流行りのものからおしゃれなものまで
ピントルのリュック専門ページ

おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック

ミレーのリュックに対するイメージと人気の種類

ミレー(MILLET)のリュック

山に登れば必ずミレーのバックパックを使っている登山者を見かけるほど人気のミレーのリュック。優れた耐久性と機能性から幅広い年齢層の人から支持され、アウトドアをメインに様々な用途で使用されています。

そんなミレーのリュックに対するイメージや、ラインナップ、またミレーで人気のおすすめリュックについて詳しく解説しています。

今人気のリュックブランドを知りたい方はコチラ!
↓↓↓
2018年おすすめ人気リュックブランド50選

スポンサーリンク

ミレーのリュックの特徴

登山用リュックブランドとしてスタートされたミレー。1950年の人類初8,000m峰登頂時に使用されたのをきっかけに、その名を一気に広めていきます。数々のトップアルピニストやクライマーと契約をするなど、世界でも最高峰のアウトドアメーカーの一つとなっています。

ミレーのリュックは、登山などの過酷な環境にも柔軟に対応できる機能性と、簡単には壊れない丈夫な作りが特徴です。背負ったままでも中身が取り出せるよう口が大きく開くメインコンパートメントや、縦に開け閉めすることのできるポケットなど、使用者が使いやすいよう設計されています。

また、ナイロンの中でも強度が強いコーデュラナイロンやオックスフォードナイロンなどを使い作られているので、耐久性にも優れたリュックは特徴となっています。

ミレーのリュックの魅力

アウトドアリュックだけあって、デザイン性よりも機能性や耐久性に力を入れ作られています。そのため、使用者の用途もタウンユースに使用するよりも、登山やハイキングなどのアウトドア目的で使用されている人が多く見られます。

実際にミレーのリュックを使う人の口コミを見てみると

  • 背負いやすくて使いやすい
  • 小ぶりながら多くの荷物が入る
  • 作りもしっかりしているから長い間使える
  • 使いやすいポケットが多く付いて整理整頓もしやすい

といった機能性や耐久性に対して肯定的な口コミが多く見受けられました。

中にはファッションブランドのリュックからミレーのリュックに買え変えた人も多く見られ「違いを感じられる」と実感する人も多く見られました。

嬉しい機能が多く付いたミレーのリュックは、幅広い層から支持され、特に40代50代からお年寄りなどの大人世代から使われているようです。

ミレーのリュックに対するイメージ

最近ではアウトドアブランドのリュックを普段使いしている人が増えてきていますが、ミレーのリュックを使用している人はあまり見られません。そのため、ミレーのリュックをタウンユースしている人は、生粋の山好きか、スポーツ思考が強い印象を与えると言えるでしょう。

また、他の一般的なアウトドアブランドではあまりにもつまらない、人と違ったブランドを使用したいという方にも好まれる傾向があります。シンプルなデザインのものが多いので、コーディネートとしても使いやすいブランドであるとも感じます。

ミレーのリュックの種類

タウンユースとして使用している人が少ないミレーのリュックですが、もちろんタウンユースにもばっちりなリュックもラインナップされています。

ここでは、ミレーから販売されているラインナップの中から、タウンユース向きのリュックについてそれぞれ紹介していきます。

トリロジー 25

雪などが降る山岳地帯などを登るアルパインクライミングに適したリュックとして人気がある「トリロジー 25 」

使用者の使いやすさを徹底追及したモデルで、スマートなシルエットで無駄のないアルパインシェイプデザインが魅力となっています。

また、耐久性と撥水性に優れたコーデュラナイロンやリップストップナイロンを使い丈夫なつくりが特徴となっています。

クリフ 12

様々な用途で使うことができるコンパクトサイズのリュックが「クリフ12」

使い勝手が非常に良く、両サイドにゴム製のメッシュポケットを完備し、メインコンパートメントも大きく開く作りとなっています。

ミレーの中でもタウンユース向けリュックの代表的な存在となっています。

フラッシュ 12

子供向けに作られた非常にコンパクトなタイプのリュックがこちらの「フラッシュ12」

小ぶりの可愛らしいシルエットに加え、温かみのあるカラー展開から女性に人気のリュックとなっています。

小柄な女性のタウンユースや、とにかく小さめのリュックを探している方にピッタリのリュックと言えるでしょう。

プラロ 14

日帰りのハイキングなどに使いやすいサイズが特徴で、山ガールにも人気のモデルがこの「プラロ14」

上下に分かれたフロントポケットに小物が入るのでタウンユースにも使いやすいリュックとなっています。

ターン 25

2気室構造となっており、荷物の仕分けがしやすいタイプのリュックがこちらの「ターン25」

コーデュラナイロンを使用することで、耐久性をアップさせたモデルとなっています。

タウンユースにも使いやすいシンプルなシルエットが特徴で、男女問わず幅広い年齢層の人から愛用されています。

プロライター 25

本格的なアウトドアリュックですが、25リットルの小さめなサイズ感とスマートなシルエットのため、小柄な女性でも安心して背負うことができます。

登山や山岳の用途に必須な機能が全て搭載されたモデルとなっているのが特徴です。

スティープ 20

山岳スキーやフリーライドを想定して作られたモデルの「スティーブ20」

そのため、レスキューグッズのスノーシャベルやプルーブなどを収納できるポケットや、ストレスを感じさせない背面設計など、使用者や使いやすいよう作られています。

登山や山岳スキーといった用途に最適なので、本格的なアウトドアリュックをお探しの人におすすめです。

サースフェー 30+5

トレッキングの定番モデルとして人気の「サースフェー 30+5」

体格に合わせたサイズを選べることができ、合計9つのポケットを完備した収納性抜群のリュックです。

また、スマートなシルエットは、日本人の小柄な体系にも合い、安定したフィット感が魅力となっています。

本格的なアウトドアリュックとして山岳スキーなどの用途で愛用されています。

スポンサーリンク

ミレーでおすすめ人気のリュック

ここまで紹介したように多くのリュックを販売しているミレー。

これから紹介する3種類のモデルは、その中でも圧倒的な人気を誇っているモデルになるので、リュック選びに迷っている人はここから紹介するモデルからお選びください。

KULA 30

現在の価格はコチラ

使いやすい機能が多く搭載された「KULA 30」

外部には背負ったままでも取り出しやすい縦型のファスナーが付いたポケットや、サングラスなどの収納に適したポケットなど、外部だけで5個のポケットが付いています。さらに内部にもメッシュポケットやオーガナイザーポケットなどを完備し用途に合わせた使いやすい様々なポケットが魅力となっています。

嬉しい機能はポケットだけではありません。ショルダーハーネスにも収納式ポケットを内蔵しているので、携帯電話などを収納することができます。また、メインコンパートメントには鍵をかけられる構造となっているので、防犯対策もしっかり行えます。

耐久性にも優れナイロンの約7倍もの強度のあるコーデュラナイロンやベロシティーナイロンを組み合わせ丈夫な作りが魅力となっています。

様々な機能が付いた魅力的リュックなので、ミレーでリュックをお探しの人はまずこちらのリュックで間違いないでしょう。

PRALO 14

現在の価格はコチラ

ミレーのリュックでは、珍しい豊富なカラー展開が魅力の「PRALO 14」。全16色のカラーから自分の好みの色を選べ、女性ならパープルやピンクなどの色味、男性ならブラックやグレーなどのダークトーンの色味がおすすめです。

デザイン性だけではなく機能性でも優れており、メインコンパートメント以外にも大きなポケットが2つ付いているので、コンパクトなサイズながら多くの荷物を収納することができます。また、バックパネルには通気性の良いメッシュ素材を使っているので、長時間背負っていてもムレなどを気にせず快適に背負い続けられます。

最大容量14リットルと非常にコンパクトな作りになっているので、子供や小柄な女性でも問題なく背負うことができます。また、日帰りハイキングなどの用途にも適したサイズなので、小さめのリュックをお探しの人におすすめです。

マルシェ 20

現在の価格はコチラ

ハイキングや登山などのアウトドアシーンから普段使いと言った幅広い用途で使うことのでき、幅広い層から支持されている「マルシェ 20」

小ぶりのサイズ感ですが、外部にポケットを5つ付けることで、内部に多くの荷物を収納できる作りとなっています。そのため、両サイドに深めのメッシュポケットを付け、フロントの低い位置に付いたポケットには、折りたたみ傘から携帯や財布などの貴重品を収納することが可能となっています。また、ファスナー部分にはカバーが付けているので、水などの侵入を防ぎ、雨などから荷物を守ってくれます

先ほど紹介したモデルより少し大きいサイズ感で、最大20リットルまで収納することができるので、タウンユースからハイキングなど様々な用途で活躍してくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
リュックの超定番ブランド人気ランキングTOP20
リュック
超定番ブランド
2018年おすすめ人気リュックブランド50選
2018年
おすすめリュック
まだ知られていないおしゃれブランドまとめ
リュック
おしゃれブランド
ビジネスシーンに合うリュックのおすすめブランドまとめ
ビジネス向け
おすすめリュック
おしゃれな女性に人気のリュック注目ブランドまとめ
女性向け
おすすめリュック