流行りのものからおしゃれなものまで
ピントルのリュック専門ページ

おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック

トレラン好き必見!人気のおすすめトレランリュック

大自然の中を走るスポーツとして近年日本でも注目度の高いトレイルランニング。

女子や大学生などからも人気となっており今密なブームとなっています。

トレランにはリュックが必須と言われていますが皆さん正しいトレラン用のリュックを使用していますか?

ここではトレイルランニングに人気のおすすめリュック・ベストザックを厳選して紹介していきます。

さらにトレランにおすすめのコースやスポットの紹介も行っているので、お気に入りのトレランリュックとともにトレイルランニングをお楽しみください。

目次 [非表示]

スポンサーリンク

トレイルランニングに人気のおすすめトレランベスト型ザック

ベスト型はアップダウンの激しい山道を走行するトレランのために作られたザックです。

背中に荷物を詰めた状態で走るリュックだと、重さで揺れてしまい、体に触れてる面積が広いので当然ムレや汗をかきます。

その点、ベスト型はショルダーベルトに荷物を詰め走行するザックなので、背負っていることを忘れてしまうような特徴があります。

最近ではベスト型のリュックはトレランのスタンダートになっているので、これから長期的にトレランをしたいと考えている人はベスト型がおすすめです。

ここではプロや上級者から選ばれる人気でおすすめトレラン用ベストザックを紹介するので参考にしてください。

アルティメイトディレクション(Ultimate Direction)ULTRA VEST 3.0

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ40センチ ヨコ29センチ マチ10センチ
  • 重量:135グラム
  • 容量:4L
  • 素材:ナイロン・ポリエステル
  • カラー展開:全2色
  • ハイドレーション機能:〇
必要最低限の荷物で大丈夫というミニマリストにおすすめ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Daniさん(@danflaco)がシェアした投稿 -

最高のパフォーマンスを最大限に発揮できるよう手助けしてくれる最強ベストザックであり、トレイルランニングを行う全ての人におすすめです。

ソフトフラスク・ハイドレーションシステム両方に対応しているモデルになるので、自分の使いやすい補給システムを選ぶこと可能となっています。

小型ザックになっていますが、スマホを収納できるポケットを完備するなど必要最低限の荷物をしっかり詰めることができるので快適に走ることができます。

安定感を確保するためにショルダーベルトは太く体を包み込むようなデザインとなっており、アクティブな動きの多い山道でもしっかりフィットしてくれます。

トレイルランニング専用のリュックをお探しの人はこちらのリュックを使用してまず間違いないでしょう。

アルティメイトディレクション(Ultimate Direction)RUNNERS VEST 3.0

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ30センチ ヨコ23センチ マチ6センチ
  • 重量:230グラム
  • 容量:9L
  • 素材:ナイロン
  • カラー展開:全2色
  • ハイドレーション機能:(ソフトフラスク)
日本人の体型に合わせて改良された日本限定モデル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

eita gucciesさん(@eitariano)がシェアした投稿 -

世界中で大ヒットした「RUNNERS Vest2.0」を日本人の体格に合わせて改良したデザインになるので抜群のフィット感を提供してくれます。

日本人は外国人に比べ背丈が低く肩幅を狭いのが特徴です。

そのため海外のトレランリュックを使用すると体に馴染まず、肩や首を痛めてしまうことがあります。

その点こちらのトレランリュックなら、日本人の体格に合わせて改良しているので日本人の体格にもフィットし、長時間背負い続けでも疲れないことが評価されています。

左右のショルダーベルトには2本のソフトフラスコを収納できるポケットを完備し、背面のメインルームにはタオルや着替え、スマホなど必要最低限の荷物を詰められます。

普段のトレーニングからレースなど全てのトレラン用途で使用できるので、トレランリュックでお悩みの初心者におすすめです。

ノースフェイス(THE NORTH FACE)TR 10

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ36センチ ヨコ20.5センチ マチ9.5センチ
  • 重量:290グラム
  • 容量:12L
  • 素材:40Dジオリップストップナイロン
  • カラー展開:全3色
  • ハイドレーション機能:(ソフトフラスク)
デザインもおしゃれ!スタイリッシュなトレランザック

従来のモデルを改良しさらに使いやすくリニューアルすることで、フィット感・通気性・収納性など様々な機能が飛躍的にアップしています!

レース向けのモデルとなると複雑な機能が搭載されており、初心者やミニマリストにとっては使いづらい一面もあります。

しかし、こちらのモデルなら誰でも使えるシンプルな機能なので初心者の人も簡単に使うことができます。

従来はサイドの部分を引っ張って締めるドローコード式でしたが、新作モデルはバンド式に変わりフィット感を向上させています。

また、背面とショルダーハーネスに柔らかいメッシュ素材を採用し夏場のムレなどを軽減してくれるので快適な背負い心地を維持してくれます。

サイズによっては補給食からスマホまでしっかりと入る収納力!

ショルダーストラップに付いたポケットはジッパー式なのでたとえアクティブな動きをしたとしてもスマホを落とす危険はないので安心して収納できます。

これからトレイルランニングを始めようと思っている人はぜひ使ってみてください。

>>ノースフェイスのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

サロモン(SALOMON)S-LAB SENSE ULTRA SET

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:ー
  • 重量:110グラム
  • 容量:3L
  • 素材:ポリエステル
  • カラー展開:3色
  • ハイドレーション機能:(ソフトフラスク Speed 2本付き)
初心者・上級者全ての人におすすめできる逸品ザック

軽さと収納力を求める人から絶大な人気を獲得しており、わずか100グラム程度の重量は背負っていることを忘れてしまうほどです。

両サイドのショルダーハーネスに取り付けるソフトフラスクが2個付属しておりすぐに水を補給することができます。

さらに体にしっかりフィットする伸縮性と通気性に優れた素材を使用しているので、アクティブな動きでも柔軟に対応し快適な背負い心地を維持してくれます。

各種使いやすいポケットも多数搭載されており、貴重品を一々ロッカーに預けなくても済みます。

ヒップポケットは深い作りになっているのでスマホを収納することはできますが、大きく動いた時にスマホを落としてしまう危険性もあるので収納目的の人は注意が必要です。

サロモン(SALOMON) スキンプロ 3 セット

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ37センチ ヨコ20センチ マチ9センチ
  • 重量:ー
  • 容量:3L
  • 素材:ナイロン
  • カラー展開:全2色
  • ハイドレーション機能:〇
プロも絶賛!トレランベストで悩んでいる全ての人におすすめ最強ザック!

トレイルランニングで圧倒的な使用率を誇り、トレランを始めたばかりの初心者から経験豊富なベテランなど幅広い人におすすめです。

背面にハイドレーション機能を搭載し、ショルダーストラップにソフトフラスコを収納できるポケットを完備しているので、自分の使いやすい補給システムを選ぶことができます。

こちらのリュック最大の魅力は体を包み込むようなフィット感。

新設計の「アジャスタブルセンシホルダー」によりどんな体格の人にも馴染んでくれる特徴があるので、初心者の人や小柄な女性の人も安心して使用することができます。

また、肩を包み込むように設計されているので、肩や首への負担を最小限に抑え快適な背負い心地も維持してくれる逸品モデルです。

体を包み込んでくれるフィット感が魅力のトレラン用バッグパックをお探しの人におすすめです。

グレゴリー(GREGORY)RUFOUS 8

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:ワンサイズ
  • 重量:445グラム
  • 容量:8L
  • 素材:30Dナイロン
  • カラー展開:全2色
  • ハイドレーション機能:ソフトフラスク別売り
体に吸いつくような抜群のフィット感が魅力!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shunさん(@sleep_hiker)がシェアした投稿 -

他のモデルと比較してみてもフィット感は他を圧倒するほど。

実際の使用者からは「背負っていることを忘れてしまう」と言われるほど抜群のフィット感が魅力です。

長距離の走行や険しい山道ではすぐに体力を奪われてしまいます。

しかし、このトレランリュックなら背中も首も疲れにくいので、リュックの重荷で体力が奪われることはありません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Arinobu_Watanabeさん(@ari.2.8)がシェアした投稿 -

また、体を固定する2本のハーネスは、圧迫感を与えないよう細いハーネスを採用しています。

体に食い込むこともなく、ハーネスが苦手な人も安心して使うことができます。

しかし、小型トレランザックになるので、タオルや飲み物を多く収納することには向いていません。

あくまで手荷物が少ない人やちょっとした荷物を詰めて走りたい人向きのザックとなっております。

>>グレゴリーのリュックのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

トレイルランニングに人気のおすすめトレランリュック

ベスト型に比べリュックの利点は、多くの荷物を持ち運べること。

これは必要最低限の荷物しか運べないベスト型ではできません。

そのため、長距離ランニングや景色をしっかりスマホや小型カメラに収めたい人に向いています。

最近ではベスト型のほうが優勢ですが、新作で登場するトレランリュックも機能性が高く抜群の背負い心地のモデルも多いので初心者にもおすすめです。

ここからはトレイルランニングに人気のおすすめトレランリュックを紹介します。

サロモン(SALOMON)Skin Pro 10セットHydration Pack

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ40センチ ヨコ17センチ マチ15センチ
  • 重量:283グラム
  • 容量:10L
  • 素材:ー
  • カラー展開:全4色
  • ハイドレーション機能:〇
ショルダーベルトを体のサイズに合わせて調節できるから疲れにくい!

短距離~中距離向きのトレランリュックとして幅広い層の人に選ばれています。

肩幅や腕周りは人によってサイズが違うので、相性が悪いとそこに隙間が生まれ疲れや痛みの原因になってしまいます。

このリュックならショルダーベルトを体のサイズに合わせて調節できるので、隙間をしっかり埋めることができ、体に抜群のフィット感を提供してくれます。

さらにトレラン必須アイテムのポールもサイドポケットやマチ底に取り付けられるので持ち運びも楽に行えます。

また、機能性だけではなくデザイン性も追求。

最近ではおしゃれを楽しみながらトレランを楽しむ女子も増えてきています。

このリュックなら明るい色を使ったおしゃれなカラーリングが特徴なので、おしゃれもしっかり楽しみたいと思う人におすすめです。

ノースフェイス(THE NORTH FACE)Martin Wing 10

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:
  • (S)タテ36センチ ヨコ19センチ マチ9.5センチ
  • (L)タテ39センチ ヨコ19センチ マチ10センチ
  • 重量:435グラム
  • 容量:10L
  • 素材:100Dジオリップストップナイロン
  • カラー展開:全4色
  • ハイドレーション機能:ソフトフラスク別売り
通気性の良いメッシュ素材を使用しているからムレない!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@ken_sskiがシェアした投稿 -

背面パネルとショルダーベルトは通気性の良いメッシュ素材で作られており夏場のムレや汗を軽減してくれます。

通常のトレランリュックは細いメッシュの繊維を使用しますが、こちらのリュックは太いメッシュを採用しています。

そのため通常の通気性の良いトレランリュックよりもさらに通気性を良くしています。

汗をよくかく人やムレの不快感が嫌な人に向いています。

さらにショルダーベルトにはスマホを完備できる伸縮性の強いポケットを完備しているので、アクティブな動きでスマホが落ちる危険性もありません。

ジッパー式のポケットも付いているので、貴重品もなくさずにしっかり収納することができます。

サロモン(SALOMON)TRAIL 20

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ45センチ ヨコ23センチ マチ17センチ
  • 重量:380グラム
  • 容量:11-20L
  • 素材:ナイロン
  • カラー展開:全6色
  • ハイドレーション機能:〇
コスパ最強!長距離・冬トレランにおすすめのリュックサック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Спортивный магазин "SALOMON"さん(@salomon.kz)がシェアした投稿 -

トレランリュックの相場は大体12000円~18000円前後と言われていますが、こちらは驚きの7000円以下!

これなら余ったお金でトレラングッズを購入できるのでお得です。

価格は低いと機能性に心配する人もいますが機能性も充実しているので心配ご無用。

リュックはショルダーベルトと背面パネルの別々のパーツですが、こちらのリュックはそれらを一体化させ驚きのフィット感を実現させました。

さらに一体化させることで、背中に掛かる重荷を分散させ肩への負担を軽減しています。

これなら着替えやタオルなどを収納しリュックが重たくなったとしても疲れにくいので長距離トレランに向いています。

パタゴニア(patagonia)ナイントレイルズパック 15L

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ45センチ ヨコ23センチ マチ17センチ
  • 重量:306グラム
  • 容量:15L
  • 素材:リップストップナイロン
  • カラー展開:1色
  • ハイドレーション機能:〇
ストレスフリーでトレランを楽しめるリュック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ATC Storeさん(@atc_store_fujiyama)がシェアした投稿 -

モノメッシュという通気性に優れた素材は汗を吸収しない特徴があり、ショルダーベルトを全面メッシュにすることで抜群の通気性を確保しています。

ムレや汗を気にせず快適に山道を走ることができるのでストレスなくトレイルランニングを楽しめます。

また、柔らかい素材を使用しており肌触りも良く肌にも優しいので、リュックを背負うとかぶれてしまう人におすすめです。

メインルームはフラップ式となっているので物の出し入れが少々大変ですが、嵩張る上着類を収納することができる大容量ザックです。

さらに腰を支えるウエストハーネスは、細いベルトを2本使用することで体にしっかり固定することができます。

長距離ランや冬トレランで活躍してくれるだけではなく、日帰りのトレラン用途でも活躍してくれるので幅広いシーンで使用することができます。

>>パタゴニアのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

アルティメイトディレクション(Ultimate Direction)FASTPACK25

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • タテ45センチ ヨコ23センチ マチ17センチ
  • 重量:555グラム
  • 容量:24L
  • 素材:ナイロン
  • カラー展開:1色
  • ハイドレーション機能:〇
荷物の多い人必見の大容量バックパック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Trail Sportさん(@trailsportoutdoor)がシェアした投稿 -

今回紹介しているリュックの中で最も容量の大きいバックパックです。

大容量ですが軽量なナイロン地を使用しているので、このリュックのサイズ感にしてはかなり軽量な600グラム以下を実現。

大容量なので、普段持ち運びのできないアウターや雨具グッズも全てリュックに詰めてトレランを楽しむことができます。

大小様々な使い勝手の良いポケットを搭載しているので、スマホやサングラスなどの小物類を分けて収納することが可能です。

荷物の多い女性や長距離トレランランナーにおすすめです。

スポンサーリンク

トレイルランニングのリュックの選び方のポイント

ランニングリュックではトレイルランニングはできないの?と思う人もいると思います。単刀直入に言いますができます。

できますが、そもそもロードを走るマラソンやランニングと険しい山道を走るトレイルランは全く別のスポーツです。

なのでトレイルランニングを本格的にやりたい。という人はトレラン専用のリュックを選ぶ必要があります。

ここからはトレイルランニングのリュックの選び方のポイントを紹介します。

ランニングリュックの選び方とは少し異なる所もあるのでしっかり読んで、自分に合う最高のトレイルランニングリュックを見つけましょう!

ハイドレーション機能は必須アイテム

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

gobroncobillyさん(@gobroncobilly)がシェアした投稿 -

走っている時に立ち止まることなく水分を補給するために便利なのがハイドレーションシステム

ハイドレーション機能とは素早く水分補給を行えるアイテムです。

タウンユースのマラソンやランニングならすぐに自動販売機やコンビニなどで飲み物を購入することができるので、ハイドレーション機能は必須アイテムではありません。

しかし、大自然の中を走るトレランではすぐに水分補給をしたいと思ってもコンビニや自動販売機はありません。

そんな時に活躍してくれるのがハイドレーション機能。

ソフトフラスコかパッドタイプがあるので必ずどちらかに対応しているモデルを選ぶようにしてください。

上記で紹介している全てのモデルはどちらかに対応しているモデルになるので、安心して自分好みのトレランザックを探すことができますよ。

体にフィットするトレランリュックだと疲れにくい

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

gobroncobillyさん(@gobroncobilly)がシェアした投稿 -

トレランでは体にフィットしたリュックを選ぶと肩や背中に負担が掛からず疲れにくくなります。

アップダウンの激しい山道ではリュックは必要以上に揺れてしまいます。

リュックが揺れるということは、体に掛かる負担も大きくなりすぐに疲れてしまいます。

そのためトレランのリュックは体にジャストフィットし、快適な背負い心地を維持してくれるモデルを選ぶ必要があるのです。

ショルダーベルトを自分の肩幅に調節できるモデルや、人間工学に基づいて作られたモデルですとしっかり体にフィットしてくれます。

肘にリュックが当たらないモデルだと違和感なく快適に走れる!

腕を前後に動かした際、リュックに肘が当たらないと揺れも抑えられ違和感なく走ることができます。

横幅の広いモデルだと肩が揺れると同時にリュックも横に揺れます。

腕を前後に引くランニング用途ではリュックに肘がすれて違和感を覚えることがあり、リラックスして走りに集中することができません。

トレランリュックのほとんどはそうしたことから縦に長いモデルや背中のサイズに収まる大きさなので、あまり心配は入りませんが一応覚えておいて損はないので、選ぶ際のポイントにしてください。

背面パネルやショルダーベルトはメッシュ素材が鉄則!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Outdoor, Löpning & Skidåkningさん(@northsport)がシェアした投稿 -

背面パネルとショルダーベルトにメッシュ素材を使用しているモデルを選ぶことで、ムレや汗を軽減し快適な背負い心地を維持できます。

体に密着しているトレランリュックは、どうしてもムレや汗が発生します。

メッシュ素材は、通気性が良いので風が通りやすくリュックと体の間にこもった熱を外へ逃がしてくれます。

必ず背面パネルやショルダーベルトにメッシュ素材が使用されたトレランリュクを選ぶようにしましょう。

トレランリュックを洗濯機で洗う場合は洗濯ネットに入れて慎重に洗う

よくトレラン後に洗濯機で丸洗いしてます。という人やネットでは洗濯機で丸洗い大丈夫。

などのコメントを見かけますが、トレランのリュックは元々洗濯機で洗うことを想定していない作りです。

そのまま洗濯機に入れて洗うのはおすすめしません。

トレランリュックのケア方法は、1ヶ月に2~3回洗濯ネットに入れて優しく洗うのが一番良いと言われています。

洗濯手順は以下で簡単にまとめたので参考にしてください。

  1. 濡れタオル・ティッシュなどで表面に付着した汚れを落とす
  2. 洗濯ネットに入れる
  3. ドライコース・デリケートコース・弱洗いコースの優しい洗い方で3分ほど洗う
  4. 干す時はチャックを全開放して風通しの良い所で乾かす

ポイントは他の衣類と一緒に洗わないことです。

トレランリュックはチャックやガチャなど衣類にとって神経質な部品を使用しているので、他の衣類を傷つける恐れやリュック本体の破損の原因になります。

必ずトレランリュックだけで洗うようにしてください。

また、洗濯後のクタクタ感やシワなどが気になる人は洗濯後に手でシワをのばしてあげると良いでしょう。

正しい洗濯方法で長く使い続けられるよう心掛けてください。

トレイルランニングにおすすめのスポット

ロードは家の外を走れば良いですがトレランとなると話しは別。

折角トレランリュックを購入したのにどこを走って良いのか分からないトレラン初心者の皆さん。

ここでは初心者でも楽しめるトレランスポットやコースを紹介していくのでぜひ挑戦してみてください。

【東京】八王子長沼公園 距離:4.1キロ / 美味しい空気を楽しむことができる

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

一般社団法人 L.L.Lさん(@local.link.lead)がシェアした投稿 -

東京なのを忘れてしまうほどの大自然と空気の美味しさが魅力の初心者向けコースです。

コース内の高低差は100mなので初心者の人も安心して走ることができます。

本格的な険しい山や長距離ランを予定している人はまず足慣らしとして走ってみるのが良いでしょう。

コース内も比較的安定しているので、自信のない人も安心して走ることができます。

【東京】高尾山 距離 7.5キロ / 観光地だから温泉も入れる!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kanae Nishiさん(@nishikanae)がシェアした投稿 -

最長のコースでも往復10キロほどですし裏道と観光客の通る2種類から選べるので、行きと帰りで違うコースで走れるのも嬉しいポイント。

山頂は東京を一望でき、天気が良ければ富士山も見えるので走るための原動力にもなりおすすめです。

観光地なのでレストランや屋台も多く、帰りには温泉に入ってそのまま帰宅することもできるので、楽しみながらトレランをしたい人に向いています。

高尾山はランナーに向けて大会やイベントを多く開催しているので、そういったイベントに参加してトレラン仲間を作ることもできます。

【千葉】花嫁街道 距離:7.9キロ / 海を見ながら気持ち良く走れる!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あやのさん(@ayano156_n)がシェアした投稿 -

花嫁街道の醍醐味は海を一望しながら走れることです。

天気が良い日は、太陽の光が海に差し込み美しいマリンブルーの景色を見ることができるので、ぜひ天気の良いに行きたいトレランスポットです。

また、春になれば色とりどりの花が出迎えてくれるので時間を忘れてリラックスしながら走れるのでおすすめです。

コースは整備されていない箇所もありますが、比較的安定した地盤なので初心者の人も楽しみながら走れますよ。

【神奈川】弘法山 距離:11キロ / 走りやすさ抜群の初心者コース

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kenta Fujioさん(@keeeen_ta)がシェアした投稿 -

人混みが少ないので終始リラックスしてランニングできるトレラン好きの穴場スポットです。

少し高低差のある細い道を登っていきますが、初心者の人も楽に登れるコースなので安心してトレランを楽しめます。

天気の良い日は頂上から高尾山とは違った富士山を一望でき、一気に疲れを癒してくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック