流行りのものからおしゃれなものまで
ピントルのリュック専門ページ

おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック

お手頃価格!コスパに優れた安くて可愛いリュックまとめ

普段リュックは背負わないけど一つ持っておきたい。洋服にお金を使いたいからなるべくリュックは安く済ませたい。そんな人はコスパに優れた安いリュックがおすすめです。

ここで紹介しているリュックは5000円以下とかなりお手頃。

それでいてデザイン性・機能性も充実しているので、安心して自分の好きなリュックを見つけることができます。

お手頃な価格帯が魅力のリュックをお探しの人はぜひ参考にしてみてください。

目次 [非表示]

スポンサーリンク

最強プチプラ!3000円以下の安くて可愛いリュック

「3000円以下のリュックってすぐに壊れそう」そう心配する人も多いのでは?

そんなことはありません!3000円以下のリュックでもクオリティが高くおしゃれで可愛いモデルはあります。

ここでは3000円以下で購入できるおしゃれなリュックを紹介します。

普段のコーディネートにも取り入れやすいミニリュックやフラップリュックなども紹介しているので、リュック選びの参考にしてください。

アネロ(anello)ポリキャンバス 口金リュック

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ40センチ ヨコ27センチ マチ17センチ
  • 容量:ー
  • 重量:ー
  • 素材:ポリエステルキャンバス
  • カラー展開:全39色
  • 価格帯:2000円台
今最も人気のあるリュックは驚きの2000円台!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

anello®OFFICIALさん(@anello_bag)がシェアした投稿 -

街に出かければ必ず背負っている人を見かけるほど、すっかり流行りから定番となった「口金リュック」

今では日本のみならず海外でも人気となっており、この勢いはまだまだ続きそう。

がま口のようにガバッと開く画期的な開閉口は、荷物の出し入れをスムーズに行うことができ、内部も視界も非常に良いので荷物も簡単に取り出せます。

また、大きな荷物や嵩張るポーチなどもしっかり収納できるので、荷物の多い女性も安心!

2000円台でこのクオリティのリュックは中々ないので、コスパに優れたおしゃれなリュックをお探しの人は間違いなくおすすめです。

>>アネロのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ディッキーズ(DICKIES)デイパック

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • タテ44センチ ヨコ32センチ マチ15センチ
  • 容量:ー
  • 重量:290グラム
  • 素材:ナイロン
  • カラー展開:全11色
  • 価格帯:3000円以下
シンプルだから飽きずに長く使えるコスパ最強のデイパック

普段使いや通学に最適なサイズ感と言い、飽きの来ないシンプルなデザインと言い、価格帯からでは想像できない完成度の高いデイパックです。

安いながらも耐久性に優れているので、長期間使い続けることができます。

開閉口も大きく開くので教科書や子供用品などもしっかり収納でき、学生やママにおすすめです。

背負うだけで普段のコーディネートを可愛い雰囲気にしてくれるので、リュック初挑戦の女性も安心して使うことができます。

>>ディッキーズのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ウィゴー(WEGO)ダブルベルトミニリュック

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • タテ29センチ ヨコ25.5センチ マチ10センチ
  • 容量:ー
  • 重量:620グラム
  • 素材:合成皮革
  • カラー展開:全3色
  • 価格帯:2000円台
背負うだけでトレンド女子!おしゃれなのに安いミニリュック

おしゃれ女子がこぞって愛用しているフラップタイプのミニリュックは、普段のコーディネートをよりヴィンテージの雰囲気に変え、今ぽい着こなしに変えてくれます。

リュックのカジュアルな雰囲気がないモデルになるので普段のコーディネートも合わせやすく普段使いに最適です。

特に秋冬のニットやゆるいカーディガンと合わせると、トレンド感をばっちり引き出せるのでファッション感度の高い女児中高生や女子におすすめです。

ミニサイズですが財布やポーチなどもしっかり収納できるので、普段使いにぴったりのリュックです。

>>おしゃれ女子必見!リュックのコーディネート術について詳しくはコチラ

アウトドア(OUTDOOR PRODUCTS)デイパック452U

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ41センチ ヨコ34センチ マチ13.5センチ
  • 容量:-
  • 重量:350グラム
  • 素材:ナイロン
  • カラー展開:全14色
  • 価格帯:2000円台~
カジュアルな雰囲気を演出してくれるコスパに優れたおしゃれデイパック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OUTDOOR PRODUCTSさん(@outdoorproducts_jp)がシェアした投稿 -

発色の良い色味を使用したデイパックとなっており、普段のコーディネートをよりおしゃれにしてくれます。

気軽に持てるサイズ感は子供ぽい印象にもならないので、リュックをコーディネートに取り入れてみたい人には最適です。

全14色から自分好みのカラーを選ぶことができ、手持ちの洋服に合いそうな色合いを必ず見つけることができます

また、見た目によらず耐久性にも優れているので簡単に壊れるようなことはなく長く使用することもできるコスパに優れたデイパックなのです。

デザインもおしゃれだけど耐久性にも優れたリュックを使用したいママや学生にもおすすめです。

>>アウトドアプロダクツのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

お手頃価格!5000円以下のおしゃれで安いリュック

5000円以下となるとデザインだけではなく耐久性や機能性にも優れたモデルが多くなり、選ぶバリエーションの幅も増えるので自分好みのリュックが見つけやすくなります

また、周りから見て「安ぽい」などの印象を持つ人もいないので、安心して購入することができます。

フィラ(FILA)fm2006

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • タテ42センチ ヨコ32センチ マチ15センチ
  • 容量:-
  • 重量:540グラム
  • 素材:ポリエステル
  • カラー展開:全6色
  • 価格帯:3000円台
スポーティーなルックスが可愛い!安くておしゃれなリュック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FILA渋谷店さん(@fila_shibuya)がシェアした投稿 -

マチ幅もしっかりしているので、教科書や大きな荷物も収納することができ学生の通学リュックとして選ばれているスポーツリュックです。

大人の女子が使用すると少し子供ぽい印象に見られてしまうことがあるので、身長の低い女性が使用するときは注意が必要。

しかし、フレアスカートやシフォンスカートなど、大人ぽい着こなしに合わせると子供ぽい印象も消え、親しみやすい好感度の高い着こなしになるのでぜひ挑戦してみてください。

普段使いも通学にも使えるスポーティーなリュックをお探しの女性におすすめです。

>>フィラのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ジャンスポーツ(JanSport)HIGH STAKES

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • タテ42センチ ヨコ33センチ マチ21センチ
  • 容量:ー
  • 重量:ー
  • 素材:600デニールポリエステル
  • カラー展開:全26色
  • 価格帯:4000円台~
派手でカラフルな安いリュックをお探しの人におすすめ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JanSportさん(@jansport)がシェアした投稿 -

他の人と被りたくない!リュックはコーデの大事なパーツ。と考えている人におすすめしたいのがこちらのリュック。

なんといっても一度見かけたら振り返ってしまうインパクトの強いデザインが特徴です。

カラフルなモデルが多いので普段のコーディネートのアクセントや差し色として効果的に使えるので、ファッション感度の高い人に最適!

また、通学用途で使用すれば他の学生よりも個性的な雰囲気になるので、少しでも目立ちたい人や個性的な人におすすめです。

>>ジャンスポーツのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

コールマン(Coleman)ウォーカー25

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ45センチ ヨコ32センチ マチ18センチ
  • 容量:25L
  • 重量:600グラム
  • 素材:ナイロン・ポリエステル
  • カラー展開:全10色
  • 価格帯:3000円台~
登山用途にも使えるコスパ最強ザック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ankakexdays / tanicoさん(@ankakexdays)がシェアした投稿 -

アウトドアのリュックとなると様々な機能を搭載しているため価格は高くなります。

しかしこちらのリュックはアウトドアリュックの基本的な機能を搭載しているにも関わらずお手頃な価格帯で販売されているので、多くの人から愛用される逸品モデルです。

ショルダーベルトや背面パネルも登山でも使用を目的に製造されているので、背負い心地も抜群。

それでいてタウンユースでも使えるデザイン性なので、登山用途や普段使いなど幅広いシーンで活躍してくれます。

アウトドアブランドのリュックでこの価格帯のリュックは珍しいので、気になる人はぜひ使ってみてください。

>>コールマンのリュックのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

ジャンスポーツ(JanSport)メッシュパック

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ43センチ ヨコ34センチ マチ16センチ
  • 容量:ー
  • 重量:300グラム
  • 素材:ポリエステルメッシュ
  • カラー展開:全9色
  • 価格帯:3000円台~
魅せる収納!今話題のメッシュリュック

一昨年以降から日本でもファッション感度の高い人を中心に人気となったメッシュリュック。

中身の荷物を魅せて収納することができるので、その日のコーディネートに合わせて中身の荷物も変えるとよりおしゃれな雰囲気になります。

また、夏場のビーチやプールなどのシーンで使用すると季節感を感じられ、ビキニや水着などとの相性も非常に良いです。

ファッションが好きな人の中でも上級者向きのリュックとはなりますが、使いこなすと意外と使い勝手の良いリュックなのでおしゃれが好きな人におすすめです。

メイ(MEI)Basic Daypack

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ42センチ ヨコ32センチ マチ16センチ
  • 容量:ー
  • 重量:490グラム
  • 素材:メイン素材はレザー
  • カラー展開:全5色
  • 価格帯:5000円以下
レトロな雰囲気がおしゃれ!今流行中もおしゃれリュック

今おしゃれ女子や男子から注目されるMEIのリュック。

流行る前に使用すれば周りから「あの人おしゃれ分かってる!」と思われるので、ぜひファッションが好きな人に使って頂きたいモデルの一つです。

小柄な女子から体格の良い男性など、体型を選ばないで使用できるサイズ感とレトロで味のある可愛いロゴマークがポイントです。

リュックを使用すると子供ぽくなってしまうのが悩みの人が使用してもしっかりカジュアルな雰囲気を醸し出せるので、子供ぽい印象にはなりません。

安いうえに今流行っているので使わない理由はありません!

>>MEIのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

アディダス(adidas)BACKPACK CLASSIC TREFOIL nqb28

現在の価格はコチラ

詳細情報

  • サイズ:タテ44センチ ヨコ30センチ マチ12センチ
  • 容量:ー
  • 重量:370グラム
  • 素材:ポリエステル
  • カラー展開:全4色
  • 価格帯:3000円台~
どの用途・洋服にも合う万能デイパック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

金沢パティオさん(@kanazawapatio)がシェアした投稿 -

海外旅行から普段使い、通学、ママリュックなど幅広いシーンで活躍してくれるので、1つ持っているだけで他のリュックを購入せずに済みます。

また、カジュアルからスポーティー、シンプルなコーディネートなどどの着こなしとも合わせることができるリュックなので、洋服選びやコーディネート選びに迷うこともなく使うことができます。

このようなリュックは珍しいので、どの洋服・シーンでも使える万能リュックをお探しの人におすすめです。

>>アディダスのおすすめリュックについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク

安いリュックの選び方のポイント

安い=すぐ壊れる。そう思っている人は多いでしょう。

たしかに価格が安い分、縫製が雑な仕上がりになっているものや機能性に欠けるものなど、安い分デメリットも多くあります。

「安く買えてラッキー!」と思っても使用してすぐに壊れてしまった経験ありませんか?

ここでは、安いリュックでも耐久性に優れ使い勝手の良いリュックの選び方のポイントを伝授します。

これを知れば皆さんも失敗することなく安いリュックを購入できるので、ぜひ覚えておいてください。

素材はナイロンかポリエステルが望ましい

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

XINLUNさん(@sports_fabric_manufacture)がシェアした投稿 -

コスパの良いリュックを購入する時、素材は必ず「ナイロン」か「ポリエステル」使用したリュックを選んでください。

リュックは洋服と同じく様々な素材によって作られており、素材によって特徴が非常に異なります。

性質的に水に弱い素材、熱に弱い素材など、大きく変わってくるので素材選びは注意が必要です。

その点「ナイロン」と「ポリエステル」は水に強く引き裂きや衝撃に強い素材になるので、他の素材のリュックに比べて長持ちします。

このことから登山リュックの多くは両者を使用したモデルが多く販売されているのです。

なので素材は必ず「ナイロン」もしくは「ポリエステル」素材を使用したリュックを選びましょう。

ショルダーハーネスはしっかりしたものを使用しているかチェック!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Forgotten World Huntersさん(@forgottenworldhunters)がシェアした投稿 -

ショルダーハーネスはリュックを肩で背負うための大事なパーツです。

また、安いリュックを購入してすぐ壊れてしまう原因の一つに挙げられる部分でもあります。

必ずショルダーハーネスは太く丈夫に作られたモデルを選ぶようにしましょう。

安いリュックとなると重たい荷物を背負った際、ショルダーハーネスが重荷に耐え切れずちぎれてしまうことがよくあります。

細いショルダーハーネスを使用した安いリュックは重荷に耐え切れないので、必ず太いものを選ぶようにしてください。

チャックがスムーズに開閉できるか事前にチェックしましょう

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Toni Zippersさん(@tonizippers)がシェアした投稿 -

安いリュックが壊れる最も多い原因がチャックです。

リュックに限らず洋服やポーチを閉める際、閉めている側からぱっくり開いてしまったことありませんか?

洋服などのファスナーは少し手間が必要ですが必ず直すことができます。

しかし、リュックのファスナーが一度壊れると直すことは不可能と言われています。

折角購入したのにすぐファスナーが壊れて使えなくなるのは悲しいですよね。

ネットで購入するにしても必ず店舗に足を運び、チャックがスムーズに開閉できるか確認してから購入するようにしましょう。

YKKのファスナーを使用したリュックなら安心!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YKK (U.S.A.) Inc.さん(@ykk_usa)がシェアした投稿 -

それでも心配な人は世界的ファスナーブランド「YKK」のファスナーを使用したリュックを選のが良いです。

「YKK」のファスナーは耐久性と破損に強い特徴があり、今販売されるリュックの多くに使用されています。

「YKK」のファスナーを使用したモデルであれば、簡単に壊れることはないので安心して購入できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック