流行りのものからおしゃれなものまで
ピントルのリュック専門ページ

おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック

モンベルのリュックに対するイメージと人気の種類

モンベル(mont-bell)のリュック

長年日本のアウトドア業界を牽引しているモンベル。登山者やアウトドア好きな人で知らない人はいないほど多くの人から愛されている老舗アウトドアメーカーです。

国内ブランドだけあって日本人に良く合い一度使うと手放せなくなるとも言われているほど品質の高さに定評があります。また自分の用途に合ったリュックの容量を選べるので、リュック選びにおける失敗も少ないでしょう。

ここではそんなモンベルのリュックの特徴から魅力・イメージや種類などの紹介を行い、最後には、モンベルで人気のおすすめリュックをどこよりも詳しく紹介していきます。

今人気のリュックブランドを知りたい方はコチラ!
↓↓↓
2018年おすすめ人気リュックブランド50選

スポンサーリンク

モンベル(mont-bell)のリュックの特徴

1975年に日本で誕生した主に登山用品を扱うアウトドアメーカーです。国内生産にこだわり商品を製造しているので、使用者からの信頼度が高いメーカーとして知られています。

登山用品に限らずフィッシングやサイクリングなどアウトドア用途全般の幅広いアイテムを展開しており、公式ホームページでもカテゴリー毎に細かく分けられているので、アウトドア好きの人はモンベルでアイテムを揃えている人も多くいます。

リュックの特徴は、デザイン性よりも機能性や耐久性に特化しています。見た目は野暮ったく地味な印象を受けやすいと言えますが、一度使うと手放せなくなるほど便利で使い勝手が良いリュックを多く販売しています。

また、アウトドア用のリュックとなると価格が高くなりやすく購入するのを迷う人も多くいると思いますが、モンベルのリュックは2万円以下のリュックも販売しています。

他のアウトドアブランドに比べても手に取りやすい価格帯が特徴と言えるでしょう。

モンベルのリュックの魅力

モンベルのリュックの魅力は、クオリティの高さでしょう。メイド・イン・ジャパンにこだわって商品を製造しており、耐久性や防水性に優れた魅力があります。

モンベルが独自に開発した従来のナイロンに比べて約2倍強度の高さを誇るバリスティックナイロンや軽量のナイロン素材などを使用しています。

また、高い防水性が魅力のハイドロプロコーティング加工を行い水などの侵入を防ぎ悪天候の中でも安心して背負うことができます。

さらに背負いやすさにも定評があり、日本人の小柄な体格にフィットするよう設計されているので、長時間背負っていても背中や肩が疲れにくいのが特徴です。

一部のモデルは、身長や体格に合わせてサイズを調整できるリュックもあるので、体格が良い人や華奢な人でも安心して使うことができるでしょう。

モンベルのリュックに対するイメージ

モンベルは上級者向きのアウトドアメーカーとも言われており、山に詳しい人などからは「あの人アウトドア好きなんだ」「アウトドアに詳しいのかな」などのイメージを持たれます。

また、モンベルの価値を知らない人からすると「古臭い」「地味」などマイナスなイメージもあるようです。

しかし品質価値を知っている人からは「品質のクオリティが高い」「海外ブランドに比べて丈夫で長い間使える」など品質の高さなどで肯定的な意見が多いです。

実際にモンベルのリュックを使用している人の口コミを見てみると

  • 使う人のことを考えて作られているのが分かる
  • 軽量で背負いやすい
  • 商品のクオリティが高いから長い間使える
  • 体格に合わせてリュックのサイズを選べるのが便利

など機能性や耐久性について肯定的な口コミが多く見受けられました。また「用途毎に細かく使いやすいリュックを展開していて選びやすい」などアウトドア向けリュックのラインナップに対して評価している人も多く見られました。

使用者の年齢層は、男性女性問わず40代から70代の大人世代からお年寄りから愛用され、気軽なハイキングから本格的な登山などのアウトドア用途で使用されています。

アウトドアが好きな人やデザイン性よりも機能性や耐久性に特化したリュックをお探しの人におすすめです。

モンベルのリュックの種類

モンベルのリュックは、アウトドア用途で活躍してくれるリュックを多く販売しています。しかし「自分の用途に合ったリュックが分からない」「使用する用途に適したリュックのサイズが知りたい」と思う人もいるのでしょう。

以下にまとめた用途と容量を参考にしながら自分の用途に合ったリュックをお探しください。

  • 20L 日帰りトレッキングやハイキング(通勤・通学用途)
  • 30L 1泊程度のアウトドア向け山向け
  • 50L 本格的なアウトドア向け 2〜3泊の旅行
  • 70L 宿泊を伴う登山(4〜5泊の衣類+1人用テント)

これを踏まえてモンベルから販売されているリュックを用途や容量に分けてリュックの種類を紹介しています。参考にしてみてください。

小型リュック(5~25L)

日帰りの登山やハイキングなどの用途で活躍してくれる小型リュック。サイズ感も丁度良くアウトドア用途以外にも通勤通学からタウンユースに適したサイズ感です。

ここから紹介している3種類のモデルは、それぞれおすすめ用途が分かれているので、自分の用途に合ったモデルを見つけてみてください。

クロスランナーパック 15

超軽量が自慢のランニングやスピードハイクに適したモデルです。素材は軽量にするため薄い生地を使用していますが、バリスティックナイロンを使用し耐久性も兼ね備えているため、丈夫で簡単には壊れない作りとなっています。

ショルダーハーネスはメッシュ素材のソフトで太い作りとなっており、ランニング中も汗などのイヤなムレを軽減してくれます。

また2本の調節可能なチェストベルトは、体にしっかり固定できる作りとなっているので、アクティブな動きの中でも気にせずに背負い続けることができます。

フレンチガイドパック 17

ヴィンテージ雰囲気漂う色合いとシルエットから女性を中心に人気があり、日帰りのハイキングや普段使いに最適なモデルです。

デザイン性に優れており、ストラップやマチ底には経年変化を楽しめそうな天然の皮革を使用しています。使い続けていくほど味が出てオリジナルのリュックになっていきます。

機能性にも優れており、サイドにはメインルームへ直接アクセスすることのできるジッパーを設け、背面にはパッドが入っているので、背負い心地も良く快適に背負い続けることができます。

サイクールパック 20

空気抵抗を少なくするため、亀の甲羅のような丸いシルエットが特徴で、ロード・クロスバイクに最適なモデルです。

背面パネルも体に沿う作りとなっているので、体にフィットしやすい特徴があります。また、背面パネルとショルダーストラップに通気性の高いメッシュ素材を使用しているので、夏場のイヤなムレや汗などを軽減し快適な背負い心地を維持できます。

また、使いやすい工具用のポーチやポケットを完備しているので、貴重品や小物を分けて収納することができます。

中型リュック(30~45L)

多くの荷物を収納することができ、1泊程度の登山やキャンプにおすすめな中型リュック。ここから紹介しているモデルは、優れた機能性と防水性が魅力となっているので、本格的な登山用のリュックをお探しの人におすすめです。

グラナイト パック 30

気軽なハイキングから1泊2日の登山などで活躍してくれるモデルで、初心者の人でも簡単に扱うことができます。他のモデルに比べ軽量で背負いやすさが魅力のため、首や背中がすぐに痛くなってしまう人にもおすすめです。

内部には、高い防水性を誇るアクアバリアザックが付いているので、中身の荷物を雨や雪などから守ってくれる役割を果たします。

また、従来のロールアップシステムを辞めることで、内部へ素早くアクセスできる作りが特徴となっており、中身の荷物をストレスなくスムーズに出し入れすることが可能です。

リッジライン パック 40

こちらのモデルは、軽量で使い勝手の良い機能が魅力なので、本格的な登山からアルパインクライミングなど幅広いアウトドアシーンで活躍してくれます。

モンベル独自の設計により、軽量性と防水性に特化した作りが魅力となっています。そのため、悪天候の中でも背負いやすく雨などから中身の荷物を守ってくれるので、安心して山道を歩くことができます。

また、口が大きく開きチャック限界まで荷物の収納を行えるトップアクセスジッパーを採用しています。また、ギアなどのクライミング用品を取り付けられるナイロンテープなども搭載し、山の中でも優れた機能性を発揮してくれます。

大型リュック(50~120L)

険しい山岳地帯でテントを張って宿泊する人や長距離旅のバックパッカーにおすすめな大型リュック。3~5日分の荷物を収納することができる大容量が魅力です。ここから紹介しているモデルは、そんな用途にぴったりな種類になるので参考にしてみてください。

トレッキングパック 55

テント宿泊の本格登山などの用途で大活躍してくれるモデルです。

本格的な登山となるとテントやトレッキング用品の持ち歩きが必須となり、自然と荷物が増え重くなってしまいますが、こちらのリュックはショルダーストラップにハード・ソフト2種類のフォームを入れ、肩が疲れにくい設計になっています。

また肩や首への負担を最小限にするため、2WAYウエストベルトを使い腰を包み込み安定感を保ってくれます。

身長に合わせてサイズを調整することのできるので、どんな人でもフィットしてくれる点が特徴となっています。

また、背面パネルに内蔵されたテープを引っ張るだけで、背面の大きさを調節することができるため、体の大きさにも合わせて最適なフィット感を実現できます。

スーパーエクスペディションパック110

長距離移動の旅や3日程度の本格登山に適したモデルで、圧倒的な大容量が魅力です。

「サイズが大きいと安定感がない」「疲れやすい」などのイメージが強い大容量リュック。しかしこちらのモデルならスマートなシルエットなので、安定した背負い心地を維持することができます。

また、ショルダーストラップの内側にはソフトなフォーム、外側にはハードなフォームをそれぞれ内蔵しているので、肩や背中などを包み込み大容量を感じさせない荷重バランスが特徴です。

メインコンパートメントも広くテント用品からトレッキング用品などの荷物も楽に収納できるので、初心者の人も簡単に扱えます。

スポンサーリンク

モンベルで人気のおすすめリュック

ここまでモンベルが販売するリュックの種類を容量毎に紹介しましたが、ここからはその中でも人気の種類を紹介しながら、実際の使用者の口コミなども紹介しているので、参考にしてみてください。

また、「気軽なアウトドア向け」「本格アウトドア向けリュック」の2つに分けて紹介しているので自分の用途や好みの容量からお選びください。

気軽なアウトドア向けリュック

気軽なアウトドア向けリュックは、日帰りのハイキングや登山などに適し、初心者の人でも簡単に扱うことができます。

ここから紹介している2商品は、モンベルの中でも多くの人から愛用されているモデルになるので、モンベルのリュック選びに迷われている人や気軽なアウトドアに適したリュックをお探しの人におすすめです。

ポケッタブルデイパック 20
現在の価格はコチラ

モンベルのリュックの中でも男性女性問わず多くの人から愛用され、日帰り登山やキャンプなどのアウトドア用途からタウンユースなど幅広い用途で活躍しているモデルが「ポケッタブルデイパック」です。

「モンベルのリュックってカラーが少ない」と感じる人におすすめなモデルで、モンベルのリュックの中でもカラー展開が豊富なことで知られています。

定番のブラックやネイビーの色味から水色やオレンジなど色彩が明るい色味など、全6色のカラーから自分好みの色を見つけられます。

最大の特徴は、リュック全体を折り畳み内ポケットに収納できるポケッタブルの作りになっているところです。

ポケッタブルにすることで使わない時は、小さく折り畳み収納できスペースを取らないメリットがあります。旅行やキャンプなどの用途で活躍してくれる手軽なリュックなので、1つ持っておいて損はしないでしょう。

また、耐久性にも優れた特徴があります。通常のナイロンよりも強度の高いデニールナイロンを使用し、ウレタンコーティングを施しているので、簡単に壊れることなく何年も使い続けることができます。

ガレナパック 25
現在の価格はコチラ

アウトドア用途だけではなくタウンユースとして使える活用性の高いリュックです。

高性能な機能が魅力となっており、サイドには伸縮性の強いメッシュポケットを完備し、フロントのポケットはラウンド型になっているので、使いやすく小物などの収納に便利です。

また、本体とフロントポケットの間には、レインウェアなどを挟んでおくことができるので、より多くの荷物をメインルームへ収納することができます。

実際に使用している人の口コミを見てみると

  • 軽量で丈夫だから日帰り登山のシーンで愛用している
  • 使い勝手が良いので通勤用に活躍してる
  • 多くの小物を収納できるから便利

など機能性について満足される口コミが多く見受けられました。また、使用用途も幅広く日帰りの登山やハイキングなどのアウトドア用途から通勤用リュックや普段使いなど様々な用途で使用されています。

アウトドア用途だけではなく普段使いとしても使用できるリュックを探している人におすすめです。

本格アウトドア向けリュック

モンベルのリュックは、本格的な登山向けリュックを多く販売していますが、ここからはその中でも幅広いアウトドア用途で活躍してくれる人気のモデルをご紹介します。

バーサライトパック30
現在の価格はコチラ

1泊程度の本格的な登山などに活躍してくれるモデルで高性能な機能が魅力のリュックです。

ピッケルやトレッキングポールを装着できるフック付きのコードや、トレッキング用品を収納できるサイドポケットなど、登山用途では欠かせないアイテムをスムーズに収納できます。

さらに、荷物のサイズに合わせて容量を調整できるコンプレッションベルトが付きストック類などを素早く固定できるので、初心者の人も扱いやすいリュックです。

実際に使用している人の口コミを見てみると

  • 多くの荷物を収納していても本体が軽いから背負いやすい
  • 容量が調節できるベルトが付いているから便利
  • ストレスを感じずに背負い続けられる

など、軽量・機能について満足される口コミが多く見受けられました。また「スマートな形状なのでバランスも取りやすい」などの口コミも見られました。

登山や長距離サイクリングなどの本格的な場面から、ダイビング・サイクリングといった場面まで、幅広いアウトドアシーンで活躍してくれるでしょう。

また、バリスティックナイロンやリップストップナイロンなどを使用しているなど、耐久性にも優れた特徴があります。

バリススティックナイロンは、モンベルオリジナルのナイロン素材で、軽量なうえに引き裂きなどを強化し、従来のナイロンに比べ2倍の強度を誇り、丈夫で長い間使うことができます。

アルパインパック50
現在の価格はコチラ

最大の特徴はメインコンパートメントの口が大きく開くことです。荷物をリュック限界まで収納したとしてもしっかり収まる大容量なので、トレッキング用品を多く持ち歩く登山に最適なモデルです。

実際に使用している人の口コミを見てみると

  • パッキングの口も大きく開いて使いやすい
  • 肩に負担が少なく1日背負っても疲れにくい
  • スマートな形状だから細い道も楽に通れる

など「使いやすい」「負担が掛かりにくい」など機能性に対して満足される人が多く見受けられました。

こちらのリュックは、肩への負担を最小限に抑えるために、腰を包み込むヒップベルトが搭載されています。これによりリュックと体を密着させ、肩への負担を軽減しています。

また、モンベルのリュックの中でも高い撥水性を誇り、内部に装着する防水素材を使用したアクアバリアサックが付属で付いているので、アウトドアの付き物でもある雨や雪などから荷物を守ってくれます。

別売りのオプションアイテムを使用することで更に容量を拡張することができます。

冬の本格登山やアルパインクライミングから2泊3日のキャンプなど、荷物が多いアウトドアシーンで活躍してくれるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック