流行りのものからおしゃれなものまで
ピントルのリュック専門ページ

おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック

おすすめのザックカバーまとめ!雨の日も安心な防水仕様!

台風以外にもゲリラ豪雨や急な雨など、近年突然雨が降る機会も増えました。

朝晴れていたのに帰宅時間に雨が降ってリュックや荷物が濡れてしまった!このような経験ありませんか?

傘は持つのは面倒だけどリュックや荷物は濡らしたくない。と思う人におすすめなのがザックカバーです。

ザックカバーは登山や海外旅行だけではなく、タウンユースにもおすすめできるリュック専用の雨具です。

ここでは、ザックカバーを持つメリットやおすすめのザックカバーについて徹底解説!

ぜひお気に入りのザックカバーを見つけてみましょう!

2019年おすすめリュックブランド50選まとめ

目次 [非表示]

スポンサーリンク

ザックカバーとは?

ザックカバーとは?

大切な荷物や書類を収納したリュックを雨から守ってくれるザックカバー。

急な雨にも瞬時に対応でき、小さな子供でも簡単に使えるシンプル工程が魅力です。

雨から守ってくれるカバーと聞くと「完全防水だから安心!」と思う人もいます。

しかし、ザックカバーは背中とリュックの間、すなわち背面側は保護できないので、その隙間から内部に雨が浸みてきてしまうこともあるため完全防水ではありません。

リュックのためのレインコートという認識でも間違いではありませんが、必ずしも雨から完全に守ってくれるアイテムではないので覚えておいてください。

>>自分に合うリュックの上手な選び方について詳しくはコチラ

ザック・レインカバーの選び方のポイント

ザック・レインカバーの選び方のポイント

登山やキャンプ、また海外旅行など、天気の移り変わりが激しい用途では、ザックカバーは必須アイテム。

また、大切な書類や部活用品を濡らしたくない。お気に入りのリュックを大切に使いたい。と思う人もザックカバーは持つべきアイテムの一つです。

ザックカバーの選び方はシンプルに【リュックの大きさ・容量に合ったザックカバーを選ぶ】だけです。

以下で詳しく解説しているので参考にしてください。

リュックの大きさ・容量に合ったザックカバーを選ぶ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@kiiko71がシェアした投稿 -

デザインがおしゃれだから。機能性や防水性に優れているから。などの理由でザックカバーを購入すると失敗してしまう可能性があります。

ザックカバー選びで失敗してしまう人の多くは、ザックカバーがリュックの大きさに合っていないことがほとんどです。

ザックカバーを選ぶポイントは、リュックの大きさ・容量に合ったザックカバーを選ぶことです。

小さすぎると入りませんし、極端に大きすぎると風や雨でザックカバーが取れてしまいます。

以下で紹介しているザックカバーであれば、極端に小さい・大きすぎなどではない限りゴム製のコードが付いているので、失敗することはありません。

スポンサーリンク

ザックカバーの上手な使い方

ザックカバーの上手な使い方

ところでザックカバーの使い方をご存知でしょうか?

以下では、ザックカバーをリュックに包むやり方を解説しているので、上手に出来ない!どうやって包むの?という人は参考にしてみてください。

  1. ザックカバーを外側からリュックに対し包み込むようにくるむ
  2. ザックカバーに付いたゴム製の伸縮コードを引っ張り、リュックに密着するよう合わせて固定する
  3. ザックカバーが外れないか確認ししっかり固定されていれば完成!

いかがでしょうか?

このように使い方が複雑そうに見えて意外とシンプルな工程なので、雨が降ったときも瞬時に対応することができます。

万が一上手に包めない!使い方がよく分からないという人は、ザックカバーの使い方をレクチャーしてくれる動画を載せておくのでご覧ください。

登山やキャンプで活躍してくれるザックカバー

登山ザックカバー

天気の移り変わりの激しい山の中では、ザックカバーは必須アイテムの一つ。

ザックカバーさえあれば、急な雨や雪の中でもリュックの中身の荷物を濡らさずに持ち運べるので大変便利です。

ここからご紹介している登山向きのザックカバーは、登山愛好家や旅行好きの人に選ばれているアウトドアブランドのザックカバーになるので、安心してお選び頂けます。

ぜひお気に入りのザックカバーを見つけてみてください。

>>人気のおすすめ登山リュックについて詳しくはコチラ

>>海外旅行に人気のおすすめのリュックまとめはコチラ

ノースフェイス(THE NORTH FACE)レインカバー スタンダードレインカバー 30L

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 対応容量:20~30L
  • 素材:70Dリップストップナイロン
  • 重量:85グラム
  • カラー展開:2色
軽量だから持ち運びも楽!デイパック向けのレインカバー

軽量な素材を使用しコンパクトに折りたためられるので、雨の日以外にもリュックに収納しておけます。

最大30Lまでのデイパックに対応しており、普段使いから登山用など幅広い用途で使えるため、1つあると全ての用途で使えるのでお買い得です。

明るい色味のレインカバーをお探しの人やカラフルでおしゃれなザックカバーをお探しの人におすすめです。

>>ノースフェイスのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

モンベル(mont-bell)ジャストフィット パックカバー25

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 対応容量:20~25L
  • 素材:40デニール・ナイロン・リップストップ
  • 重量:88グラム
  • カラー展開:8色
  • おすすめ度:★★★★★
登山やキャンプ用途におすすめのザックカバーはコレ!

カラフルな色合いがおしゃれで可愛いと登山女子から大人気のザックカバーです。

耐久性や防水性だけではなく、デザイン性にもしっかりこだわりたいという人に最適です。

20~25Lの中型バックパック向きなので、普段使いにもおすすめです。

また、荷物の大きさに合わせてザックカバーの大きさも変えることができるので、どんなバックパックにも使えるので、初心者の人にもおすすめです。

>>モンベルのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

OSPREY(オスプレー)ULレインカバーM 30-50ℓ

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 対応容量:30~50L
  • 素材:40Dシルナイロンダブルリップ
  • 重量:80グラム
  • カラー展開:1色
登山愛好家から人気のレインカバー

登山者が使用するくらいなので自信をもっておすすめできます。

通常のナイロンに比べ引き裂きや強い衝撃にも耐えうる特殊なナイロン素材を使用しているので、過酷な山道や温度の変化が強い登山用途に必要不可欠。

さらに他のザックカバーに比べても軽量なので、リュックのちょっとしてスペースに収納しておくことができ、重さも気になりません。

バックル付きなので、風雨でも外れにくく登山をしっかり楽しむことができます。

>>オスプレーのリュックについて詳しくはコチラ

カリマー(karrimor)sac mac raincover

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 対応容量:31-40L
  • 素材:KS-N190T
  • 重量:ー
  • カラー展開:全5色
  • おすすめ度:★★★★★
耐久性・防水性・デザイン性の三拍子そろったザックカバー

デザイン性は良いのにすぐダメになってしまう。機能性は良いのにダサい。など両方備わったザックカバーって中々見つけられないものですよね。

190デニールのナイロンザックカバーは、耐久性・防水性・デザイン性の三拍子そろった最強ザックカバー!

デザイン性・機能性に優れたザックカバーをお探しの人におすすめです。

190デニールのナイロンという通常のナイロンよりも耐久性の高い素材を使用。それにPUコーティングを施し、防水性能を高めています。

さらに、カリマーのおしゃれなロゴマークがフロントにプリントされており、デザイン性もアップ!

これならおしゃれに登山を楽しみたい人でも持つことができます。

リュックのサイズは40Lまで対応しているので、中型の登山ザックまで対応しています。

>>カリマーのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

アークテリクス(ARC'TERYX)Pack Shelter S

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 対応容量:~50L
  • 素材:ー
  • 重量:130グラム
  • カラー展開:1色
  • おすすめ度:★★★★
スタイリッシュでかっこいいザックカバーをお探しの人におすすめ

大人の男性から人気のアークテリクスから発売されているこちらのザックカバー。

リュックに負けないスタイリッシュでおしゃれなデザイン性は、休日に山登りに行くタフで男らしいビジネスマンにぴったり!

登山用途だけではなく、海外旅行や通勤リュックにも使用できるスペックなので、1つあると幅広い用途で使うことができます。

伸縮性のドローコードはリュックの形状にしっかりフィットしてくれるので、アークテリクス以外のリュックでのお使い頂けます。

大人の男性にぜひ使ってほしいザックカバーです!

>>アークテリクスのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

普段使いにおすすめのザックカバー

おすすめのザックカバー

雨の日に傘を差していても書類や荷物、またお気に入りのリュックが濡れてしまった。こんな経験ありませんか?

そんな人におすすめなのがザックカバーです。

ザックカバーを使用すれば、タウンユースで降るような雨などからリュックや荷物を守ることができ、心配しなくても済みます。

しかし、上記のように登山ぽさ残るザックカバーは使いたくない。という人も多いでしょう。

以下で紹介しているザックカバーは、洋服に合わせやすいおしゃれなザックカバーを中心に紹介しているので、お気に入りのザックカバーを見つけてください。

>>リュックの定番ブランド人気ランキングについて詳しくはコチラ

チャムス(CHUMS)Day Pack Rain Cover

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 対応容量:21~30L
  • 素材:リップストップコーデュラナイロン
  • 重量:ー
  • カラー展開:全4色
  • おすすめ度:★★★★★
おしゃれでかわいいレインカバーをお探しならコレ!

今回紹介しているザックカバーの中でも女性や子供から人気の高いレインカバーがこちら!

明るいイエローやレッドなど全4色から自分好みの色を選べることができ、大きくプリントされたブービーバードがかわいいと評判!

通常レインカバーは無地のタイプが多いため、デザイン性に欠けるというデメリットもあります。

しかし、こちらはおしゃれでかわいいので、デザイン性を気にする女性やおしゃれ好きの人も安心して使えます。

>>チャムスのリュックのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

グレゴリー(GREGORY)レインカバー

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 対応容量:中型バックパックまで
  • 素材:ー
  • 重量:65グラム
  • カラー展開:2色
  • おすすめ度:★★★★
普段使いにもおすすめのデイパック用ザックカバー

中型バックパック用に作られており、デザインもシンプルなためビジネスや普段使いなど、デイリーユースに使用できるレインカバーをお探しの人におすすめです。

使わないときは小さく折りたたんで収納しておけるので、バックの中の空いたスペースを有効活用することができます。

濡れると困るビジネスリュックや通学リュックなど、幅広いバックパックに対応しているので、普段使いできるレインカバーをお探しの人はぜひおすすめしたい商品です。

>>グレゴリーのリュックのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

Frelaxy レインカバー

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 対応容量:各サイズによって異なる
  • 素材:ー
  • 重量:S~XXL・70~110グラム
  • カラー展開:全13色
  • おすすめ度:★★★★★
安いのに口コミで高評価を獲得しているザックカバー

破格の1500円以下というびっくりなザックカバーですが、口コミや評判は絶賛の嵐!

ブランドは気にしないけど、安くてクオリティの高いザックカバーをお探しの人におすすめです。

通常のザックカバーの2倍の防水性を誇り、幅広いサイズや形に合うため、1つあるだけでどんなリュックにも使うことができます。

タウンユースに使用しても良いですし、登山やキャンプなど動きの多い用途にも使える万能ザックカバーです。

ザックカバー選びで迷っている人は間違いなくこちらの商品がおすすめです。

ホグロフス(HAGLOFS)RAINCOVER SMALL

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 対応容量:25~40L
  • 素材:ナイロン・ポリエステル
  • 重量:ー
  • カラー展開:2色
  • おすすめ度:★★★★
防水力の高いレインカバーをお探しならこちらがおすすめ!

海外旅行やビジネスリュックのためのレインカバーにおすすめなこちらは、高い防水力がポイント。

耐水圧をアップさせたシールドシーム加工を施しており高い防水性を実現。

これにより強い雨の中でも安心して荷物を運ぶことができます。

登山用途ならリュックの外にギアなどを装着させますが、そのうえからカバーができるので、突然の雨でもしっかり対応することができます。

コロンビア(Columbia)PACK COVER

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 対応容量:25~35L
  • 素材:ポリエステル
  • 重量:113グラム
  • カラー展開:全3色
  • おすすめ度:★★★★
コンパクトに収納できる邪魔にならない!

レインカバーって使わないとき邪魔になる。リュックのスペースを取られる。など、雨の日以外の収納場所に困る人も多いですよね。

そんな人におすすめなのがこちらのザックカバー!

こちらなら小さくコンパクトに折りたたむことができ、さらにスタッフバッグ付きなので待ち運びにも便利です。

スタッフバッグはリュックの内部に固定できるので紛失する心配もありません。

タウンユースにぴったりなレインカバーをお探しの人にもおすすめです。

>>コロンビアのリュックのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

Nithra 防水ザックカバーS

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 対応容量:15~25L
  • 素材:ナイロン
  • 重量:ー
  • カラー展開:全5色
  • おすすめ度:★★★★
幅広いリュックのサイズに対応するザックカバーがこちら

スクエアリュックからデイパックなど、幅広いリュックの大きさに対応してくれるザックカバーとして人気を獲得しているこちら。

クロスバックル仕様により、強い雨や風にも飛ばされることなくリュックを保護してくれます。

ブランドや耐久性よりも価格やシンプル構造で選びたいという人におすすめです。

価格も他のザックカバーに比べて安いので、複数持ちするのも良いでしょう。

スポンサーリンク

使い勝手抜群のザックカバーを持ち歩こう!

おすすめのザックカバー

上記でも紹介したようにザックカバーは、雨の日に便利なアイテムです。

梅雨の時期や台風の時期など、雨からリュックを守ってくれるだけではなく、スリなどの防犯対策にもなるため、登山用途以外にも海外旅行や普段使いなど幅広い用途で活躍してくれます。

使わないときは小さく折りたたむことができるので、サイドポケットや内部の少量のスペースに収納するなど、毎日持ち運ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック