆に相性の悪いリュックもあります。

ここで紹介するポイントを覚えてしまえば誰でも簡単に着こなすことができます。

ダウンジャケットに合うリュックの種類

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

古着屋JAM 大阪 桃谷店さん(@furugiya_jam_momodani)がシェアした投稿 -

ダウンジャケットにおすすめなリュックの種類は

  • デイパック
  • ボックス型のスマートなリュック

の2種類です。

ダウンジャケットは中綿が入り横幅も広いので、ビックサイズのリュックと合わせてしまうと「今からどこに行くの?」という印象に。

そのため上記で紹介した2種類のシンプルで小さいデイパックまたはスマートなシルエットが特徴のボックス型と合わせるようにしてください。

派手なデザインや装飾が多いリュックはダウンジャケットに合わない

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Crep Selectさん(@crepselect)がシェアした投稿 -

ダウンジャケットはアウターの中でも昔から形やデザインが変わらない種類。

どんな着こなしにもダウンジャケットを合わせれば大人ぽくなるのは、シンプルなデザインにシンプルなシルエットだからこそ。

なので、リュックも派手なデザインや装飾が多いリュックはダウンジャケットの雰囲気を壊してしまうので必ず避けましょう。

ダウンジャケットの雰囲気に合うシンプルなリュックを合わせるようにしてください。

ダウンジャケットのシルエットに合わせたリュックを選ぶべし!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I know what you like.さん(@downjacketmania)がシェアした投稿 -

ダウンジャケットと言ってもタイトのものからボリュームのあるものまでサイズやシルエットも様々。

スマートなダウンジャケットはボックス型のリュックと合わせましょう

タイトなダウンジャケットにリュックを合わせるならボックス型のリュックやスマートなリュックと合わせて、スタイリッシュな雰囲気にするのがおすすめ!

ボリュームのあるダウンジャケットはデイパックと合わせましょう

逆にボリュームのあるダウンジャケットは、デイパックなどカジュアルなリュックと合わせて着こなしを引き算しましょう。

ここに大容量など大きなサイズのリュックと合わせると雪だるまのような太ったシルエットになってしまい、どんなにおしゃれな人でも着ぶくれしてしまいます。

必ずボリュームのあるリュックにはデイパックを合わせるようにしましょう。

>>ダウンジャケットの正しい選び方について詳しくはコチラ

人気のダウンジャケットブランドとアウトドアリュックの相性は抜群!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nammy-tommy_buymaさん(@nammy_tommy_buyma)がシェアした投稿 -

人気のダウンジャケットといえば「カナダグース」「タトラス」「ノースフェイス」ですが、アウトドアブランドのリュックとの相性は抜群!

言ってしまえば着こなしが分からなくてもそれらを合わせるだけでおしゃれな雰囲気を作り出すことができます。

ここ数年スポーティーテイストやアウトドアテイストのアクティブな雰囲気がトレンドとなっているので、ダウンジャケットとリュックの組み合わせはまさに今年の顔!

人気のダウンジャケットは必ずアウトドアブランドのリュックと合わせるようにしましょう。

>>今年注目のダウンジャケット人気ランキングはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック