流行りのものからおしゃれなものまで
ピントルのリュック専門ページ

おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック

【2018年最新版】オスプレーのリュックに対する評判や人気の種類

アウトドア好きなら誰もが知っているブランド「オスプレー」。

画期的な最新技術を駆使して開発した魅力的なリュックは、男性から女性といった幅広い層の人から愛されています。

ブランドの顔ともいえる「ケストレル」からPCを収納できる「ピクセル」を始め、使い勝手抜群のリュックが人気。

そこで今回、実際にオスプレーのリュックを愛用する人の口コミや評判を参考オスプレーで人気のおすすめリュックをご紹介!

さらにオスプレーのリュックの特徴や凄さ、種類など、徹底的に解説しているのでお見逃しなく!

目次 [非表示]

スポンサーリンク

オスプレー(osprey)で人気のおすすめリュック

オスプレー(osprey)で人気のおすすめリュック

オスプレーで人気のおすすめリュックを用途ごとにご紹介!

ロングセラーモデルから通勤用途でも使えるモデルなど、オスプレーでも高い人気を誇るモデルを紹介しているので、リュック選びに迷っている人は必見です。

オスプレーは他のアウトドアブランドに比べてもリュックの種類が多く、それぞれ適した用途も異なるので、必ず自分好みのリュックと出会うことができます。

それでは早速紹介してきましょう!

>>人気のおすすめ登山リュックについて詳しくはコチラ

オスプレー ストラトス36

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ69センチ ヨコ33センチ マチ32センチ
  • 容量:36L
  • 重量:1440グラム
  • 素材:210Dナイロンクロスハッチ
  • カラー展開:全4色
【背面長調節機能】によりどんな体型の人にも馴染む!

どんな体型の人にも馴染むので登山初心者や快適なフィット感が魅力のリュックを使用したい人におすすめです。

背面長調整機能とは、男性・女性それぞれの体に合わせショルダーベルトの高さを調節できる機能のことです。

体にぴったりさせると肩や背中が疲れにくくなるので、長時間背負い続けることが可能になります。

登山初心者やリュックを背負うと肩や首がすぐに疲れてしまう人におすすめです。

オスプレー イーサー70

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:ー
  • 容量:Sサイズ67L・Mサイズ70L・Lサイズ73L
  • 重量:S2300グラム・M2370グラム・L2490グラム
  • 素材:210Dナイロンドビー
  • カラー展開:全3色
ロングセラーの多機能登山リュック

「大容量かつ軽量」というコンセプトのもと、誕生から12年の間に4度モデルチェンジしたオスプレーのロングセラーアイテム!

2,3泊のテント宿泊から1週間程度の海外旅行まで、使える圧倒的な大容量サイズと高性能な多機能が魅力。

2気室構造や使い勝手の良い様々なポケットなど、登山に必要なありとあらゆる機能を全て詰め込んだ最強のザックです。

12年の間オスプレーの看板モデルとして人気を獲得してきたザック、一度使用すればその魅力の虜になるはず!

全ての登山愛好家やトラベラーにおすすめできる登山リュックです。

>>海外旅行に人気のおすすめのリュックまとめはコチラ

オスプレー ピクセル26

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ52センチ ヨコ35センチ マチ23センチ
  • 容量:26L
  • 重量:1160グラム
  • 素材:600Dx900Dポリエステル
  • カラー展開:全3色
PCも安心して収納できる女性におすすめのリュック

PCも安心して収納できるクッション性のスリーブを設けているので、破損や傷からPCを守ってくれます

ルックスもスタイリッシュでスーツにも良く馴染んでくれるので、通勤用途にも使用可能!

男性もおすすめですが特に女性におすすめ!26Lという大容量サイズですが、最近では大きなリュックを女性が背負うのも多くなったので気になりません。

また、メインコンパートメントが3つの仕切りに分かれているので、荷物の多い女性にとっては嬉しいポイントです。

サイドからメインのルームへ調節アクセスできるジップも付いているので、リュックを背負ったままでも内部に収納したお財布や手帳をすぐに取り出すことができます。

通勤に適したリュックをお探しの人や荷物を分けて収納したい女性におすすめです。

>>ビジネスリュックのおすすめブランド20選まとめはコチラ

オスプレー シラス36

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:ー
  • 容量:XS/S34L/S/M36L
  • 重量:XS/S1400グラム・S/M1450グラム
  • 素材:210Dナイロンクロスハッチ
  • カラー展開:全5色
口コミ評価が高い女性専用の登山リュック!

ヒップベルトとハーネスは女性専用の設計。

普段何気なく使っている登山リュック、「体に合わないな」と感じたことのある女性も多いはず。

大抵の登山リュックは男性設計のため、体型の違う女性が背負うと背負い心地に違和感を感じたりします。

その点こちらのリュックは女性設計のため、小柄な女性が背負っても体に吸い付くような心地良さが魅力。

さらに、凹凸のあるエアスケープバックパネルを採用。

軽量であり通気性も高いので、夏場の暑い日のイヤなムレを軽減してくれます。

その他にもサイドジップやヒップベルトなど、女性に嬉しい機能を多数搭載しているので、全ての女性におすすめできるザックです。

オスプレーの定番モデル「ケストレル」をサイズ順に解説!

 オスプレーケストレル

オスプレーのリュックの中でも比較的リーズナブルな価格帯と、使い勝手の良いシンプルな機能が魅力の「ケストレル」。

2016年2月に4年ぶりのリニューアルモデルが発売され、登山好きを喜ばせたのも記憶に新しい人多いのでは?

そこでここからは登山入門者から登山愛好家まで、様々な人から愛される「ケストレル」をサイズ順にご紹介!

オスプレー ケストレル28

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ64センチ ヨコ30センチ マチ32センチ
  • 容量:28L
  • 重量:1180グラム~1240グラム
  • 素材:210Dナイロンダブルダイヤモンドリップストップ
  • カラー展開:全5色
女性にもおすすめの日帰り~1泊程度の登山に適したサイズ

女性モデルは「カイト」ですが「ケストレル28」を愛用する女性も多く、スタイリッシュでスマートなデザインが定評!

日帰り登山から1泊程度の登山や旅行に適した使いやすいサイズ感なので、登山リュックをお探しの初心者や女性はこちらのサイズ感が丁度良いでしょう。

女性から小柄な男性の背丈に丁度良いサイズなので、他のモデルと比べてより安定してフィットしてくれること間違いありません!

オスプレー ケストレル38

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ71センチ ヨコ38センチ マチ40センチ
  • 容量:38L
  • 重量:1370~1420グラム
  • 素材:210Dナイロンダブルダイヤモンドリップストップ
  • カラー展開:全4色
3泊以上の登山や海外旅行におすすめのサイズ

3泊の山小屋宿泊やテント宿泊、また海外旅行など連泊の伴う用途に最適なサイズです。

38モデルには「背面長調節機能」を搭載。これにより様々な体型の人が背負っても体にフィットする位置に調節ができるので安心!(この機能は先ほど紹介した28モデルにはありません。)

また、旧型モデルに比べ新型モデルは通気性が向上!

背面パネル(エアスケープバックパネル)の素材に変更はないものの、放射状に広がった溝が熱を外へ排出してくれるので汗やムレを軽減してくれます。

オスプレー ケストレル48

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ72センチ ヨコ38センチ マチ40センチ
  • 容量48L
  • 重量:1590グラム~1670グラム
  • 素材:210Dナイロンダブルダイヤモンドリップストップ
  • カラー展開:全5色
5日以上の山小屋宿泊から世界を飛び回るバックパッカーにおすすめのサイズ

「ケストレル」最大サイズのこちらは、5日以上の山小屋宿泊から世界を飛び回るバックパッカーに最適なサイズです。

初心者でもすぐに扱えるシンプルで使い勝手の良い機能が魅力!

背負ったままでも内部にアクセスできるジッパーをサイド・下部に搭載。

さらにボトム・トップ収納ポケットなど、余すところなく荷物を詰められるので無駄なスペースなく荷物を収納することができます。

バックパッカーから連泊の伴う登山など、荷物の持ち運びが多い用途におすすめです。

スポンサーリンク

オスプレー(osprey)のリュックの特徴

オスプレー(osprey)のリュックの特徴

1974年アメリカのカルフォルニア州で創設されたアウトドアブランドの「オスプレー」。

創設から44年経つ今もなお高い縫製技術と使い勝手が良く実用性高い登山ザックやタウンユースのリュックを開発しています。

オスプレーのトレードマークでもあるロゴマークは「ミサゴ」という魚を捕食する鳥をモチーフにしています。

女性には嬉しいレディースモデルの数も豊富!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Osprey Packsさん(@ospreypacks)がシェアした投稿 -

女性には嬉しいレディースモデルも多いので、自分にぴったりなリュックを見つけることができます。

アウトドアブランドのリュックは基本的に男性のために作られているので、体の作りが違う女性が背負ってしまうと馴染まないことが良くあります。

その点オスプレーは女性専用のリュックを数多く取り揃え、女性も登山リュック選びの選択枠が増えました。

女性の方で登山リュックを選びをお探しの人は間違いなくオスプレーのリュックがおすすめです。

本格的な登山リュックですがデザインもおしゃれ!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Osprey Packsさん(@ospreypacks)がシェアした投稿 -

少しでもデザインにこだわったリュックが欲しいのであれば、間違いなくオスプレーのリュックがおすすめです。

登山リュックとなると機能や耐久面に力を入れているので、どうしてもデザイン性に欠けます。

基本的にデザインにこだわらないものが多いので、どことなくダサいデザインや古くさいデザインのものが多いです。

しかしオスプレーのリュックは機能性とデザイン性の高いリュックを販売しており、モダンでありスタイリッシュなデザインが多い特徴があります。

デザイン性の高い登山リュックをお探しの人がオスプレーのリュックで決まり!

登山だけではなくタウンユースやビジネス用途でも使える!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SUITMEUPさん(@suitmeup_)がシェアした投稿 -

デザイン性の高さから登山だけではなくタウンユースやビジネス用途で使用している人を良く見かけます。

オスプレーのリュックはスタイリッシュなデザインのものが多いので、ビジネスシーン、特に通勤用途で使用してもスーツと違和感なく合わせられます

タウンユースで使用するなら20L前後のリュックを使うのが丁度良いでしょう。

通勤でも通学でも普段から自転車に乗っている人にもおすすめです。

体に馴染み絶妙なフィット感が持ち味なので、自転車に乗っている時も快適な背負い心地を提供してくれるのです。

愛用者の口コミではアウトドアブランドでもトップクラスと言われている

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Osprey Packsさん(@ospreypacks)がシェアした投稿 -

一度使うと他のブランドのリュックが使えないとも言われるほど、使用者からは絶賛の声が多いのもオスプレーの特徴。

ここで実際にオスプレーのリュックを愛用する人の口コミを見てみると

  • 様々なブランドのリュックを使用したオスプレーを越えるブランドに出会ったことがない
  • 10年使用しているが今でもしっかり使える
  • オスプレーのリュックは登山に必要不可欠
  • 体にしっかりフィットしてくれるから背負い心地が抜群に良い

などオスプレーのリュックに対して絶賛している人が多く見受けられました。

一般層の人からは、あまりメジャーなアウトドアブランドではないですが、登山愛好家や登山好きからは知名度の高いブランドです。

もし、これから登山を始めようと考えている人は、オスプレーのリュックも候補に入れると良いでしょう。

シーンに合わせて選べるリュックのバリエーション

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Osprey Packsさん(@ospreypacks)がシェアした投稿 -

幅広いラインナップが魅力となっているので、自分の用途に合ったリュックを選べます

登山やハイキングはもちろん、ビジネス・通勤、自転車、海外旅行など、シーンに応じてぞれぞれ適したリュックを見つけることができます。

登山といっても日帰り登山から雪山のアルパインクライミングなど、季節によっても種類が変わってきます。

その中で自分の用途に合うリュックが見つけられるのは嬉しいポイント!

以下でオスプレーのリュックの種類を紹介しているので、参考にしてみてください。

オスプレー(osprey)のリュックの種類

オスプレー(osprey)のリュックの種類

オスプレーは上記で紹介してきた定番モデルや人気モデル以外にも多くの魅力的なリュックを販売しています。

せっかく新しいリュックを買うなら他の候補も見たい!選択枠を増やしたい!そんな人も多いのでは?

そこでここからは、オスプレーのリュックをご紹介!

モデル別の特徴やおすすめの用途も一緒に解説しているので、リュック選びの参考にしてみてください。

オスプレー デイライト13

自転車通勤・通学している人におすすめなサイズ感

詳細情報

  • サイズ:タテ46センチ ヨコ24センチ マチ15センチ
  • 容量:13L
  • 重量:450グラム
  • 素材:210Dナイロンダブルダイヤモンドリップストップ
  • カラー展開:全10色

軽量かつシンプルなデザインは、制服やスーツにも良く馴染んでくれるので、通勤・通学用途でも活躍!

休日は日帰りの登山やハイキングなどに使用するとオン・オフ使い分けすることができます。

>>大学生におすすめの通学リュックについて詳しくはコチラ

オスプレー タロン33

本格登山リュックなのに軽量!軽さが魅力の登山ザック

詳細情報

  • サイズ:タテ62センチ ヨコ30センチ マチ29センチ
  • 容量:33L
  • 重量:920グラム
  • 素材:70×100Dナイロンミニシャドーブリック
  • カラー展開:全3色

1泊から2泊程度の荷物を収納できる本格的な登山リュックですが、重量が1kg以下という軽量のザック

この手のサイズは基本1.5kg前後があるので、いかに個のリュックが軽量かが分かります。

軽量の登山リュックや2泊程度の荷物を収納できるザックをお探しの人におすすめです。

オスプレー アトモス AG65

登山家から絶賛の声!体を包み込む新時代の【着る登山リュック】

詳細情報

  • サイズ:ー
  • 容量:S62L・M65L・L68L
  • 重量:S1920グラム・M1980グラム・L2040グラム
  • 素材:100D×630Dナイロンドビー
  • カラー展開:全1色

体全体を包み込みリュックの重さを感じなせない絶妙なフィット感が魅力!まさにリュックを着ている感覚とはこのこと!

革新的な新技術「アンチグラビティサスペンション」によりリュック全体の重荷を均等に分散。

それにより荷物を詰めた10kg~15kgあるリュックの重さを忘れてしまうほど。

さらに高い反発性のあるヒップベルトが腰全体を包み込み、リュックの重荷を軽減してくれます。

一度愛用すると手放せない人続出中!本格的な登山リュックをお探しの人は迷わずにおすすめです。

ミュータント38

アルパインクライミングならこのリュックで決まり!

詳細情報

  • サイズ:タテ63センチ ヨコ27センチ マチ25センチ
  • 容量:35‐38L
  • 重量:1110~1190グラム
  • 素材:-
  • カラー展開:全2色

アルパインモデルらしく軽量でシンプルな機能や構造が魅力!

今の登山リュックからアルパインクライミング専用のリュックに新しく買い換える予定のある人におすすめです。

格納式のヘルメットホルダーや前面部のループにバンジーコードを通せば、アイゼンホルダーなど、登山者には嬉しい機能が充実。

また、アルパインクライミングとなると通常の登山に比べ過酷な環境となります。

こちらのリュックなら軽量でありながら耐久性も非常に優れているので、厳しい環境にも十分に耐えうるモデルです。

シラス24

日帰りのハイキングや登山に適した女性のための登山リュック

詳細情報

  • サイズ:タテ49センチ ヨコ30センチ マチ30センチ
  • 容量:24L
  • 重量:1160グラム
  • 素材:-
  • カラー展開:全4色

日帰りの登山やハイキング、また海外旅行など荷物の移動が多いシーンで活躍してくれます。

登山リュックとなると大容量サイズが使いにくいとお困りの女性も多いでしょう。

しかしこちらのモデルは女性のために作られたレディースモデル。

バストの位置やヒップの形状など女性向けに配慮した作りとなっているので、腰や肩が痛くなるず快適に背負い続けることができます。

小柄な女性も背負えるモデルとなっているので、全ての女性におすすめできる女性向け登山リュックです。

バリアント37

オールシーズン使える評判の高い最強登山バックパック

詳細情報

  • サイズ:タテ71センチ ヨコ31センチ マチ26センチ
  • 容量:S‐34L・M‐37L
  • 重量:S- 1460グラム・M-1530グラム
  • 素材:210Dハイテナシティーナイロン・210Dナイロンシャドウボックス
  • カラー展開:全2色

全てのシーズンに使える登山リュックだから夏の暑い日も冬の寒い日もこのザック一つで大丈夫です。

夏はバックカントリーやトレイルラン、冬はアルパインクライミングなど、季節によって登山の種類や用途も大きく変わってきます。

それぞれの季節や登山用途によって相応しいリュックや機能が異なりますが、こちらのリュックはオールシーズン使うことのできる最強ザック。

基本的な機能をさらに使いやすくアップグレードしているので、初心者の人から上級者まで、納得できるリュックと言えます。

キャンバー22

スノボーやスキーに適したアルパイン専用の登山ザック

詳細情報

  • サイズ:タテ56センチ ヨコ27センチ マチ20センチ
  • 容量:20‐22L
  • 重量:1220~1270グラム
  • 素材:420HDナイロンパッククロス
  • カラー展開:全4色

バックカントリースキーからスノボーダーなど、雪山に適した機能を全て兼ね備えたバックパック

ダイアゴナルスキーキャリーやバーチカルスノーボードキャリーなど、スキーの板を斜めに取り付けることが可能。

これによりスノボーの板も取り付けられます。

サーモフォーム素材によるバックパネルは、雪の付着がしにくいスノーシェッドタイプを採用。

雪解け水で寒くなることももうありません。

アルパインクライミングからスノーボードのリュックまで、冬の雪山に使えるリュックをお探しの人におすすめです。

>>人気のおすすめスノボーリュックについて詳しくはコチラ

サイバー

PCの収納も可能に!通勤・ビジネス用途に適したリュック

詳細情報

  • サイズ:タテ56センチ ヨコ27センチ マチ20センチ
  • 容量:22L
  • 重量:1030グラム
  • 素材:600Dx900Dポリエステル
  • カラー展開:全2色

今ではPCを収納できるリュックは多種多様になりましたが、PCを収納しているとどうしても重たくなります。

しかしこちらのリュックはPCを収納していても圧倒的な軽さが魅力

さらに使い勝手の良いポケットにより書類やファイルを簡単に整理整頓することができます。

ビジネス・通勤用途に使える登山リュックをお探しの人におすすめです。

エスカピスト25

マウンテンバイクや自転車通勤に適したマルチユースリュック

詳細情報

  • サイズ:タテ56センチ ヨコ27センチ マチ20センチ
  • 容量:23‐25L
  • 重量:960~1020グラム
  • 素材:210Dナイロンヘックスカップリング アクセント
  • カラー展開:全3色

自転車・マウンテンバイクに乗る人におすすめなザック。

軽量性・快適性・通気性に優れた凹凸形状の「エアスケープバックパネル」を採用。

これにより長時間リュック背負っていてもムレを気にすることなく背負い続けることができます。

前傾姿勢となる自転車はどれだけリュックと体がフィットするかが重要になります。

こちらのリュックは背中とリュック本体の間が密着しているので、快適な背負い心地を維持できます。

>>人気のおすすめ自転車リュックについて詳しくはコチラ

クェーサー28

スーツにもしっかり馴染む!サラリーマンから人気の登山リュック

詳細情報

  • サイズ:タテ50センチ ヨコ34センチ マチ29センチ
  • 容量:28L
  • 重量:760グラム
  • 素材:210Dナイロンオックスフォード
  • カラー展開:全1色

内部にPC専用のスリーブを設けており、マジックテープの留め具になるので簡単に出し入れすることができます。

また、PCを収納しても内部に多くの荷物を収納できる大容量サイズ

それでいてスーツにも馴染む、飽きの来ないデザイン性は通勤用途で大活躍してくれること間違いなし!

また、休日は日帰り登山やレジャー用途に使えるので、オン・オフ使い分けすることも可能です。

オーラ65

長期海外旅行や本格的な登山用途におすすめの大容量登山ザック

詳細情報

  • サイズ:タテ79センチ ヨコ38センチ マチ39センチ
  • 容量:65L
  • 重量:1930グラム
  • 素材:100D×630Dナイロンドビー
  • カラー展開:全4色

今回紹介しているザックの中でも圧倒的なサイズ感。

女性のための大容量モデルとして設計したため、女子旅やテント宿泊の本格的な登山など、多くの荷物を持ち歩く用途に適しています。

また、このサイズで2kgを切る登山リュックは中々ありません。

女性専用の大容量登山リュックお探しの女性におすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック