流行りのものからおしゃれなものまで
ピントルのリュック専門ページ

>> いま注目されているリュックのブランドが一目瞭然!! <<
超定番ブランド人気ランキングTOP20
超定番ブランド
人気ランキング
2015年に注目の人気ブランドまとめ
2015年に注目
人気ブランドまとめ
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
まだ知られていない
おしゃれブランド
ビジネスシーンで使えるおすすめブランドまとめ
ビジネスで使える
おすすめブランド
おしゃれな女性に人気の注目ブランドまとめ
女性に人気
注目ブランドまとめ

ケルティのリュックに対するイメージと人気の種類

ケルティ(KELTY)のリュック

現在のアウトドアリュックの祖とも言える歴史あるリュックサックブランド「ケルティ」、現在でも70年代を感じさせるレトロなデザインのリュックが人気を獲得しており、トップクライマーからタウンユースまで幅広い層から支持されているブランドです。
そんなケルティのリュックに対する世間のイメージや印象、さらにケルティのラインナップから人気の種類まで、今回はケルティのリュックについてどこよりも詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ケルティとは?

1952年のアメリカにて、建築家でありながらアウトドアをこよなく愛していたディック・ケルティ氏がウエストベルトによってリュックにテンションをかけてフィットさせる基本概念を発明し、自宅のガレージにて試行錯誤を繰り返し「日帰り登山向けのデイパック」という現在のスタンダードとなったリュックを開発したことで始まったケルティ(KELTY)。

リュックサックの生みの親として知られるパイオニア的ブランドであり、アメリカ軍のリュックを作ったりトップクライマーたちがあ要するアタックバッグを作ったりと不動の地位を確立し、現在でも実用性とファッション性をもったリュックブランドとして世界中の人々に愛され続けています。

ここ最近では日本国内の有名ブランドとコラボしたリュックや、レトロデザインのリュックが評価を獲得しており、荷物が少ない時でも背中にぴったりとフィットするシルエットが若い世代にも大人気!シンプルで飽きのこないデザインのためアウトドア的な使用用途だけでなく、デイリーユースに幅広く使えるとして支持されています。

ケルティのリュックに対するイメージ

アウトドアブランドに詳しい人たちからすると、ケルティのリュックはデイパックの元祖!といったイメージがあるようで、物にこだわりのあるオシャレな人が使っているリュックといった印象です。定番のデイパックは一般的なリュックよりもややのっぺりとした雰囲気があって、ナチュラル系のファッションやゆるカジ系のファッションと相性の良い、優しく柔らかいイメージです。

また、ケルティのリュックは発色が良くて綺麗なイメージがある!という人もいます、おそらくこれは細めのナイロンで作られていることが理由かもしれません、シルエットのせいかリュックが大きく膨らんでいるのはダサいという意見も見かけました。

ケルティのリュックに対するイメージとしては「ロゴのデザインがうるさい」といった意見もありました、反対にこの野暮ったいロゴマークがレトロでいいんだ!というイメージを持っている人もいました、リュックの種類によってロゴマークも違うので好みのものを選ぶと良いでしょう。

ケルティのリュックの種類

ケルティのリュックは日帰り登山からタウンユースに使えるシンプルなデイパックだけでなく、ミルスペックの本格使用のリュックやレトロでクラシカルなリュックまでざまざまな種類があります!中でも人気の高い定番の種類について詳しく解説します。

デイパック(DAYPACK)

ケルティのリュックといえばコレ!他のブランドにはないボトムにかけて徐々に奥行きが広くなるデザインのデイパック!ややのっぺりとした印象が可愛らしく女性からの支持も高め!クリアファイルや本やタブレットなど薄くて縦に長い荷物が入れやすいのは魅力ですが、着替えなどの嵩張る荷物は入れにくいのが難点!カラーバリエーションが豊富なケルティの定番です。

プレミアム・デイパック(PREMIUM DAYPACK)

定番のデイパックを上品かつクラシカルにアレンジ!ちょっと人とは違うものを持ちたい!という人にオススメのリュックで、野暮ったいと言われているロゴーマークもレトロなスタイルにチェンジ!個性的ではあるのですが主張しすぎないおしゃれデザインが人気を獲得しており、徐々に注目されてきているリュックです。

ミニ・モッキンバード(MINI MOCKINGBIRD)

大きいように見えるかもしれませんがデイパックと同じ程度の縦の長さなためスマートに見えるシルエットが特徴です、荷物を入れたいときはガッツリ詰め込めて、書類やノートだけのときは上部のフラップを潰せるためペタンとしたシルエットで使うことが可能!タウンユースで違和感なく使える絶妙なサイジングのリュックです。

ヴィンテージ・ウィング(VINTAGE WING)

80年代風のアウトドアリュックをヴィンテージラインとして復刻!クラシカルな見た目を演出するスウェードレザーの底部分は、見た目だけでなくハードな使用にも耐えられる機能的なデザインで、背負ったまま取り出すことも容易な左右のポケットは500mlのペットボトルが余裕を持って縦にいれられるサイズなため使い勝手抜群なリュックです。

タクティカル(TACTICAL)

アメリカ軍のリュックを製造していたブランドらしい逸品、戦闘時に赤外線スコープから見つかりにくくするために作られた赤外線反射コーディング加工の「IRR」という方法をコーデュラナイロンに施したモデルで、ミリタリー感の強いコヨーテブラウンはカジュアルファッションの様々な色とマッチしやすい一品!生産数が少ないので欲しい人は見つけたら即買いです。

ヴィンテージ・ミリタリー(VINTAGE MILITALY)
現在Amazonでの取扱いはありません

ヴィンテージミリタリーシリーズの専用カラーであるオリーブドラブは、都会的スタイルにもよくハマる色なため人気が高く、これまでのケルティとは一味違う魅力に溢れたリュックが特徴です、ダフさや無骨さを感じるデザインは使えば使うほど味が出てきますし、擦り切れやほつれの似合うデザインは飽きずに長く使えるのも人気のポイントです。

 

ケルティで人気のリュックはコレ!

ケルティの様々なリュックを紹介してきましたが、その中でも特に人気のあるリュック、ケルティのリュックでどれを買おうか迷っているなら「これを買っておけば間違いない!」という人気のリュックを紹介しておきます。

デイパック(DAYPACK)

現在の価格はコチラ

ケルティのリュックを買うなら、やっぱり1個めは無難にデイパックを選ぶのがおすすめ!圧倒的な人気を獲得しているバッグですし、ケルティを知っている人であれば「ケルティといえばこの形」と思っている人も多い名作です。

リュックの左下にあるケルティのロゴも印象的であり、柄物よりはシンプルでベーシックなデザインを選ぶのが良いでしょう。ちなみにケルティのデイパックで人気の高い色といえば「ネイビーとベージュ」です、人とかぶるのが嫌な人はこの2色を避けて選ぶのがポイントかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> いま注目されているリュックのブランドが一目瞭然!! <<
超定番ブランド人気ランキングTOP20
超定番ブランド
人気ランキング
2015年に注目の人気ブランドまとめ
2015年に注目
人気ブランドまとめ
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
まだ知られていない
おしゃれブランド
ビジネスシーンで使えるおすすめブランドまとめ
ビジネスで使える
おすすめブランド
おしゃれな女性に人気の注目ブランドまとめ
女性に人気
注目ブランドまとめ