流行りのものからおしゃれなものまで
ピントルのリュック専門ページ

おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック

ノースフェイスのリュックに対するイメージと人気の種類

ノースフェイス(The North Face)のリュック

アウトドアウェアを中心として、トレイル・マウンテンといった本格アウトドアだけでなく、タウンユースとしても使えるアイテムを幅広く取りそろえたノースフェイス。

そんな世界を代表するアウトドアブランドとなったノースフェイスのリュックについて、そのイメージや種類、人気のリュックについて紹介していきます。

今人気のリュックブランドを知りたい方はコチラ!
↓↓↓
>>2018年おすすめ人気リュックブランド50選

スポンサーリンク

ノースフェイス(THE NORTH FACE)で人気のおすすめリュック

今街を歩けば必ずノースフェイスのリュックを愛用している人を見かけるほどファッション感覚で使用している人が多いので気になっている人も多いのでは?

ここからはノースフェイスで人気のおすすめリュックを男性向け・女性向け・キッズ用の3種類に分けて紹介していきます。

男性に人気のおすすめリュック:厳選3種

男性から人気のノースフェイスのリュックは大容量かつ都会的でスタイリッシュなリュック。

ここから紹介している3種類はノースフェイスのリュックの中でも圧倒的な人気を獲得しているのでノースフェイスのリュックでお悩みの男性や大容量リュックをお探しの人は必見です!

BCヒューズボックス
現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 使用年齢層:10代~40代
  • サイズ:タテ46センチ ヨコ33センチ マチ15センチ
  • 容量30L(1泊程度のキャンプや旅行)
  • 収納可能サイズ:B4サイズ・15・16インチPC収納可
  • 素材:1680Dナイロン・ポリエステル
  • おすすめ使用シーン:通勤通学・1泊程度の旅行・普段使い

ノースフェイスの中でも圧倒的人気を誇り街中で見かけたことある!なんて人も多いのではないしょうか。

1日分の荷物なら内部にスペースが余るほどの大容量なので普段から荷物の持ち運びが多い男性や普段用途から旅行使いなど幅広いシーンで使いたい男性におすすめです。

BCヒューズボックス」を女性でも使用している人もいますがサイズ感が大きくバランスが悪く見えてしまうのでおすすめしません。

こちらのモデルの最大の特徴は改良に改良を重ね常に使う人のことを考えられている点です。

ボックス型のシルエットは大きな荷物も楽に収納することができ整理整頓もしやすくなっています。

ポリエステル素材にTPEファブリックラミネート加工は施されているので、悪天候の中でも中身の荷物を濡らさずに持ち運ぶことができます。

さらに一度見たら忘れないユニークな形状は重圧感があるもののスマートなシルエットなのでどんな体格の男性にもしっかりフィットしてくれます。

もし女性で「BCヒューズボックス」を使用したいのであればキッズモデルの「K BCヒューズボックス」が最適!

キッズサイズと言ってもサイズを一回り小さくしただけで機能性や耐久性に変わりないので安心してお使い頂けます。

ノースフェイス ボストーク28
現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 使用年齢層:20代~50代
  • サイズ:タテ51センチ ヨコ33センチ マチ18センチ
  • 容量:28L(1泊程度のキャンプや旅行)
  • 素材:ナイロン
  • 収納可能サイズ:B4サイズ・15・16 インチPC収納可
  • おすすめ使用シーン:通勤・1泊程度の旅行・出張

ベーシックで落ち着いたカラーリングが特徴の「ボストーク 28」は落ち着いた大人の男性にぴったり!

機能性に特化しているモデルのため様々な使いやすい機能搭載しています。

内部のオーガナイザー・外部のメッシュポケットなど小物を多く収納することができます。

さらにメインルームの収納スペースは3層に分かれており書類・PC・ファイルなど整理して収納することができます。

整理整頓が苦手という男性や書類やファイルの持ち運びが多い男性に最適です。

また28Lという大きめの容量なので1日程度の旅行にも使用することができ、普段20L前後のデイパックを使用していて小さい・物足りないと感じる男性にもおすすめです。

実際に「ボストーク 28」を愛用している男性の口コミで

  • 大容量で何でも入る
  • 各ポケットが使いやすい
  • 旅行から通勤、色んな場面で使用できる
  • 背中にフィットしてくれる

など大容量や機能について満足される人が多く見受けられました。

また黒・ネイビーなどのベーシックな色味であれば、スーツに合わせることもできるので新社会人の男性にもおすすめです。

ホットショットCL 26L
現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 使用年齢層:10代~60代
  • サイズ:タテ51センチ ヨコ33センチ マチ20センチ
  • 容量:26L
  • 素材:ナイロン・ポリエステル
  • 収納可能サイズ:15インチPC収納可
  • おすすめ使用シーン:登山・海外旅行・通学

人気のモデルに最新の技術を搭載して誕生した「ホットショットCL 26L」はこのサイズでは珍しい機能を多く搭載しているので、登山・海外旅行の用途で大活躍してくれること間違いなし!

スパインチャンネル構造という背中への負担を軽減する機能を採用し背中や首、肩の疲れを軽減してくれます。

さらにショルダーハーネスと背面パットに高い通気性を確保したメッシュ素材を使用し暑い夏場でも汗やムレを軽減し快適な背負い心地を実現。

チェストストラップ・ウエストストラップも付いているので、険しい山道でもリュックを体に固定することができ快適なフィット感を提供してくれます。

内部には大小様々な使いやすいポケットを完備しており、自分の好きなように収納できる点も嬉しいポイントです。

万が一サイズが小さいと感じたら一回り大きい「ビックショットCL 32」もあります。

しかしサイズが大きくリュックに背負われている感じになってしまうので容量で問題なければ「ホットショットCL 26L」で大丈夫でしょう。

機能性に優れたリュックや1つのリュックで全ての用途に対応している万能モデルをお探しの男性におすすめです。

女性に人気のおすすめリュック:厳選3種

リュック選びで女性が気にするポイントといえばデザイン性と収納力かと思います。

何かと荷物が多くなってしまいハンドバックでは重すぎてリュックに変える人も最近増えてきています。

ここから紹介する3種類のモデルはノースフェイスの中でも女性からの人気が高く、デザイン性と収納力に優れているモデルになります。

シャトルデイパック Slim
現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 使用年齢層:30代~60代
  • サイズ:タテ45センチ ヨコ27センチ マチ12センチ
  • 容量:25L
  • 素材:1050Dコーデュラバリスティックナイロン
  • 収納可能サイズ:A4サイズ収納可能
  • おすすめ使用シーン:海外旅行・出張・通勤通学

シャトルデイパック」の横幅とマチを小さくし女性でも背負えるようスマートにしたモデルなので大容量だけどスマートなモデル、女性でも安心して背負えるリュックをお探しの人におすすめです。

実際に「シャトルデイパック Slim」を使用している女性の口コミでは

  • 機能性・デザイン性合わせて文句の言いようがない
  • 大容量なのにスマートなシルエットだから女性でも安心
  • スタイリッシュなシルエットがお気に入り

など女性が使用してもバランス良く使える点や機能性について肯定的な口コミが多く見受けられました。

25Lと聞くと大きすぎる。と思われるかも知れませんがシルエットが縦に長いスマートな形状なので小柄の女性が背負ってもバランス良く馴染んでくれます。

また、クッション性の強いパーテーションポケットを搭載しているのでPCを収納していても衝撃から守り、A4サイズのプリントも収納可能な大容量なリュックです。

さらに耐久性に優れたコーデュラバリアスティックナイロンを使用しているので、毎日重たい荷物していたとしても簡単に壊れる心配もなく安心して使えます。

メトロデイパック レディース
現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 使用年齢層:20代~60代
  • サイズ:タテ38センチ ヨコ26センチ マチ12センチ
  • 容量:17L
  • 収納可能サイズ:A4サイズ収納可能
  • 素材:330D Robicナイロン
  • おすすめ使用シーン:普段使い・通勤通学

手頃なサイズ感とミニマムなシルエットから多くの女性に選ばれている「メトロデイパック レディース」は普段使いとしても最適ですがマザーズリュックとして活躍してくれること間違いありません。

ノースフェイスのリュックの中でも比較的小さいサイズ感ですが、内部には1日分の荷物をしっかり収納することができ小物の管理に便利な外ポケットも複数搭載しています。

こちらのリュックを持っていればお子さんの荷物も楽に収納することができ、手軽に持ち運ぶことができます。

色合いも優しいカラーリングを使用し女性の肌に馴染んでくれるのでファッション感覚としてもお使い頂けます。

エレクトラ レディース
現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 使用年齢層:30代~60代
  • サイズ:タテ41センチ ヨコ25センチ マチ15センチ
  • 容量:12L
  • 収納可能サイズ:B5サイズ・タブレット収納可能
  • 素材:300Dポリエステルヘザー
  • おすすめ使用シーン:登山・ハイキング・日帰り旅行・自転車通勤

スタイリッシュなシルエットと高性能な機能と搭載した女性のための小型デイパックは日帰りの旅行・登山・ハイキングなどの用途で大活躍してくれます。

サイズ感は小さいですが余すことなく収納できる数々の魅力的なポケットを搭載しています。

内部にはクッション性のスリーブを完備しておりタブレットやアイパッドを衝撃から守ってくれます。

上部のポケットは柔らかいボア素材でできるのでスマートフォンやサングラスなどの収納に適しており、サイドの小さいポケットにはハンカチや鍵などの小物アイテムを収納することができます。

このリュックを使用と身軽な動きや運動もできるのでリュックを背負っていることを忘れることができます。

荷物の多い女性は少し不向きな面もありますが必要最低限の荷物はしっかり持ち運ぶことが可能です。

キッズ向け人気のおすすめリュック:厳選3種

一番悩んでしまう子供用のリュック選び。成長が早く少しの期間しか使えずに何回も買い直す経験は誰にでもあると思います。

少しでも長い期間使用できるものを選びたいと思う人は多いかと思いますが、ここから紹介するモデルはお子さんの成長に合わせ長さを調節できるようになったものや、収納力に優れ簡単に荷物をとりだせるよう工夫されたものなどを中心に紹介しています。

キッズスモールデイ
現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 使用年齢層:未就学児・小学生高学年
  • サイズ:タテ37センチ ヨコ29センチ マチ18センチ
  • 容量:15L
  • 収納可能サイズ:1日分の荷物
  • 素材:210Dマイルドナイロン
  • おすすめ使用シーン:遠足・通学・お出掛け・1泊程度の旅行

未就学児・小学生中学年まで対応する機能性に優れたキッズリュックです。

口が大きく開く作りとなっているのでお子様一人でも開け閉めすることができます。

マチ幅をしっかり設けているため学校の教科書から水筒など学校用品全てを収納することも可能です。

そのため学校以外にも1日程度の旅行でしたら充分機能を発揮してくれるので、1つのリュックで様々な用途で使えるキッズリュックをお探しいる人におすすめです。

さらに通気性と弾力性に優れた素材を使用しているため、お子様の背中や肩への負担を軽減してくれます。

リュックが苦手なお子様でも安心して使っていただけるでしょう。

ミニバークレー
現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 使用年齢層:身長100センチ以上
  • サイズ:タテ41.5センチ ヨコ31センチ マチ15.5センチ
  • 容量:19L
  • 素材:ポリエステル
  • 収納可能サイズ:1日分の荷物
  • おすすめ使用シーン:通学・旅行

色彩豊かな色をを使用し使っているだけで楽しくなってしまうようなデザインが魅力の「ミニバークレー」は学校の教科書から水筒・プールセットなど必要な荷物を全て収納できる大容量のキッズリュックです。

身長100cm前後のお子様が使用してお尻が隠れるくらいなので130cmまでお使い頂けます。

素材には柔らかいポリエステルを使用しているので小さく折り畳んで収納しておくこともできます。

また内部にはメッシュポケットを完備しているのでお子様一人でも荷物の出し入れを簡単に行え整理整頓することの教育にも適しています。

BCクラムシェル
現在の価格はコチラ

詳細情報

  • 使用年齢層:120センチ~145センチ
  • サイズ:タテ40センチ ヨコ26.5センチ マチ12センチ
  • 容量:15L
  • 素材:ポリエステル・840Dナイロン
  • 収納可能サイズ:A4サイズのプリントや教科書
  • おすすめ使用シーン:通学・お出掛け・習い事

大人のリュック顔負けな充実した機能性が魅力の「BCクラムシェル」はリュックの大きさを調節することができるので、少しでも長く使えるキッズリュックをお探しの人におすすめです。

A4サイズのプリントから教科書はもちろん、水筒・タオル・着替えまで収納することができます。

さらに内部に設けられた様々なメッシュポケットは小さいお子様でもスムーズに物の出し入れをすることができ、整理整頓も楽に行えます。

チェストストラップやリフレクターまで付いており細部までノースフェイスの心配りを感じる設計となっています。

また、大人でも使用したくなるようなカラフルなデザインも人気の一つ。

アメリカンスクールの学生リュックのようなカラフルなリュックはお子様も楽しんで背負ってくれること間違いなし!

ノースフェイス(THE NORTH FACE)のリュックの特徴

ノースフェイスは、1968年にアメリカ、サンフランシスコにて、ダグ・トンプキンスという人物によって創設されたアウトドアブランドです。

当初は小さなメーカーにすぎなかったノースフェイスが開発したスリーピングバッグは非常に高い評価を獲得し、その名を一気に有名にしていきます。

ノースフェイスのリュックと言えば誰しも一度は見たことがあるバックパックの形に、ブランドのロゴマークが大きく入ったものだと思います。

他のデザインのモデルにもしっかり見える位置にブランドのロゴマークが入っている特徴があります。

また、機能性にも大変優れ、大容量のリュックを軸に様々なリュックを展開しています。元々はクライミング用に特化したブランドでしたが、最近ではファッションにクライミンググッズを取り入れる人が増え需要が高まってきています。

商品の品質の高さはアウトドア業界でもトップクラス

リュックに限らず商品の品質の高さも魅力の一つです。

ノースフェイスは厳しい品質管理基準の基づいて製品を製造しています。

アウトドアの付き物でもある天候による不快感などをメッシュ素材の背面パネルやショルダーストラップなどによって軽減することができます。

さらに「ナイロン」や「TPEファブリックラミネートのポリエステル」といった非常に強度の強い素材を使用しているので簡単に壊れることなく何年も使い続けることができます。

また近年収納力のあるリュックの需要が高くなりました。

その理由として全ての荷物を一つにまとめ、両手が空くニーズが高くなったからです。

ノースフェイスのリュックは、外部ポケットや内部の仕切りがメッシュになっていたりと整理しやすく大量の荷物を収納できることから人気がでてきました。

普段から荷物が多くサブのバックを持たないといけない人や、荷物は全部リュックに収納したい人におすすめです。

ファッション感覚でリュックを使える!

なぜアウトドアのリュックでもノースフェイスが選ばれるのか。それはファッション感覚でリュックを使用できるからです。

ノースフェイスはデザイン・カラーのバリエーションが豊富なうえに季節に合わせたカラーの販売も行っています。

自分の好きな色だけではなく普段のコーディネートに合わせたリュックを選ぶことができるので今ではファッションブランドとしても地位を確立しつつあります。

全てのリュックはユニセックスデザイン

ノースフェイスは商品名に記載のない限りは男性女性どちらが使用できるユニセックスモデルとなっています。

そのため大きさなどを気にしないのであれば女性でも「BCヒューズボックス」は使用できます。

老若男女から愛される評判の高さ

シャープなデザインがかっこいいと感じる人は多いようで、実際に使用している人の口コミの中にも「見た目がかっこいい」「おしゃれ」といったような見た目に関する意見が多く見受けられました。

使用者層も非常に幅広く、小さなお子さんから通勤時のリュックに使う人など老若男女から愛用されているイメージがあります。

リュックのラインナップも非常に幅広く種類があるため、様々な用途に対してリュックがある点も良く見かける点の要因の一つであると言えます。

個性的なブランドイメージは薄いので、人と違ったリュックを使いたいという人よりも、機能性を重視したリュックを求める人向きです。

機能的な面においては、幅広いラインナップによって多くの面がカバーされています。大容量な点や雨の日も安心して使える防水加工などから普段使いや通勤通学といった様々な用途に対応できユーザーも多くなっていると言えます。

スポンサーリンク

ノースフェイス(THE NORTH FACE)のリュックの種類

上記の通り、世界的にも非常に有名なブランドであるノースフェイスからは非常に多くの種類のリュックが製造販売されています。

ここではそんなノースフェイスのリュックの種類、ラインナップと簡単な紹介をしていきます。

BCヒューズボックス

摩擦強度と耐水性能にすぐれ、ノースフェイスのロゴが印象的なリュックです。ボックス型の形状によって開口部が大きく開き、荷物を入れやすいだけでなく整理もしやすいのも特徴です。

容量が大きくたくさんの荷物を入れることができますが、荷物が少ない時には両サイドのストラップを調節してボリュームを小さくすることも可能となっています。

ホットショット

タブレット専用のスリーブを搭載した現代の社会で働く人にとって使いやすい機能性を兼ね備えたリュックと言えるでしょう。

ノートPCであれば15インチまで対応していて、パッド付きのポケットに収納することができます。新しいショルダーベルトによって荷物が重くなっても快適な背負い心地を維持します。

ビッグショット2

縦長のサイズにすることによって容量を大きくしています。一泊二日程度の荷物なら余裕で収納可能なサイズと言えるでしょう。

ノートパソコンに関しても17インチまで収納可能で、タブレット専用のスリーブも搭載しています。コンプレッションストラップによって厚みを変えることも可能です。

リーコン

トレッキングだけでなく、カジュアルに街でも使いこなせる活用用途の幅広いリュックです。タブレット専用スリーブを搭載しています。

メインコンパートメントだけでなく、フロントコンパートメントも搭載しています。また内蔵のポケットには、ノートパソコンは15インチまで収納可能です。

リーコンスカッシュ

タウンユースとしも非常に人気の高いリーコンシリーズを女性用サイズにコンパクト化したリュックがこのリーコンスカッシュです。

その丸みを帯びたシルエットは可愛らしさもありながら、しっかりとした容量も確保されており、女性の方にもしっかりtフィットするショルダーハーネスが特徴です。

ザ・ノースフェイス インパルス デイパック18

こちらのモデルは今非常に注目されているポケッタブルリュックです。

ポケッタブルとは折りたたみのリュックサックのことで、使わない時は小さく折り畳んで置くことができるため、スペースを取らずに収納できる点が人気を獲得している理由です。

旅行などに最適のリュックで、行きは折り畳んで帰りはお土産入れなどに使う人も多いです。

シングルショット

近年のトレッキングブームとともに人気となっているのが、軽量コンパクトが売りのリュックです。そんな中でもおすすめなのがこのシングルショット。

女性でも使いやすい20Lのリュックは非常に軽く、トレッキング初心者の方でも安心して使用できるだけでなく、タウンユースとしても活躍します。

ボストーク28

非常にシンプルなシルエットは派手さが無い分落ち着いた印象を与えることができるリュックと言えるのがこのボストーク28です。

通勤通学に使うには非常に便利で手軽に使えるサイズ感、そしてそのフォルムがおすすめと言えるでしょう。

テルスシリーズ

使用用途に合わせて選べるよう、様々な容量がラインナップされているタイプのリュックです。リュックとしての機能は非常にベーシックで使いやすく、飽きのこないデザインは人気のモデルとなっています。

ボレアリス

ノースフェイスの中でも、トレッキング、タウンユースどちらにもしっかり対応できるタイプのリュックとなっています。

タブレット専用スリーブ装着、ノートパソコンは15Lまでを収納することが可能です。サイド部分のボトルポケットやバンジーコードなどの機能も充実しています。

プロヒューズボックス

BCユーズボックスの性能をさらに高性能にしたモデルがこのプロヒューズボックスです。サイド部分にペットボトルを装着できるようになったり、上蓋にポケットを追加するなど、さらなる機能性の充実が図られています。

シャトルデイパック

シンプルな見た目にも関わらずノートパソコンやタブレット・電源コードなどビジネスシーンには欠かすことのできないアイテムをしっかり収納。

キャリーバッグのハンドルに乗せるスリットがあるなど、出張にも非常に強いノースフェイスのビジネス向けリュックと言えるでしょう。

BTWデイパック

BTWはBike to workからきている通り、バイクや自転車での通勤に最適なのがこのBTWデイパックです。

撥水ファスナーやパソコンの収納方法の工夫などにより、バイク・自転車通勤時の突然の雨における浸水リスクを極力軽減しています。

ヘックスパック

自転車での利用におすすめなのがこのヘックスパックです。自転車走行時でも非常に安定性の高いメッセンジャー型のリュックです。フラップアクセスによって荷物の取り出しもしやすく、通常のタウンユースでも使いやすいリュックとなっています。

ノースフェイス(THE NORTH FACE)のリュックを使用したコーディネート

ここからノースフェイスのリュックを使用したコーディネートを紹介します。

 

High On Sobrietyさん(@high_on_sobriety)がシェアした投稿 -

スポーティーな印象に仕上げたいのであれば「BCヒューズボックス」などの撥水性に優れたリュックを使用すると簡単に作り出す事ができます。

華奢な女性が使用してもスタイル良く見えるので安心して使えます。

 

Luxe to be Luxeさん(@luxe_to_be_luxe)がシェアした投稿 -

こちらは色違いを使用。黄色の色は効果的に差し色として使えるので暗いコーディネートにもしっかり映えます。

カラフルなコーディネートにするよりも同系色でまとめたり差し色として使うのがおすすめです。

 

Backpacks.comさん(@backpacksdotcom)がシェアした投稿 -

カジュアルなアイテムと合わせるのであれば20L前後の容量がおすすめ!

変に大きすぎると「今からどこ行くの?」と思われてしまうかも知れないのでサイズ選びは慎重に。 スキニーパンツと合わせるとスッキリ見えるので挑戦してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック