流行りのものからおしゃれなものまで
ピントルのリュック専門ページ

おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック

メンズ必見!おしゃれに魅せるリュックのコーディネート術

リュックなんて何と合わせても変わらない。そもそもリュックにコーディネートは必要なのか。そう思う男性はも多いでしょう。

しかしリュックと言っても形・色・素材・デザインによって雰囲気や特徴が大きく変わってきます。ましてや着こなしを考えたら無限に広がっていきます。

そんな時、他の人よりもおしゃれに思われたり、こなれた雰囲気を出すと女性からの印象も上がります。

ここでは「色」「テイスト」「年齢」「季節」の4つに分けメンズリュックのコーディネートについて紹介します。

>>知っておきたいリュックの選び方についてはコチラ

目次 [非表示]

スポンサーリンク

カラー別:メンズリュックのコーディネート

普段のコーディネートにリュックを取り入れる際、真っ先に考える事が色の選び方だと思います。

好きな色や普段のコーディネートに合わせやすい色味を選んでいる男性が多いと思いますが実は色によって特性や効果が変わってきます。

普段何気なく合わせていた色合いが実は全く合わない色だった。なんてことも良くある話しです。

そこでここからはカラー別にリュックのコーディネートを紹介します。

色によって向き・不向きのアイテムや色もあるので参考にしながらお選びください。

ブラックのリュックで男らしくタフでワイルドな印象に

無彩色のブラックは重量色と言い重たい印象を相手に与える色味です。

モードスタイルには欠かせない色味ですが、ファッションにあまり詳しくない男性が全身ブラックのコーディネートだと「ただ着ているだけ」の印象になってしまうのでおすすめしません。

大人世代がブラックのリュックを使用したいのであれば、適度に肌を見せ抜け感を演出したりホワイトやベージュなど色素の薄い色味を使用してこなれ感を演出してください。

またリュックの素材にこだわると簡単におしゃれな雰囲気になります。

ナイロン素材・レザー素材ならどんなコーディネートにも合い普段のコーディネートをおしゃれな雰囲気に変えてくれます。

 

Masumiさん(@_masumi___)がシェアした投稿 -

ブラックのリュックで一番取り入れやすいカラーは白のアイテム。

ブラックは重圧感や圧迫感が強い色味になるので白のアイテムで適度に抜け感を作るのがおしゃれへの近道。

トップスやシューズなどで取り入れると簡単に抜け感を作り出せるので試してみてください。

またホワイトとブラックでコーディネートを組むとモードな雰囲気を醸し出し一気におしゃれをブラッシュアップしてくれます。 他の人よりも工夫したおしゃれを楽しみたい男性におすすめです。

 

OPENER CENTRALさん(@opener_central)がシェアした投稿 -

タックインや足元をサンダルにすることで季節感やアンニュイな雰囲気になります。

 

côte&cielさん(@coteetciel)がシェアした投稿 -

「黒のリュックって無難すぎ」と思う人は形がユニークなモデルを選びましょう。

普段のコーディネートも一気におしゃれな雰囲気になり、おしゃれが楽しくなること間違いありません!

 

WIND & VIBESさん(@windandvibes)がシェアした投稿 -

シンプルで高級感あるデザインのリュックはレザージャケットとの相性抜群!

レザージャケットと合わせて男らしい印象に仕上げるのが良いでしょう。

カジュアルなリュックですとどんなアイテムと合わせても男らしい雰囲気は作られないので、レザー素材やナイロン素材で作られた高級感を感じられる上質なリュックで合わせてみてください。

こちらのコーディネートは20代後半から30代など大人世代におすすめのコーディネートです。女子ウケ抜群のスタイリングになるのでぜひデートの時に合わせてみてください。

ネイビーのリュックはどんな色味ともコーデ可能な万能カラー

大人の男性も取り入れやすいネイビーのリュックは、ブラックのリュックに比べてマイルドな色味になるので、コーディネート全体を優しい雰囲気に変えてくれます。

デニムアイテムと合わせて色味に統一感を出すと相手からおしゃれに思われること間違いありません。ぜひ挑戦してみてください。

 

IKETEI ONLINEさん(@iketei_online)がシェアした投稿 -

素材感を活かしたシンプルなナイロンリュックにはシャツやテーラードジャケットを合わせて綺麗めカジュアルにするのがおすすめ!

スキニーパンツや細めのパンツと合わせてスッキリとした印象に仕上げることで、相手からの印象も上がります。

またネイビーのリュックならオフィス用にも最適。爽やかな表情を自然と作ってくれるのでスーツスタイルやオフィスカジュアルとの相性も抜群です。

大人の男性におすすめのコーディネートなのでぜひ参考にしてください。

Kankenismさん(@kankenism)がシェアした投稿 -

逆にカジュアルなネイビーのリュックは、デニム素材やチェックシャツとの相性が非常に良いです。

先ほどのコーディネートはスタイリッシュな雰囲気でしたが、こちらは親しみやすい雰囲気が強いので普段使いに最適。

デニムシャツと合わせて爽やかな雰囲気を作るのがおすすめです。

 

Kankenismさん(@kankenism)がシェアした投稿 -

コーディネート全体を同系色でまとめてあげると一気におしゃれな印象に仕上がります。

こなれ感を出すためにタートルネックのトップスと合わせてあげましょう。

ネイビーのリュックで同系色のコーディネートを作る場合、ワイン・ブラックなどのアイテムを使用すると簡単にスタイリングすることができます。

大人の雰囲気を醸し出すことができ、落ち着いた印象になるので30代以降の大人の男性にぴったりなコーディネートです。

カーキのリュックはナチュラルでマイルドな雰囲気に

大人の男性から選ばれるグリーン・カーキは神秘的でリラックス効果のある色味です。

グリーン・カーキの色味のリュックをコーディネートに取り入れることで、良い印象を抱く人が多いのでお子さんの学校行事や家族で出掛けたときなどに使用するのが良いでしょう。

優しい印象を持つ女性が多いのでこれから初デートという男性に非常におすすめです。

 

JanSportさん(@jansport)がシェアした投稿 -

ナイロン素材のリュックをお探しならカーキの色味のモデルを選ぶようにしましょう。

他の色味よりも素材感が伝わりやすくコーディネートもしやすいので、おしゃれに自信のない男性やおしゃれ初心者におすすめです。

 

しゅんたろーさん(@uhohohoho_)がシェアした投稿 -

カーキの色味は元々くすんだ色合いなのでモスキーカラーとの相性が非常に良いです。

少し難易度の高いコーディネートをしたい男性は、くすんだ色味を取り入れてください。

大きめのトップスやボトムスと合わせてナチュラルなスタイリングにするのがおすすめです。

しかしパンツの丈の長さに注意しましょう。

大人の男性が取り入れる場合、パンツの丈の長さはアンクル丈よりも長いパンツにしてください。

アンクル丈より短いパンツは、身長の低い人や体格がしっかりした人が合わせるとバランスが悪く見えます。

 

Loïc Cardoso Vieiraさん(@loic_crds_vr)がシェアした投稿 -

同系色でコーディネートするとよりおしゃれな雰囲気に。

ブランドやカラーの嫌味を感じず優しい雰囲気に仕上がるのでお子さんのいるお父さん世代や大学生などにもおすすめのコーディネートです。

ブラウンのリュックで流行に捉われないヴィンテージな雰囲気に

ブラウンのリュックは近年注目を集めているカラーリングです。

ヴィンテージな雰囲気が好きな男性や落ち着いた色味が好きな男性から選ばれており、使用するだけでコーディネート全体をナチュラルな雰囲気にしてくれます。

カジュアル感になり過ぎるのが苦手な男性や素材の質感を楽しみたい男性に最適な色味です。

 

WANT Les Essentielsさん(@wantlesessentiels)がシェアした投稿 -

またブラックとは違った落ち着いた色味が特徴で、マイルドでナチュラルな雰囲気を作り出せます。

大人の男性なら素材にこだわった良質なリュックとシャツやテーラードパンツなどと合わせて大人の落ち着いた雰囲気を作るのがおすすめです。

ブラウンベースのリュックでしたらプライベートだけではなく仕事用としても使えるので1つ持っておいて損はしないでしょう。

また様々な色味のアイテムやコーディネートと合わせることができるのでファッションに詳しくない男性やコーディネートに自信のない男性も安心して使うことができます。

 

Bonachetさん(@bonachetparis)がシェアした投稿 -

フラップ式のリュックも身長や体格を気にせずに使用できるので多くの男性から選ばれています。

大人の男性はジャケットスタイルと合わせると大人の落ち着いた雰囲気になり、コーディネートもいつもよりおしゃれな印象に変えてくれます。

 

Men’s Lifestyleさん(@ig_menslifestyle)がシェアした投稿 -

30代になると1人1枚は持っておきたいベージュのパンツ。

ブラウンベースのリュックとの相性が非常に良く、相手からも好印象なのでビジネス用途でもお使い頂けます。

またシャツやセーターなどと合わせても可愛らしくまとまるのでぜひ挑戦してみてください。

 

Bonachetさん(@bonachetparis)がシェアした投稿 -

アウトドアとヴィンテージをミックスさせたデザインが特徴のリュックには、グレーやネイビーなど落ち着いた色味と合わせて大人ぽい雰囲気にするのがおすすめ!

ボトムスにデニムパンツを持ってきてもカジュアルな雰囲気になるので良いでしょう。

またナチュラルな雰囲気が強いコーディネートになるのでお子さんのいるお父さん世代はぜひヴィンテージとアウトドアをミックスさせたリュックをお使いください。

グレーのリュックは洗練されたスタイリッシュな雰囲気に

無彩色の中でも幅広い色と組み合わせることのできるグレーのリュックをコーディネートに加えることで洗練されたスタイリッシュな雰囲気を醸し出してくれます。

どんな人にも合う色味で使いやすいので幅広い年齢層の男性から選ばれています。

リュック選びに困っている男性や自分に合う色が分からない男性はブラックよりもグレーの色味のリュックをコーディネートしてみましょう。

 

Cumulus Nimbusさん(@cumulusnimbussg)がシェアした投稿 -

スタイリッシュなだけでなくマイルドで優しい雰囲気も感じられるので、相手からの好感度も高い色味です。

シンプルなデザインのリュックならプライベートだけではなく仕事用として使えるので1つ持っておいて損はしません。

 

Carl Cunardさん(@carl_cunard)がシェアした投稿 -

色味を活かしたコーディネートがおすすめです。

グレーのリュックは様々なカラーと合わせやすいですがその中でもホワイト・ネイビー・ブラックの色味は特に相性が良いとされています。

色彩豊かな色を使用してもいいのですがグレーの色味を殺してしまいます。

大人世代や落ち着いたファッションが好きな男性は必ず、無彩色のアイテムで全体をコーディネートするようにしましょう。

アンクル丈のパンツなどを使うと簡単に抜け感を作ることができ、グレーのリュックも相まってより洗練されたスタイリッシュな雰囲気に変えてくれます。

 

Dominik • Suchyさん(@domi_711)がシェアした投稿 -

グレーのリュックはカジュアルな雰囲気以外にもスポーティーやストリートな雰囲気に落とし込める万能カラーなので1つ持っておくと様々なコーディネートと楽しむことができます。

あえてブラックやネイビーではなくグレーのリュックを使うと他の人と差を付けられ自分だけのおしゃれを楽しめるでしょう。

柄物のリュックは他の人と被らない個性的な雰囲気に

「子供ぽい」とマイナスなイメージが強い柄物のリュックですが、他の人と差を出したい男性や自分の個性を活かしたいと考えている男性に最適なデザインです。

子供ぽく見られたくない大人世代は特にカモフラ柄を使用したリュックを選ぶと都会的でスタイリッシュな雰囲気になるのでおすすめです。

コーディネートのポイントはそのデザインによって変わってくるので以下で紹介していきます。

 

JanSportさん(@jansport)がシェアした投稿 -

柄物のリュックで男性から最も選ばれているのがカモフラ柄。

どんなスタイルともハマり一気に都会的でスタイリッシュなコーディネートに仕上げてくれます。

コーディネート全体をダークトーンでまとめてあげると子供ぽい印象も消えます。

 

SPRAYGROUNDさん(@sprayground)がシェアした投稿 -

個性的な柄のリュックはアクセントとして使用するのが効果的。

全身柄で揃えると主張がうるさくバランスも悪く見えますが、リュックをコーディネートのポイントや主役と考えスタイリングすると上手くまとまるのでぜひ挑戦してみてください。

 

JanSportさん(@jansport)がシェアした投稿 -

個性的なギャラクシー柄のリュックはシンプルアイテムとコーディネートするとリュックがアクセントになりおしゃれな印象に。

明るく個性的なデザインなので旅行用途で思い出作りするお供に最適です。

テイスト別:メンズリュックのコーディネート

どんなにおしゃれなコーディネートでも合わせるリュック次第で一気にダサい印象になることも良くあります。

そんな印象にならないためにもコーディネートに合ったリュックを選ぶ必要があります。

ここからはテイスト別におすすめのリュックを紹介しているので、普段のコーディネートに役立ててください。

カジュアルテイストにはシンプルのリュックでこなれた雰囲気に

他のテイストに比べて定義がないので自由に組める楽しさがあるカジュアルテイスト。

しかしその分他の人とコーディネートが似たりマンネリ化してしまうことがよくあります。

そんな時はポイントや流行りをしっかり抑えておくだけで印象は随分変わります。

以下で解説していくので参考にし普段のコーディネートに活かしてください!

デニムアイテムとTシャツでスタイリングすると簡単にカジュアルな雰囲気を醸し出せます。

そこに男らしい雰囲気を醸し出せるレザー素材のリュックを組み合わせることで、カジュアルだけではなくヴィンテージな雰囲気を醸し出せるので他の人よりもセンス光るコーディネートになります。

流行よりもスタイルや個性を大事にしている男性におすすめのリュックスタイルです。

一昨年から若者だけではなく大人の男性からも選ばれるようになったダメージジーンズには優しい色味を使用したリュックと合わせて優しい印象に仕上げるのがおすすめです。

カジュアルな雰囲気のリュックとのコーディネートでマイルドかつナチュラルな雰囲気を醸し出すことができ、女性からの印象も良くなります。

ダメージジーンズと優しい色味のリュックを合わせる場合、暗めの色味よりもホワイトやベージュなど明るい色味を使用したリュックを合わせると優しい印象に仕上がります。

カジュアルな雰囲気のコーディネートにはブラックのリュックやスポーティーなリュックがおすすめ!

普段リュックを使用していて子供ぽく見られてしまう人は、あえてスポーティーなリュックを使用すると全体がアクティブな印象になり相手から活発的な印象も持たれます。

 

AVRAMOVIC ZORANさん(@avramov.zoran)がシェアした投稿 -

こちらはスポーティーなTシャツにハーフパンツを合わせてカジュアルな印象に仕上げたコーディネートです。

最近ではサコッシュなどの小さいポーチが人気ですが、このようにリュックを使用するとよりスポーティーでカジュアルな雰囲気が漂うコーディネートになります。

ただしショートパンツとリュックのバランスについては注意が必要です。

一歩間違えるとコーディネートを組んだ時にいつもより身長が低く見えたり、バランスが悪くなってしまうでしょう。

どんなにおしゃれな人でも各アイテムのサイズが体型に合っていないとダサい印象になってしまいます。

ハーフパンツに合わせる場合、リュックの大きさは20L前後がベストです。

それ以上大きいサイズを使用してしまうと相手から子供ぽく見られてしまうのでバランスには注意しましょう。

 

スポーティーテイストにはスタイリッシュなリュックでトレンディーな雰囲気に

スポーティーテイストにはスポーツブランドのリュックやスポーティーな雰囲気の強いリュックももちろんおすすめですが、無地のブラックのリュックや爽やかなブルー系の色味のリュックに合わせるのが今年流。

2018年秋冬はスポーティースタイルの当たり年とも言われており、モデルやファッショニスタの間でもスポーティーなコーディネートにブラックのリュックを合わせる人が多いです。

ここからはすぐにでも取り入れられるスポーティーテイストにおすすめのリュックスタイルを紹介します。

 

Carl Cunardさん(@carl_cunard)がシェアした投稿 -

今カジュアルスポーツミックスが世界でトレンドになっているように、スタイルやテイストをミックスしたコーディネートが流行っています。

スニーカーとブルゾンでスポーティーな印象を出しつつもアンクル丈のスキニーパンツで綺麗めに仕上げたこちらのコーディネート。

そこに嫌味を感じない無地のリュックを使用使用することで綺麗めでありながらスポーティーなコーディネートに仕上がります。

大人の男性がスポーティーなコーディネートにリュックを合わせる場合、パンツはスキニーパンツやスラックスなど綺麗めにまとめてあげることで渋い印象に仕上がり相手からおしゃれな印象を持たれるでしょう。

アクティブな雰囲気漂うこちらのスタイリングは全身をモノトーンでまとめることでスポーティーな雰囲気を最小限に抑えています。

いつものリュックスタイルをよりおしゃれな印象にしたいのであれば、スカーフやバンダナなどをリュックに巻くとこなれた印象に仕上がりコーディネートをブラッシュアップしてくれます。

このようにいつものコーディネートに小物アイテムを足してあげるだけで普段とは違った新しいスタイルになるのでおしゃれに敏感な男性におすすめです。

 

GIUSEPPE LAGUARDIA ®さん(@giuse_laguardia)がシェアした投稿 -

ブラックのリュックにはパーカーやスウェットパンツでスポーティーな印象に仕上げるのが今年流!

パーカーとスウェットパンツのコーディネートは一歩間違えるとパジャマとして見られてしまいますが、細めのスッキリとしたスウェットパンツを選ぶことでスタイリッシュでスポーティーな印象に仕上がります。

 

The Metro Manさん(@motiankari)がシェアした投稿 -

カジュアルスポーツミックスコーデには爽やかなブルーのリュックがおすすめ!

スポーティーテイストにブラックのリュックを合わせる人が多いですが、それだと無難なコーディネートになってしまい個性を活かせないことも。

そんな時は爽やかなブルー系の色味のリュックを使用してアクティブと爽やかの2面性を持つコーディネートが良いでしょう。

このようなコーディネートは年齢問わず幅広い男性におすすめのスタリングになるのでリュックのコーディネートに迷っている男性は参考にしてみてください。

ドレッシーテイストにはラグジュアリーな雰囲気に

ドレッシーテイストは単にドレスアップしたスタイルだけではなく、テーラードジャケットを自分なりに着こなしている人や高級感・ラグジュアリーな雰囲気漂うコーディネートを好む男性です。

そんなドレッシーテイストに合うリュックはミニマムでスタイリッシュなリュックやハイブランドの素材感を活かしたリュックがおすすめです。

 

Jonanさん(@jonanwiergo)がシェアした投稿 -

まず上下セットアップのドレッシーな着こなしには、ミニマムサイズのリュックやハイブランドのリュックを使用して更に高級感を出すのがおすすめです。

 

ひっち@officialさん(@hicchiwear)がシェアした投稿 -

ドレッシーなコーディネートにはハイブランドのリュックやミニマムなサイズのリュックと合わせる男性が多いようですが、ブランドの嫌味やラグジュアリーな雰囲気が強すぎてしまいます。

よりナチュラルで嫌味のないコーディネートにしたいのであれば、スクエア状のグレーのリュックと合わせるようにしましょう。

グレーのスクエアリュックはカジュアルな印象はあるものの都会的でスタイリッシュな雰囲気が強い種類になります。

ドレッシーテイストを嫌味のない印象に仕上げたい男性はスクエア状のグレーのリュックを選ぶようにしましょう。

 

London Blogger Photographerさん(@fashitect)がシェアした投稿 -

個性の強いラグジュアリーなリュックは同系色や1色で合わせたワントーンコーデにすることで、他の人よりもおしゃれな印象に。

ラグジュアリーなリュックやハイブランドのリュックは主張が強く普段のコーディネートに合わせずらいと思う男性も多いはず。

しかし、リュックの色に合わせて他のアイテムの色味も揃えると全体がまとまりおしゃれをブラッシュアップしてくれます。

ストリートテイストには個性の強い柄リュックでオンリーワンに

「シュプリーム」や「ジョーダン」のおかげで日本でも多くの男性から選ばれるようになったストリートテイスト。

全身をストリートな雰囲気にする男性から、アイテム一つで雰囲気を作る男性など若者を中心に人気なのでぜひ取り入れたいスタイルの一つです。

 

SPRAYGROUNDさん(@sprayground)がシェアした投稿 -

ストリートブランドのリュックにはやはりストリートアイテムで組み合わせるのがおすすめ!

上記のような個性の強いストリートリュックには、迷彩柄やヒョウ柄など柄物のアイテムと合わせるとアメリカのストリートスタイルになるのでおすすめです。

 

Ishii Sunaoさん(@snkrsunao_1111)がシェアした投稿 -

逆にリュックのデザインを活かしたいのであれば、リュック以外のアイテムをシンプルなアイテムでまとめてみるのが良いでしょう。

リュックがコーディネート全体のアクセントになり個性的なストリートファッションになります。

最近ではシンプルなコーディネートにストリートリュックを合わせる男性が多く、旬なスタイリングとなっているのでおしゃれに敏感な男性が取り入れてみてください。

また、ストリートなリュックをどう合わせていいか分からない男性は、ブラックのスキニーパンツやキャップなどを合わせると一気にストリート雰囲気を出せるのでぜひ挑戦してみてください。

 

SPRAYGROUNDさん(@sprayground)がシェアした投稿 -

リュックのデザインとソックスをリンクさせたコーディネートが今年大注目!

韓国のアーティストがスタイリングしていたことで人気に火が付き、今ではストリートファッション代表のコーディネートになっています。

リュックのデザインとソックスのデザインを合わせても良いですし、色や雰囲気で合わせてもリンクコーデになるので、おしゃれに自信のある男性やファッション感度の高い男性におすすめです。

アバンギャルドテイストで個性的な雰囲気に

アバンギャルドな着こなしには個性的なリュックを合わせておしゃれ最上級者コーデに仕上げるのがおすすめ!

おしゃれでかっこいいスタイルをしているファッション感度の高い人が多いアバンギャルドスタイル。

街中で振り返ってまで見てしまうような奇抜で前衛的なスタイルにはリュックも個性的なものがおすすめです。

 

Carl Cunardさん(@carl_cunard)がシェアした投稿 -

前衛的なアバンギャルドなコーディネートには、個性的で装飾されたリュックと合わせて他とは違う個性的なコーディネートにするのがおすすめ!

ここで注意したいのは全体のバランス。

リュックが派手だからコーディネートも派手なアイテムで合わせてしまう男性がいますが、それだとダサい印象にしかなりません。

どこか1点シンプルなアイテムや控えめなアイテムでまとめるとこなれた印象になり個性的なリュックもアクセントとしておしゃれな印象を与えます。

スポンサーリンク

年齢別:メンズリュックのコーディネート

カラフルなリュックを50代が使用していたら違和感を覚える人も多いでしょう。

それくらいリュックは他のアイテムに比べ年齢層が変わるアイテムです。

また持つ人の雰囲気や普段のコーディネートによっても合わせ方が変わってくるので、ここからは10代から50代までに分け年齢別にメンズリュックのコーディネートを紹介します。

10代はゆるいコーデをリュックで引き締めるのがポイント!

10代といえばカラフルなデザインや柄物を選ぶ男性が多く、エネルギッシュでスポーティーなコーディネートも好む男性が多いです。

しかし今年のトレンドはビックシルエットでゆるいスタイリング。

自分の身長よりも大きいアイテムと合わせて脱力感を出すと旬なコーディネートになります。

 

がーさん(@gaaaaa0719)がシェアした投稿 -

ゆるいコーディネートにはブラックのリュックで引き締めるのがおすすめです。

ジェンダーレスが流行っているようにゆるいアイテムでまとめ、可愛らしいコーディネートを好む若者も増えてきました。

ゆるいコーディネートにはブラックのリュックを合わせると全体のバランスが引き締まりおしゃれな印象を与えます。

 

維駒さん(@ikomaaa)がシェアした投稿 -

七分丈のゆるいトップスとサンダルスタイルが今ぽい!

コーディネート全体の色味を3色にまとめるとバランス良く見えおしゃれな雰囲気に。

サンダル・ソックス・リュックのスタイリングは2016年以夏の定番になっているのでぜひ取り入れたいコーディネートです。

ホワイトのトップスにはブラックのリュックで引き締めると脱力感を感じない絶妙なゆるいスタイルになるのでぜひ合わせてみてください。

 

Dominik • Suchyさん(@domi_711)がシェアした投稿 -

「ダボダボの服装はダサい」と思う人はトップスは少しゆるめのパーカーやトレーナを使用しボトムスに細めのデニムパンツやスキニーを使用したスッキリコーディネートがおすすめ!

ジャスティン・ビーバーや3代目J Soul Brothersなどのファッションを好む人におすすめのスタイリングです。

 

しゅんたろーさん(@uhohohoho_)がシェアした投稿 -

全体をゆるいアイテムでまとめ、リュックの位置を低くすると優しく自然体な雰囲気を作り出せるのでデートの時に最適なコーディネートです。

またレイヤードしたコーディネートにもリュックは取り入れやすく後ろから見た時にリュックの底からレイヤードで合わせたアイテムが3センチほど出ているとバランスが取れていることになります。

リュックを背負った際、正面のバランスも大切ですが背面のバランスも気にするようしてください。

 

Kenseiさん(@__kensei)がシェアした投稿 -

ブラックのリュックを使用する学生は多いと思いますが気をつけたいのは全体の色味。

ブラックのリュックはどんなコーディネートにも合わせられますが、ダークトーンのアイテムでスタリングしてしまうと重たい印象になってしまいます。

そのような時はソックスやスニーカーに色味を足して抜け感を作るよう心掛けましょう。

20代はブラックのリュックで落ち着いた雰囲気に

20代男性はブラックのリュックを使用して落ち着いた雰囲気にすると10代のような子供ぽい印象にもならずおしゃれを楽しむことができます。

20代は10代よりもシンプルで素材感を活かしたアイテムとブラックのリュックを使用することで男らしくタフな印象に仕上がります。

そのため10代で使用していた柄物のリュックは使用せず無地のシンプルなブラックリュックを使用しましょう

 

MasaakiOoueさん(@lowjack1985)がシェアした投稿 -

誰でも取り入れやすいボーダーのシャツはブラックのリュックで合わせると子供ぽくならないのでおすすめです。

一方ボーダーのトップスにホワイトのリュックや色味の薄いリュックを使用してしまうと女性らしい雰囲気になってしまうのでボーダーのアイテムに合わせる時はブラックもしくはネイビーなどダークトーンの色味のリュックと合わせるようにしてください。

 

WIND & VIBESさん(@windandvibes)がシェアした投稿 -

去年以降から男性の間でも流行ったボア素材のアウターはレザー素材のリュックと合わせるとスタイリッシュな雰囲気に。

レザー素材のリュックは落ち着いた大人の印象を醸し出してくれるので、リュックを使用すると子供ぽく見られてしまう人におすすめです。

 

M A T K O H U Dさん(@matkohud)がシェアした投稿 -

20代男性はビックサイズのリュックよりもミニマムなサイズのリュックを使用してスタイリッシュで大人の雰囲気を醸し出すのがおすすめです。

折角コーディネートがスタイリッシュでおしゃれな雰囲気なのにリュックが大きいと子供ぽくなってしまい残念なコーディネートに。

20代男性がスキニーパンツやタイトなトップスとリュックを合わせる時は、なるべくミニマムサイズのリュックを使用するようにしてください。

 

M A T K O H U Dさん(@matkohud)がシェアした投稿 -

おしゃれな男性は必ず持ってるレザージャケット。

大人の雰囲気を出すためにリュックを持たない男性が多いですが、レザー素材のリュックと合わせて素材感を活かすと他の人とは違う個性溢れるスタイリングになります。

またダークトーンのアイテムと合わせるとコーディネート全体に統一感がでておしゃれをブラッシュアップしてくれます。

30代はレザー素材のリュックを使用して今年大注目の異素材ミックスコーデに

よくファッション誌やデザイナーは「おしゃれは30代から」「30代に合う洋服を」と言いますが、それは大人の余裕や価値観、考え方が変わり、それを洋服に反映できる年齢が30代からと言われているからです。

そのため20代のようなファッションではなく、年齢に合ったファッションを心掛ける必要があります。

30代の男性におすすめのリュックのコーディネートは、異なる素材を組み合わせて組んだスタイリングのことです。

例えば、ニットやセーターなどに合わせるならレザー素材のリュックなど質感や素材の違うアイテムでコーディネートすると一気におしゃれをブラッシュアップしてくれます。

ここからはリュックを使用した異素材ミックスコーデを紹介するのでぜひ参考にしてください。

ダメージジーンズやスニーカーで子供ぽっさを演出しつつもレザー素材のリュックや落ち着いた色味のタートルネックセーターを使用し大人の遊び心感じるコーディネートに仕上げています。

カジュアルなリュックでもいいですが、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出したいのであればフラップ式のレザーリュックがおすすめ!

コーディネートに作ったスタイリッシュでカジュアルな雰囲気をまとめてくれるので30代男性はフラップ式のレザー素材のリュックを選ぶようにしましょう。

お子さんのいるお父さん世代も家族で出掛けた時、おしゃれなパパと思う人が多いのでぜひ挑戦してみてください。

 

Carl Cunardさん(@carl_cunard)がシェアした投稿 -

こちらもレザー素材のリュックを使用したコーディネートですが、先ほどのスタイルに比べヴィンテージ雰囲気が強いスタイリングです。

ワイン色のレザーのジャケットを主役にウォッシュ加工されたダメージジーンズが大人の色気を醸し出しています。

レザー素材のリュックを使用した場合、全体をダークトーンでまとめてしまう男性が多いですがワインやネイビーなど他の色味で合わせると他の人とは違ったコーディネートになります。

少しでも他の人よりもおしゃれに見られたい。おしゃれに気を使っている人に思われたい。男性には特におすすめです。

 

Marcos Soler Ferrerさん(@marcossoler)がシェアした投稿 -

高級感溢れるレザー素材のリュックをカジュアルな雰囲気の強いデニムジャケットで合わせたこちらのコーディネートはまさに30代男性にぴったり。

一見合わなさそうな組み合わせですが、工夫次第では一気におしゃれなコーディネートに変わります。

少々難易度の高いコーディネートになるのでおしゃれに自信のある男性やファッション感度の高い男性におすすめです。

40代・50代は上質な素材を使用したリュックがおすすめ

40代50代になると色味やブランドにさえ興味がなくなってしまう男性が多くなりますが、大人になってもおしゃれを楽しんでいる人はとてもかっこいいものです。

40代からの大人世代は上質な素材を使用したリュックで、タフで男らしい印象や大人の色気を醸し出せる着こなしがおすすめです。

 

João Pombeiroさん(@joaopombeiro)がシェアした投稿 -

30代男性はカジュアルなリュックよりもレザー素材のリュックをおすすめしましたが、40代50代の男性はカジュアルなリュックを使用しても大人の色気を醸し出すことができます。

チェストストラップの付いたアウトドアブランドのリュックは白Tシャツや無地のポロシャツと合わせると大人の男の雰囲気を醸し出せます。

大人の余裕をファッションから表現していきたい人はブラウンのレザーリュックがおすすめです。

濃いデニムシャツにブラウンのリュックが映えおしゃれな雰囲気に。

キャスケットなどの帽子を使用してナチュラルな印象にすると好感度も高くなるのでおすすめです。

 

WIND & VIBESさん(@windandvibes)がシェアした投稿 -

大人の色気を簡単に演出できるのはレザージャケットの他ありません。

去年から多種多様なレザージャケットが様々なブランドから発売されていますが、今年はデザインがユニークなレザージャケットが流行ります。

スタッズや刺繍が施されたものもありますが、子供ぽい印象になってしまうので40代や50代の男性にはおすすめしません。

上記のレザージャケットのようにメッシュのデザインなどが施されたモデルを選ぶと他の人よりもおしゃれな印象になり男の色気を演出できます。

 

C E E Qさん(@ceeq_)がシェアした投稿 -

シンプルながらも見た目から上質な生地だと分かるリュックに丈の長いコートを使用し大人の落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

全体の色合いを落ち着かせることでヴィンテージな雰囲気も感じられ余裕さえ醸し出しています。

ネイビーなどのコートも良いですがカーキの色味にすることでマイルドでナチュラルな雰囲気になるので相手からの好感度も上がります。

大人の余裕や落ち着いた雰囲気を醸し出したい40代50代におすすめです。

季節別:メンズリュックのコーディネート

日本特有の季節をしっかり感じられる四季。

季節に合ったコーディネートができるのは、世界中で日本だけと言われるほど季節に合わせたコーディネートやカラーがあります。

普段周りから「季節感ないね」と言われる男性は季節に合ったコーディネートや色が分かっていないから。

そこでここからは季節に合わせたリュックのコーディネートを紹介します。

これを良い機会に誰からもおしゃれと言わるようなファッショニスタを目指しましょう!

春は明るい色味のアイテムとブラックのリュックで大人の遊び心を演出

春になると一気に明るい色味のアイテムを使用する男性も多いと思いますが、リュックの色味はブラックやネイビーのダークトーンリュックがおすすめです。

コーディネートが明るいからといってリュックまで明るい色味を使用してしまうと男らしいタフな印象が消えてしまいます。

そのため春にピンクやベージュベースの淡い色味でコーディネートをする場合は、ダークトーンのリュックを使用するようにしてください。

 

がーさん(@gaaaaa0719)がシェアした投稿 -

ゆるいニットとアウトドアブランドのリュックを合わせて旬なコーディネートにすると女子ウケ抜群のスタイリングに。

ここ数年アウトドアブランドのリュックをタウンユースで使用する男性が増えましたが、ニットやセーターなどとも相性が良いです。

春らしいコーディネートにしたいのであればニットとアウトドアブランドのリュックで合わせてみてください。

 

MASAKIさん(@m_o.m_o13)がシェアした投稿 -

ピンクのアイテムを使用する場合、ブラックやネイビーなどのダークトーンベースのリュックと合わせると男らしい印象を残しつつも可愛らしい雰囲気に仕上がります。

 

M A T K O H U Dさん(@matkohud)がシェアした投稿 -

大人の男性の場合くすんだスモーキーピンクを取り入れて見るのが良いでしょう。

ジャケットなどなら子供ぽくならずに春を先取りできるので3月に入ったら積極的に使用していきましょう!

リュックはブラウン・ネイビー・ブラックなど落ち着いた色味で合わせるてあげてください。明るい色味ですと少し子供ぽい印象になってしまいます。

夏はカジュアルな雰囲気のリュックと合わせて爽やかに

夏も春同様にタフな印象を残すためにブラックのカラーリングのリュックがおすすめですが、その中でもカジュアルな雰囲気の強いモデルがおすすめです。

レザーやスウェード素材を使用したリュックは夏に使用してしまうと暑苦しく重たい印象になってしまいます。

夏の爽やかな雰囲気と男らしい印象に仕上げるためにもカジュアルテイストのブラックのリュックを使用するようにしてください。

LOUIS DARCISさん(@louisdarcis)がシェアした投稿 -

無地のTシャツとデニムパンツの一見普通のコーディネートに見えますが、とてもおしゃれな雰囲気を感じられます。

それはTシャツの袖をまくることや足首を出すなど適度に抜け感を演出している点とリュック以外の色味を明るくしヘルシーな印象にしている点です。

このように普通のコーディネートでも少しだけ工夫してあげることで他の人と差を付けることができます。

普段のコーディネートがマンネリ化してきた男性や他の人よりもおしゃれになりたい男性におすすめです。

 

しゅんたろーさん(@uhohohoho_)がシェアした投稿 -

一時期流行ったフラップ式のリュックは、ギンガムチェックやチェックシャツなどと合わせてスタイリッシュでヘルシーな雰囲気に仕上げるのが今年流。

こちらのコーディネートのように全体の半分がダークトーンでも白やグレーを入れることで軽くヘルシーな印象にしています。

リュックの色味は効果的にコーディネートに取り入れられるので、無難な色味のリュックをお探しの男性はブラックのリュックが良いでしょう。

 

M A T K O H U Dさん(@matkohud)がシェアした投稿 -

おしゃれ難易度最上級のデニムオンデニムはリュックを合わせるだけで簡単におしゃれを作ることができます。

皆さんも一度は試したいコーディネートの一つだと思いますが、どんな風に合わせて良いのか分からない男性も多いでしょう。

リュックはコーディネート全体、特に背面やチェスト位置に色味が加えられるのでデニムの印象を和らげてくれます。

上記のような淡いデニムオンデニムの場合はブラックのリュック、濃いデニムオンデニムのスタイリングにはカーキやブラウンなどのリュックと合わせてヴィンテージな雰囲気を作るのがおすすめです。

秋はブラウンベースのリュックで季節感を表現!

秋はダークトーンの色味でまとめると夏との切り替えができるので、ブラウン・ブラック・ネイビーなどの分量を増やすように心掛けましょう。

素材はレザーやコーデュロイ・ベルベットなどを使用したリュックですと簡単に季節感を出すことができます。

 

Carl Cunardさん(@carl_cunard)がシェアした投稿 -

あえてビジネスリュックを普段使いするといつもよりもスタイリッシュな雰囲気になります。

ビジネスリュックはビジネスシーンでしか使えない。と思っている男性も多いですが普段のコーディネートに合わせるのもおすすめです。

ビジネスリュックはスーツに合わせられるよう落ち着いた色味やスタイリッシュなデザインが多いです。

上記のようにスタイリッシュで男らしい雰囲気を作りたいのであれば、ビジネスリュックとレザージャケット・テーラードジャケットなどと合わせてみてください。

普段のおしゃれをブラッシュアップしてくれるだけではなく相手からおしゃれなイメージを持たれます。

相手からおしゃれに思われたい男性や簡単におしゃれな印象になれるスタイリングをお探しの人におすすめです。

Marcos Soler Ferrerさん(@marcossoler)がシェアした投稿 -

ヴィンテージ雰囲気漂うリュックは秋に使用すると季節を活かしたコーディネートになり周りの人からおしゃれと思われること間違いなし!

ヴィンテージ感の強いブラウンのリュックやレザー素材のリュックは、カーキやブラウンなどの落ち着いた色味と合わせて季節感を出していきましょう。

インナーにはホワイトや明るい色味のアイテムを取り入れ暗くなり過ぎないように気を付けましょう。

冬はロングコートにダークトーンのリュックを合わせるのが今年流

冬は夏場に比べてコーディネートの幅が広がりおしゃれを楽しめる季節の一つです。

去年以降からロングコート、中でもトレンチコート・チェスターコートの需要が高まりリュックに合わせる男性も増えてきました。

今年はロングコートとダークトンのリュックに合わせるのが旬。スタイリッシュで

 

がーさん(@gaaaaa0719)がシェアした投稿 -

全体のトーンを下げ、同系色でまとめたこちらのコーディネートは落ち着いた大人の雰囲気とモードな雰囲気を感じられるスタイリングです。

丈の長いコートにもアウトドアブランドのリュックは合うので積極的にして大丈夫です。

 

Bruno Martinsさん(@brunomartins71)がシェアした投稿 -

もし今年丈の長いコートとリュックを合わせたいのであれば、こちらのコーディネートのようにダークトーンでまとめるとスタイリッシュな雰囲気になります。

身長の低い男性は丈の長いコートを使用するとバランス悪く見えてしまうことがあるので諦めてしまう男性も多いでは?

しかしスキニーパンツや細身のチェスターコートと合わせ、ミニマムサイズのリュックを使用するとバランスが取れるので挑戦してみてください。

 

しゅんたろーさん(@uhohohoho_)がシェアした投稿 -

今年から男性にも選ばれるようになったトレンチコートはレザーのリュックを使用するだけでおしゃれな印象に仕上がります。

トレンチコートのように丈の長いコートはややスタイリングしにくいアウターですが、レザー素材を使用したリュックと合わせるとコーディネート全体が引き締まり男らしい印象になります。

大学生など流行りに敏感な男性におすすめのスタイリングです。

 

London Blogger Photographerさん(@fashitect)がシェアした投稿 -

大人の男性がロングコートでスタイリングする場合、レザー素材を使用したハイブランドのリュックが良いでしょう。

大人の落ち着いた印象と色気を醸し出せるので30代以降の大人の男性に最適です。ブランドですと「ブルガリ」や「コーチ」のリュックがおすすめです。

今人気のリュックをお探しの方はこちら

>>リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20

>>2018年おすすめ人気リュックブランド50選

>>ビジネス向けリュックおすすめブランドまとめ

>>おしゃれな女性の注目リュックブランドまとめ

>>おしゃれな男性に人気のリュック注目ブランドまとめ

>>大学生におすすめの通学リュック人気ランキング

>>これから注目!おしゃれなリュックブランドまとめ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック